通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校「創造学園高等学校」の評判や学費について調査

創造学園は大きな変革期を迎えています。通信制は1人と1人に寄り添った指導をします。東京校は市ヶ谷にあり、ここだけで学び卒業できます。

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

創造学園高等学校

  • 学費(目安)

    262,000~345,000(年間)

  • 特徴

    • 大学進学に強い
    • 映像関係
    • 介護福祉
創造学園高等学校

創造学園高等学校

創造学園高等学校では生徒が自主的・計画的に学校に来て勉強することができます。平日・日曜日のほか、夏季と冬季の集中スクーリングも実施。自分が好きな方法で参加できます。
一人ひとりの生活スタイルややる気を尊重し、生徒に寄り添った指導を実施。そのため不登校の経験がある人や、アルバイトなど仕事をしている人、
一時的に留学している人なども自分のペースで学習ができます。まるで家族のように温かく、のびのびとした環境で高校卒業が目指せます。

創造学園高等学校

個人のペースを尊重する通信制高校

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。」(オードリー・ヘップバーン)
誰かが悩んでいるとき、苦しんでいるとき、困っているとき。私たちはその人を引っ張ったり、並んで歩いたり、後ろから一生懸命に押したりします。みんなで知恵を絞り、力を合わせて、皆さんそれぞれの夢を実現して、さらに幸せで平和な世界を造っていきましょう。

創造学園高等学校5つの特徴

  • 特徴①:全日制と同じ卒業証書。
  • 特徴②:東京校(市ヶ谷駅前)に来るだけで卒業できる。
  • 特徴③:必要な費用を全て含む。
  • 特徴④:1人1人に寄り添う指導だから自分のペースで学習。
  • 特徴⑤:集団行動の行事なし。バレーボール、サッカー、野球などの大会応援は自由参加。

創造学園高等学校3つのメリット

メリット1:キャリアアップ

自分が選んだ時間に自主的に登校。欠席、遅刻や早退はありません。ほぼ1人ずつ指導を受けられる。声優、アニメなど自分のやりたいことをとことん追求しながら高校の勉強をしていきましょう。

メリット2:パラレル

仕事をしながら学習する「二足の草鞋」を履くのはとても大変。でも1日は24時間。必ず空き間があります。計画を立てて工夫すれば無理なく仕事と学習の両立ができます。大概の日曜日も開校しています。

メリット3:リスタート

「私は体調不良で全日制の学校では単位を取ることが難しくなったため、自分のペースで通う事の出来る通信制の高校を探していました。創造は、見学に行った学校の中で一番安く、感じが良かったので選びました。今は特に不自由なく学校生活を送っていますが、やはり前より勉強量は減りました。しかし自分の好きに使える時間が増えたことも確かで、その点は通信制の創造を選んで良かったと思います。」(A君)

自由に参加できるスクーリング

先生から直接受ける授業のことで、科目の理解を深めます。平日スクーリング、日曜スクーリング、夏季・冬季スクーリングがあります。平均すると年に約60コマ(1コマは50分)あります。

松本校では平日の午後と日曜日に実施しています。また夏季(7月中旬)と冬季(12月中旬)にそれぞれ1週間程度集中スクーリングを実施します。

  • 平日スクーリング:火曜日~金曜日の平日 13:00~17:00
  • 日曜スクーリング:日曜日 9:00~15:20

東京校では平日の午後と日曜日に実施しています。松本まで行く必要はありません。

  • 平日スクーリング:火曜日~金曜日の平日 13:00~17:00
  • 日曜スクーリング:日曜日 10:00~15:00

これらのすべてに出席しないといけないのではなく、自分が決めた時間に自由に参加が可能です。
これなら学校に行くのが不安という人やアルバイト、習い事、短期留学など、やりたいことがある人でも安心です。

個別に学習できる部屋があります

通信制高校は基本的には自宅学習が中心です。しかし、自宅での学習ではつい自分に甘くなり、怠けてしまうことがあります。そういう人には1人で勉強できる部屋を利用するのがオススメです。

また、スクーリングは一斉授業ではないので、人と机を並べると緊張する人も安心できます。わからない場所があればすぐに先生に質問できますし、「勉強をするぞ」という環境に身を置くことでどんどん学習が進んでいきますよ。松本校の窓からは美しい常念岳が見えるのもオススメのポイントです! 東京校は予備校や塾が並ぶ学園地区でお堀端で散策するのも楽しいです。

もちろん先生や友達とのおしゃべりも楽しめます。

ユニークで温かい先生がいっぱい

創造学園高等学校の先生はみなさん温かくユニークな人ばかりです。教科の授業ではもちろん丁寧に教えてくれますが、それ以外にも「そば打ち」や「算数パズル」「パソコン検定の指導」などさまざまな特技をお持ちです。やってみたいことや聞きたいことがあれば気さくに聞いてみましょう。

学校の雰囲気がとてもアットホームなので、不登校の経験がある人や対人面で不安がある人でもすぐに打ち解けられるのではないでしょうか。

同校で「自信をつけた」「やる気を持って学習に取り組めた」という生徒が多く、毎年卒業生を出しています。

創造学園高等学校

創造学園高等学校の基本情報

募集要項 ・新入学:中学校卒業見込みの方、中学卒業後高校に入学していない方
・転入学:現在高等学校在籍中の生徒
・編入学:帰国子女、高等学校中退者
学費 ■概要
入学金 70,000円
 授業料 8,000円×履修単位数
※就学支援金が支給された場合(8,000-4,812円)×履修単位数
 教育充実費 40,000円
 教材通信費 30,000円
 面接指導施設運営費(東京校だけ) 3,000円×履修単位数
※就学支援金は世帯収入によって変わります。
■シミュレーション(半年ごとの納入の場合)
 初年度はじめの半年
 入学金 70,000円
 授業料 ※就学支援金が支給された場合 25単位履修のする場合(8,000円-4,812円)×25÷2=39,850円
教育充実費  40,000円÷2=20,000円
教材通信費  30,000円÷2=15,000円
面接指導施設運営費(東京校だけ)  3,000円×25÷2=37,500円
合 計 松本校 144,850円
    東京校 182,350円
それ以降(半年ごと)
    松本校  74,850円
    東京校 112,350円

創造学園高等学校

創造学園高等学校