通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

熊本県のおすすめ通信制高校をお探しなら

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

熊本県でおすすめの通信制高校

  • 志成館高等学院

    電話番号096-366-1008

    住所:〒862-0973 熊本県熊本市大江本町7-3

  • 清和国際高等学園

    電話番号096-371-6332

    住所:〒862-0972 熊本県熊本市中央区新大江1-27−2 清和学園ビル

  • 技能教育施設教育センター

    電話番号096-213-7811

    住所:〒862-0950 熊本県熊本市中央区神水1-8-12

  • 水前寺高等学園

    電話番号096-381-3121

    住所:〒862-0954 熊本市中央区神水1-2-1

  • 一ツ葉高等学校

    電話番号096-212-5250

    住所:〒860-0844 熊本県熊本市水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル6F

  • くまもと清陵高等学校

    電話番号0967-63-8251

    住所:〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石1-101

  • 熊本県立湧心館高等学校

    電話番号096-372-5311

    住所:〒862-0941 熊本県熊本市中央区出水4-1−2

  • 勇志国際高等学校

    電話番号0969-67-3911

    住所:〒866-0334 熊本県天草市御所浦町牧島1065-3

  • 常盤家政調理師専門学校

    電話番号096-364-5203

    住所:〒860-0816 熊本市中央区本荘町683-2

  • 熊本高等学院

    電話番号096-382-6761

    住所:〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺3-1-3

熊本県の通信制高校について知る

熊本県の教育事情

熊本県内の平成26年度の高等学校の数は、公立が57校(そのうち、定時制を併設しているのが8校)、私立が21校あります。県内で学校数がもっとも多いのは熊本市で27校、次が八代市で8校となっています。生徒数は公立が32,405人、私立が17,275人、合計49,680人となっています。

一方、通信制高校の数は公立1校、私立が2校、協力校が7校あります。生徒数は公立が1,725人、私立が1,512人、合計3,237人です。年代別に見てみると、10代がもっとも多く1,914人で全生徒の約60%を占めています。20代前半は811人で全体の25%、20代後半は365人で全体の約11%、30代は約100人、40代は25人、50代は10人、60歳以上は8人います。幅広い年代層が通信制高校で学んでいることがわかります。

熊本県の公立の通信制高校

熊本県の公立の通信制高校は熊本県立湧心館高等学校だけで、全日制、定時制、通信制があります。

住所 〒862-8603 熊本県熊本市中央区出水四丁目1番2号
課程 通信制課程 普通科
入試 来校して書類を提出するだけ
スクーリング 日曜日または月曜日に実施、2週間に1回程度。(協力校は日曜日に実施。1ヶ月に1回程度)。
学校行事 生活体験発表会、体育大会、クラスマッチなど
部活動 バレーボール、卓球、バドミントン、ソフトテニス、書道、陶芸、音楽、生花など(全国大会に出場する選手もいます)

遠隔地に住む生徒のために、鹿本高等学校、人吉高等学校、天草高等学校、芦北高等学校の4校がスクーリング協力校となっています。

また、同校の進学先には、九州大学、福岡教育大学、鹿児島大学、熊本県立大学、東海大学、熊本市立総合ビジネス、西日本教育医療専門学校、熊本工業専門学校など多くの大学や専門学校の合格実績があります。

熊本県の私立の通信制高校

熊本県内の私立の通信制高校は勇志国際高等学校、くまもと清陵高等学校の2校があります。

勇志国際高等学校

勇志国際高等学校は学校法人青叡舎学院が運営する広域の通信制高校です。

住所 〒866-0334 熊本県天草市御所浦町牧島1065-3
課程 通信制課程 普通科
入試 面接、書類審査
スクーリングと試験 スクーリングは年に1回(4泊5日)、天草の本校に参加。試験は年1回

授業はパソコンを使うスタイルと、パソコンなどを持っていない人のためのスタイルがあります。

パソコンを使う学習方法

録画授業MTSをパソコンにダウンロードし、視聴。レポートを作成し、ネットで提出します。

パソコンを使わない学習方法

DVDでMTSを視聴しレポートを作成。郵送します。

なお、学力に不安がある人には中学校の復習教材があります。英語、数学、国語を復習しながら高校卒業を目指します。

また、千葉(松戸市)、東京(文京区)、福岡(福岡市)、熊本市に学習センターがあり、レポートの作成やわからないところの質問、資格や検定試験の勉強、進路相談などができます。

くまもと清陵高等学校

くまもと清陵高等学校は熊本県内初の株式会社立高等学校で、進学塾である熊本ゼミナールが運営しています。「南阿蘇村教育特区」制度を活用して、平成17年に開校しました。

住所 〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石1-101
課程 通信制課程 普通科
入試 面接・書類審査
スクーリングと試験 前期(4月~9月)と後期(10月~3月)にそれぞれ1回、1週間の集中スクーリングを本校で実施。試験は年2回
学校行事 遠足、インターンシップ、文化祭、就職フェアなど

同校は熊本市内に教育センターがあります。ここではスクールカウンセラーによるカウンセリングや独自の講座などを受けられます。大学進学を目指す人のために河合塾マナビスやNIE講座を受講できます。NIE講座とはNewspaper In Education(教育に新聞を)の頭文字をとったもので、小論文や面接などに役立ちます。小論文特講もあり、進学や就職のサポートに力を入れています。

ほかにも熊本県には広域の通信制高校のサポート校や学習センターがあります。また、水前寺高等学園などの技能連携校があります。