通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校でも全日制と同じように友達を作ることは十分に可能です

部活や修学旅行などへの参加がおすすめ。 しかし、通信制高校はひとりでいても浮いたりはしないので、無理に友達を作る必要もありません。

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

通信制高校は孤独?友達はできるの?

友達

通信制高校のクラスとは?

通信制高校の特徴は自宅でひとりで学習するという点があります。

コミュニケーション中学校や高校でいじめや人間関係の悩みなどで不登校になった人、人と関わることが不安だという人は通信制高校を選択すると、人間関係に悩むことなく勉強ができます。また高卒の資格も得られます。

ただ、やはり自宅でひとりで勉強するのはさびしいと感じることがあります。友達と話をしたり、勉強を教え合ったりすることで学習への意欲が高まることでしょう。

ところが通信制高校は単位修得制になっています。そのため登校しても「クラス」というものがありません。

スクーリングに出席しても、その都度顔を合わせる生徒が異なるということがあります。入学式で顔を合わせた人と、卒業まで一度も会わないという可能性もあります。

しかし、だからといって通信制高校で友達を作るのが無理ということはありません。

通信制高校での友達作りのポイントをご紹介します。

登校日の多い学校を選ぶ

通学通信制高校は基本的には自宅で学習する、または職場の休み時間などにタブレット端末などで学習するという個人学習になっています。しかし、私立の通信制高校の中には週5日登校するというスタイルを取っているところがあります。

また、週1日~5日までの間で自分が受けたい授業を選択するスタイルを取っているところもあります。このようなスタイルの学校ならクラスの中で気の合う友達を見つけることができます。

自分が好きなコースがある学校を選ぶ

通信制高校のコース

  • 美容系
  • 調理系
  • 保育系
  • 医療系
  • アート系
  • 音楽系
  • スポーツ系
  • IT系
  • ゲーム系

など多彩なコースを設けています。自分が好きなコースがある学校を選ぶと、共通の趣味を持つ友達を作ることができます。

将来の夢を語り合ったり、励まし合ったりすることで一生つきあえる友達ができるでしょう。

部活動に参加する

通信制高校でも部活動を行っています。練習時間や場所などが限られますが、部活動を通して友達を作ることができます。

特に運動部では部活動の仲間がライバルにもなります。

お互いに刺激を与えたり、励ましたりすることで友情が育っていきます。もちろん文化部でもいい友達ができます。自分に合った部活動を探してみましょう。

修学旅行などの学校行事に参加する

修学旅行すべてではありませんが通信制高校でも修学旅行を実施している学校があります。また、合宿形式のスクーリングを行っているところもあります。このような行事を通して数日間行動をともにすることが友達を作るチャンスになります。

そのときは連絡先を教えて合うと、その後も学習の進み具合を報告するなど交流が深まっていきます。

また、体育祭や文化祭、映画鑑賞、遠足、ボランティア活動などのイベントや校外活動を実施している学校がたくさんあります。これらに参加することで、友達作りのきっかけになるでしょう。

もし友達ができない場合は?

中学校や過去に在籍していた高校で仲間はずれにされた経験がある人は、「通信制高校でも友達ができず、ひとりぼっちになったらどうしよう」という不安があるかも知れません。

しかし、通信制高校ではクラスがありません。そのため休み時間に教室の隅でポツンとしていたり、一緒にお弁当を食べる仲間がいなくてさびしいといったことは起こりません。

無理して友達を作ろうとする必要がないので、楽な気持ちでスクーリングに参加してください。

また、通信制高校を選択する人は「過去に不登校になった」「過去にいじめや仲間はずれにされた」という人などあなたと同じようにひとりだったらどうしようという不安を抱えている人が多いので、「自分だけじゃない」と気持ちを強く持つといいですよ。

一方、「社会人として忙しく働いている」という人や「子育てで忙しい」という人もいます。そういう人にとって友達ができるかどうかは大きな問題ではありません。限られた時間の中で少しでもレポートをこなして、卒業を目指しているからです。

友達がほしい場合は自分から積極的に声をかけていけばいいし、そうでない場合は本来の目的である「高校を卒業する」「将来のために役立つ勉強をする」ということに意識を集中するといいでしょう。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計30,000件以上