通信制高校で学びながら自然に触れ合う「自然体験」

キャンプ

通信制高校が行う自然体験とは

キャンプ通信制高校は自宅でひとりで勉強するというイメージがあります。また、平日は仕事をして夜間や休日にサポートを作成するというスタイルが多く、そのために「孤独」「身体を動かさない」「誰とも話をしない」といった印象をお持ちの人が多いのではないでしょうか。

しかし、多くの通信制高校では平日に登校するスタイルを導入しています。中には自然体験を行っているところもあります。海や山などそれぞれの学校の立地を活かしたカリキュラムがあります。

通信制高校の自然体験の目的

通信制高校が実施している自然体験にはさまざまな目的があります。

  • 健康づくり
  • 友達や先生との交流を深める
  • 自然や環境問題への関心を深める
  • 人と関わったり、我慢したりといった体験を通して「生きる力」を育てる
  • 問題解決能力を育てる
  • 生活改善

など、多くの目的があります。また、当初の目的は「自然に触れる」というものであった場合でも、自然体験をするうちにそれ以外の目的が達成できたとか、多くの成果が得られたという声が多いようです。

では、実際にどのようなことをしているのでしょうか。いくつかの学校の例をご紹介します。

クラーク記念国際高校の北海道体験学習

クラーク記念国際高校の本校は北海道深川市にあります。そこから車で10分ほど走ったところに「北の大地 元気の泉キャンパス」があります。

ここは東京ドームの約14倍の広さがあり、宿泊施設には200人が収容できます。

冬はスキーやスノーボード、夏は農業体験や川でラフティングを楽しみます。三浦雄一郎氏が校長を務めているのですが、三浦校長特製のお鍋も食べるそうですよ。

普段の生活では体験できないさまざまな経験ができるのが魅力ですね。

スクーリングは屋久島で実施する屋久島あおぞら高校

屋久島は鹿児島県の南南西に位置する島で、世界遺産に指定されています。樹齢2700年といわれる縄文杉や屋久杉などが生い茂る様子は神秘的な雰囲気があります。

また、珍しい動物や昆虫なども豊富で、ウミガメの産卵なども見られます。

屋久島あおぞら高校は2005年に開校した通信制高校

提携しているKTC中央高等学院をサポート校にしているので、全国どこにいても入学ができます。

もちろん自宅での学習も可能

そして、スクーリングには年に1回、屋久島で自然体験を行います。なぜ屋久島に行くのか不思議に思う人がいるかも知れません。それは「ホリスティック教育」という「生きる力」を引き出すためです。ホリスティック教育は人と人との絆や自然との共生などを感じることを目的にしています。

このスクーリングには同校の生徒が全員参加します。そして、自然の中を散策したり、トレッキングしたり、また問題解決実習などを実施します。ここでの体験がいい思い出になったとか、自分が変わるきっかけになったという感想が多いようです。

飛鳥未来高校の生活改善プログラム

飛鳥未来高校は宮古島で「生活改善プログラム」を実施しています。これは全国各地のキャンパスに在籍している生徒に対して募集し、応募した人が参加するというものです。

自然体験やグループワークを通して環境問題を考えたり、友達と話し合うことで意見を述べたりといった経験をします。

強制ではありませんが、ぜひ参加されるといいですよ。

※なお、紹介している内容は変更になる場合があります。詳しくはそれぞれの学校のホームページでご確認をお願いします。

通信制高校選びで迷ったら

まずは通信制高校に無料で資料請求

  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較できる!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方
【迷っているならチェック!】
通信制高校の学費を徹底比較
知っておきたい通信制高校の5つのメリット
通信制高校一覧

通信制高校選びに迷ったら

まずは無料で資料請求
  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方

通信制高校広場は、通信制高校に通学したい、進路のことで悩んでいる生徒ご本人と親御様のための情報ポータルサイトです。通信制高校に関連するコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。当サイトで様々な通信制高校を比較検討し、自分に合った通信制高校を見つけてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP