高校中退の理由は人それぞれ

悩み

高校中退者数は減少傾向

高校中退者は多いように思われますが、実は近年は減少しています。

文部科学省の調査では中退のピークは平成2年で12万人を超えていました。その後の増減はあるものの、平成16年以降は減少傾向にあります。平成21年にはその数は57,000人、平成22年には55,400人と徐々に減少するようになりました。

高校中退者が減少した背景には、就学支援金制度が始まったことで経済的な負担が軽減されたことがあります。とは言っても、まだまだ中退者が多いのが現実です。

中退の理由は人それぞれ

最近では高校を中退する理由は、経済的な理由だけではありません。さまざまな理由があります。

内閣府が平成23年に高校中退した理由を調査しました。中退してから2年以内の人2651名に調査票を送付し、返送されたものを集計した結果です。

それによると、中退の理由には次のようなものがありました。

欠席や欠時がたまって進級できそうになかった 54.9%
校則など校風が合わなかった 52%
勉強がわからなかった 48.6%
人間関係がうまくいかなかった 46.3%
高校生活以外に興味があることができた 36.3%
早く経済的に自立したかった 30%
問題行動を起こした 24.1%
早く家を出たかった 22.2%
第一希望の高校ではなかった 20.8%
健康上の理由 18.5%
経済的な余裕がなかった 16%
仲のいい友人がやめてしまった 14.8%
妊娠した 4%
親に辞めさせられた 2.9%

このように中退する理由はさまざまです。中には公的支援を受けることで継続できるケースがあります。また、止むなく中退する場合でも、後で後悔しないように先の人生のことをよく考えておくといいでしょう。

中退した人の本心は?

同様に内閣府が高校中退者に対して、「3年後の自分の見通しやどのような進路を希望していますか?」と質問した調査結果があります。それによると、次のような結果が出ました。

正社員として働きたい 35.9%
大学に進学したい 12.9%
まだどうしていいかわからない 11.5%
専門学校に入学したい 10.1%
高校に再入学したい 6.1%

などと、多くの人がもう一度勉強したいと考えていることがわかりました。

ちなみに「しばらく遊んでいたい」と答えたのは全体の1%だけです。高校在籍中は「早く辞めたい」と思っていても、いざ辞めて自由な時間ができると、遊んでばかりの日々は物足りなくなるのかも知れませんね。

高校中退でも勉強できる方法があります

仕事探し上記の調査で正社員として働きたいという回答がトップでした。これは中退は「中卒」とみなされるため、正社員としての採用が難しいと痛感していることがうかがえます。

正社員として採用されるには、中卒よりは高卒、高卒よりは専門学校卒や大卒の方が有利です。

また、第2位の大学に進学したいという場合や第4位の専門学校に入学したいという場合はまず「高卒」の資格を得ないといけません。

そこで役に立つのが通信制高校です。

特に中退の理由が「学校になじめない」「人間関係」「勉強についていけない」などの場合はおすすめです。通信制高校はほとんどを自宅で勉強します。またわからないところは先生に質問できるので、わからないまま置いていかれるということがありません。

通信制高校の中にはサポート校を併設していて、全日制高校と同じように部活動や生徒会活動などを行っています。楽しく高校生活を送りながら、高校を卒業し、大学進学を目指すことが可能です。

検討されるといいでしょう。

通信制高校選びで迷ったら

まずは通信制高校に無料で資料請求

  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較できる!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方
【迷っているならチェック!】
通信制高校の学費を徹底比較
通信制高校のメリット
通信制高校一覧

通信制高校選びに迷ったら

まずは無料で資料請求
  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方

通信制高校広場は、通信制高校に通学したい、進路のことで悩んでいる生徒ご本人と親御様のための情報ポータルサイトです。通信制高校に関連するコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。当サイトで様々な通信制高校を比較検討し、自分に合った通信制高校を見つけてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP