通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校の音楽コースでプロのミュージシャンから実践的なレッスンを

校内でコンサートやオーディションが開催されることも。プロの視点を身につけ、夢へのスタートを早く切ることができます。

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

プロのミュージシャンを目指す!通信制高校の音楽コース

ギター

通信制高校の音楽コースの特徴

ギター通信制高校の中には芸能コースを設けているところがあります。そこでは演技の方法や写真撮影される際のポーズのつけかた、ダンスなどさまざまなことを学びます。

一方、音楽コースは「歌(声楽)」「ギター」「ドラム」など音楽に的をしぼって学習するコースです。

講師はプロの音楽家でプロとして活躍している人ばかり

そのため、音楽業界の最新情報を知ることもできます。もちろんレッスンは専用のスタジオで行い、マイクや録音、音響などの設備が整っています。

全日制高校で音楽を学ぶ場合は音楽の授業と部活動くらいしかありませんが、通信制高校では音楽専門のコースがあるので、本格的にプロデビューを目指す人にはおすすめです。

ただ、ひと口に「音楽」と言っても幅が広いので、自分がどんなジャンルの音楽を目指すのかをはっきりさせる必要があります。

ここでは音楽コースを設けている通信制高校をご紹介しましょう。

あずさ第一高校

あずさ第一高校は声優、アニメ、ダンス、ファッションなどのオリジナルコースがあります。その中に「音楽コース」があります。

音楽コースは4つのコースに分かれています。

  • ボーカル専攻
  • ギター専攻
  • ドラム専攻
  • ベース専攻

ボーカル専攻では発生練習やボイストレーニング、歌唱指導などを行います。ただ音程に合わせて歌うというだけではなく、感動を伝える歌唱法を指導しているのが特徴です。

また、ギター、ドラム、ベースはバンド経験者だけでなく興味はあるけれど初心者という人にも対応しています。

授業は実習が中心なので、メキメキと上達していきますよ。

ルネサンス高校

ルネサンス高校にはボーカリストコースがあります。

ここは川嶋あいさんが所属するレコード会社が運営している「つばさミュージックスクール」と提携し、専門的なレッスンを受けられるのが特徴です。

レッスンはプロのボイストレーナーが行います。音域の拡大や声量アップ、滑舌がよくなる、リズム感が身につくなど多くの効果が得られます。

また、つばさミュージックスクールと提携していることでつばさグループのネットワークが活かせるのも同校の強みです。例えば所属アーティストのライブに出演したり、メディア関係者が来場するライブオーディションの参加、オロジナル楽曲の提供などがあります。

これは個人で勉強しているだけではなかなか得られないチャンスなので、ぜひ活用するといいでしょう。

東京音楽芸術学園高等部

本格的に音楽の道に進みたい人には、東京音楽芸術学園高等部がおすすめです。

ここは週5日または週3日登校して高卒資格取得を目指しながら、音楽の専門の勉強をする学校です。

コースは次のように細かく分かれています。

コース例

管楽器専攻コース

フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニウム、チューバ

弦楽器専攻コース

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス

打楽器専攻コース

打楽器全般、マリンバ、ドラムセット、ラテンパーカッション、スティールドラム

ピアノ専攻コース

クラシックピアノ、ポピュラーピアノ

声楽専攻コース

作曲専攻コース

ポピュラーミュージック専攻コース

ヴォーカル、ギター、ベース、キーボード

音楽大学受験コース

授業の特徴

東京音楽芸術学園高校の実技の授業は毎週マンツーマンで行われます。もちろん各科目ともに第一線で活躍する講師が指導してくれます。

また、音楽理論の授業や音楽の基礎となるソルフェージュ演習、コンサート実習など盛りだくさんです。

このように本格的な音楽家を目指す人のための授業がある一方、高校卒業資格を取得するために通信制高校としてサポート作成や添削指導、スクーリングも実施しています。そのため、安心して学習に取り組むことができます。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計30,000件以上