通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

トライ式高等学院の評判や学費について調査

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

トライ式高等学院

  • 学費(目安)

    150,000円~(税別)/年間※地域により異なります

  • 特徴

    • 大学進学に強い
    • 高認試験対応
    • 映像関係
    • 音楽
    • 介護福祉
    • 語学留学
トライ式高等学院

トライ式高等学院

トライ式高等学院は「家庭教師のトライ」から生まれた通信制高校サポート校です。トライ自信のマンツーマン指導なら不登校・ひきこもりからでも大学進学を実現できます。特進コースなら東大・京大などへの難関大進学も可能。通学が難しい場合でも教師が訪問し、自宅で授業を受けることもできます。また、カウンセラーによる自宅カウンセリングも対応しております。

トライ式高等学院

マンツーマン指導がトライ式高等学院の特徴

「家庭教師のトライ」から生まれた通信制高校サポート校

トライ式高等学院は、「家庭教師のトライ」が母体となる通信制高校サポート校です。高等学校とは別に、中学生対象のフリースクール「トライ式高等学院中等部」が併設されています。
通信制高校のサポート校ですが、全国から入学ができ、自宅に教師を呼んで授業を受けることもできます。これは家庭教師業界で実績を積んだトライならではのメリットです。

職員が「教育支援カウンセラー」資格を所有しているのでメンタルサポートも万全!

トライ式には学校に行けていなかったという生徒も多数在籍しています。
不登校を克服するために必要なカウンセリング・サポートをするため職員は半年以上の研修を積みカウンセラーの資格を取得しているのでメンタルケアも万全です。

カリキュラムについて

マンツーマン授業は「自宅」からのスタートもOK

トライ式高等学院は生徒一人に先生が一人つく完全マンツーマンの授業が特徴です。
まだ今は通学が難しいという生徒のために「自宅」に先生が来てくれて家庭教師と同様に授業を行ってくれる『自宅型』もあります。自宅で先生とのコニュニケーションで自信をつけて教室に登校するという生徒もたくさんおります。

コースは2つと高卒認定・フリースクールもあり

トライ式高等学院では大学進学を目指す「特進科」と専門学校・就職を目指す「普通科」があります。生徒の進路に合わせて普通科から特進科に途中から変更することも可能です。また、高卒認定取得から大学進学を目指す「高卒認定コース」や中学生のためのフリースクールもあります。

トライ式高等学院のスクーリング

トライ式高等学院には、「自宅型」と「通学型」の2つの学院生活があります。自宅型の場合は様々な理由によって通学ができない生徒のために、自宅で教師がマンツーマンでサポートしてくれます。その場合でも年間一定日数のスクーリングは卒業のため必須となります。

「自宅型」でも「通学型」でもスクーリングは同じ

トライ式高等学院は、自宅型・通学型どちらの場合でも年間20日程度のスクーリングを実施しています。スクーリング場所は各都道府県によって開催場所は異なります。内容は授業とテストを実施します。個々の状態に合わせて配慮もして頂けます。詳しくはお問い合わせください。

不登校・ひきこもりも通学型になる!

トライ式高等学院では、「自宅型」で入学した生徒でも、多くが自主的に「通学型」へと切り替えていきます。入学時に「不登校・ひきこもり」状態であっても、そのまま卒業するケースは多くありません。「教育支援カウンセラー」資格を所有する担任の丁寧なサポートにより、本人を自立に導くことをトライ式は使命としています。

「通学型」は週1日~週5日まで時間割をオーダーメイドできる!

トライ式高等学院の授業では、生徒一人に教師一人の「完全マンツーマン」による個別授業が行われています。通学日数も週1日~週5日、個々に合わせた時間割を教師と相談し作っていきます。

学生生活を充実させる学校行事も頻繁に行われています

トライ式高等学院の特徴はマンツーマンの個別授業だけではありません。通学型では学院生活を充実させるための学校行事も定期的に行われています。
生徒同士の交流を目的としたイベントが多く、林間学校や遠足、大学見学、部活動などたくさん開催されています。

トライ式高等学院の学費

トライ式高等学院では、卒業と進路決定のためにマンツーマン授業と個別サポートを行っています。そのため学費が心配になります。一義的には、一般的なサポート校と同等またはそれ以下の学費の設定となっていますが、就学支援金を利用できたり、コースによって学費は変わります。またトライ式高等学院はサポート校のため、トライ式高等学院と提携通信制高校の授業料の2種類の費用が必要です。

トライ式高等学院

トライ式高等学院の基本情報

募集要項 ■募集対象
 新入学:中学校卒業見込みの方、中学卒業後高校に入学していない方
 転入学:高校に在学中の方、高校を休学中の方
 編入学:高校を中退した方
■入学時期
 新入学:4月、10月
 転入学:随時受付け
 編入学:随時受付け
学費 授業料はコースと取得単位数によって異なります。

トライ式高等学院

トライ式高等学院