通信制高校の必修科目と選択科目の違い

授業

通信制高校の受講科目

通信制高校を卒業するには、3年以上在籍して74単位を修得しなければなりません。このうち学習指導要領に定められた「必修科目」は、必ず受講して単位を修得するように決められています。

74単位の内、必修科目は34%程度で、普通科と専門科によって若干の違いがありますが、必修科目は全日制高校でも定時制高校でも同じように定められています。そして、74単位から必修科目を引いた残りの単位は、各学校で設けている選択科目から選んで学ぶことができます。

通信制高校の必修科目

高校の必修科目には、以下のようなものがあります。この中から各学校が定めた科目の単位を修得します。

国語 国語表現・国語総合(このどちらか1科目)、現代文、古典、古典講読
地理歴史 世界史A・B(いずれか1科目)、日本史A・B・地理A・Bの4科目の中から1科目
公民 現在社会または倫理・政治・経済
数学 数学基礎・数学Ⅰ(いずれか1科目)、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A・B・C
理科 理科基礎・理科総合A・B、物理Ⅰ、物理Ⅱ、化学Ⅰ、化学Ⅱ、生物Ⅰ、生物Ⅱ、地学Ⅰ(以上の中から2科目。ただし、理科基礎または理科総合Aか理科総合Bを少なくとも1科目を入れる)地学Ⅱ
保健体育 体育、保健
芸術 音楽Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、美術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、工芸Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、書道Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(各科目のⅠの中からどれか1科目)
外国語 オーラル・コミュニケーションⅠ・英語Ⅰのいずれか1科目・オーラルコミュニケーションⅡ、英語Ⅰ・Ⅱ、リーディング、ライティング
家庭 家庭基礎・家庭総合・生活技術(いずれか1科目)
情報 情報A・B・C(いずれか1科目)

※( )内はすべての生徒が履修する科目です。

通信制高校の選択科目

必修科目はどの高校に入学しても同じですが、選択科目は学校が設定している中から自分で選んで受講できる科目のことです。選択科目も修得すれば単位がもらえます。

たとえば東京都立一橋高等学校の選択科目には、古典A(講読)、数学Ⅱ、政治・経済、科学と人間生活、物理基礎、化学基礎、生物基礎、生物Ⅰ、地学基礎、体育4、芸術Ⅰ、英語表現、情報の科学、ビジネス基礎があります。

ただ、選択科目を受けるには、まず必修科目を修得することが必要です。通信制高校での単位修得はレポート提出とスクーリング出席後に単位認定試験に合格することが条件になっています。そのため、選択科目の中で興味があるものがあったとしても、まず必修科目を先に修得するようにしましょう。

通信制高校では多くが自宅学習ですが、どの科目から勉強すればいいのかといった学習の進め方や74単位をどの科目で修得すればいいかといった科目選択に関しては学校で相談に乗ってもらえます。3年とか4年で卒業するといったゴールを決めて、その中で毎年、どの科目の単位を修得するかを決めていきましょう。

なお、選択科目以外にも学校が指定している科目もあります。こういった科目には各学校の特徴があるので、自分でいくつかの学校のカリキュラムを調べてみるといいでしょう。

ここでは一例をご紹介します。

聖パウロ学園高等学校の学校設定科目
  • 国語(言語生活、国語特講、国語課題研究、小論文)
  • 地歴(地歴課題研究)
  • 公民(公民課題研究)
  • 数学(数学課題研究、数学演習)
  • 体育(野外活動など)
  • 芸術(鑑賞研究、芸術課題研究)
  • 外国語(総合英語、異文化理解、英語特講、英語課題研究)
  • 家庭(家庭科課題研究)
  • 情報(情報課題研究)
  • その他(農業体験と環境、産業社会と人間、ハンドベルクワイア)
選択科目以外のプラスαも

通信制高校の中でも、週に2~5日の間で学校に登校するスタイルを取っているところが多くあります。そういった学校では必修科目や選択科目以外でプラスαの独自の科目や学習時間を設けています。
そのいくつかをご紹介しましょう。

上記の聖パウロ学園高等学校では、中学校の復習をする時間やTOEIC講座、センター試験対策(英語、数学、理科)、フードエディケーション(食育)、園芸などの授業があり、自分で選ぶことができます。カトリック系の学校らしく聖書いのち学やカトリック委員会があるのも大きな特徴でしょう。

また、KTC中央高等学院では「トライアルレッスン」を設けています。これは文部科学省が定めた科目以外に学校独自で設けているもので、次のようなものがあります。

スポーツ ダンス、バスケットボール、ドッジボール、テニス、フットサルなど
ホビー インターネット、フラワーアレンジメント、クッキング、英会話、アクセサリー作り、ボイストレーニング、中国語、イラスト、ギター、映画、演劇、茶道など
スペシャリスト 声優、ヘアメイク、アナウンサー、トリマー、Webデザイナー、エステティシャン、カメラマン、パティシエ、保育士など
ライセンス パソコン検定、簿記検定、数学検定、ネイル検定、漢字検定、英語検定、日本語検定、色彩検定、アロマ検定、秘書検定など

これらは、たとえば週5日登校のウィークディコースの場合は、午前中は必修科目や選択科目の授業を受けて、午後はトライアルレッスンを受けるという形になります。

全日制高校なら午前も午後も科目の授業で、放課後に部活動を行いますが、通信制高校では学校ごとに設けられた設定科目やレッスンを学ぶことができます。しかも、KTC中央高等学院のトライアルレッスンは曜日ごとにさまざまなレッスンを受けられるのが大きな特徴です。

たとえば月曜日の午後はヘアメイクと英語、火曜日の午後は進学文系の授業とテニス、木曜日の午後はダンスと漢字検定という形で受講が可能です。(ただし、その曜日に開講しているものの中から選ぶことになります。)

このトライアルレッスンはプロの講師が指導に当たるので、部活動の域を超えて就職活動や大学進学のためにも役立ちます。

ほかの通信制高校でも独自のカリキュラムやレッスンがあるので、探してみるといいでしょう。

通信制高校選びで迷ったら

まずは通信制高校に無料で資料請求

  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較できる!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方
【迷っているならチェック!】
通信制高校の学費を徹底比較
知っておきたい通信制高校の5つのメリット
通信制高校一覧

通信制高校選びに迷ったら

まずは無料で資料請求
  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方

通信制高校広場は、通信制高校に通学したい、進路のことで悩んでいる生徒ご本人と親御様のための情報ポータルサイトです。通信制高校に関連するコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。当サイトで様々な通信制高校を比較検討し、自分に合った通信制高校を見つけてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP