通信制高校の評判や学費をチェック!都道府県別一覧

便利な一括資料請求はこちら

都道府県を選択
資料請求をされる方

都道府県から通信制高校を探す

まだ遅くない!通信制高校で高卒資格を得る

高校生活

評判の通信制高校を選ぼう

あなたにピッタリの通信制高校がきっと見つかる!

いじめや不登校、授業についていけない、家計が厳しく学費が払えなくなった、などなど様々な理由から全日制高校に通うことが難しい学生さんがいます。

卒業証書勉強したいのにできない、高卒資格を取りたくても通えない、通学の費用を負担できない、そんな普通の高校に通いたくても通えない方々でも、通信制高校に入学することで高校卒業資格を得ることが可能です。

学費やカリキュラムの情報から口コミ、評判まで調べられます

あなたの事情に合わせたピッタリの通信制高校を見つけてください。当サイトには通信制高校の学費や通学費用、カリキュラムだけでなく、各校の評判や口コミ、学生の書き込みまで多くの情報が集まっています。

通信制高校とはどのような学校なのか?

通信制高校は通信によって教育を行う正規の高等学校です

通信制高校は、その名が示している通り、学校への通学ではなく手紙のやりとりやインターネット、テレビ授業などの通信によって主な教育を行う高等学校です。学校教育法によれば、高校課程を修了するためには3年以上の在籍期間を満たしている必要があるとされています。

また、在籍期間だけでなく、所定の単位を取得することも求められています。これは、通信制だけではなく、全日制や定時制の高校の場合でも、同じように要求される卒業要件です。

全日制の高校と同じ高校卒業資格を取ることができます

そのため、いずれの高校を卒業した場合でも、全く同じ高校卒業資格を得ることができます。人によって抱えている事情は様々です。

何らかの事情で全日制高校への進学を断念したり、中途退学してしまうようなこともあります。そのような場合でも、それぞれの人が自分に合った方法で学べる道が用意されているのです。

通信制高校の多くが単位制の授業を採用しています

通信制高校の多くは、単位制・2学期制を採用しています。そのため、春と秋に新入生を募集するケースが多くなっていますが、随時募集している学校もあります。

また、転入・編入については随時募集にしている学校が大半です。先程も述べた通り、学年制ではなく単位制を採用しているケースが多いため、各人が自分のペースで卒業を目指すことができるようになっています。

転入・編入が容易だからいつでも学び直せる

通信制高校は一般的に年に2回の入学のチャンスがあります。一度は入学を断念してしまったような人でも諦める必要はありません。1年を丸々ムダにすることなく、次の機会を利用すれば良いのです。

自分のペースで卒業を目指せます

もちろん学校教育法上の制限を受けますから、いくら単位を早く取ることができたとしても、3年未満の在籍期間で卒業することはできません。しかし、留年制度そのものが存在していませんので、長期計画で卒業を目指すことが可能です。

通信制高校での学習方法は自学自習が基本です

通信制高校の魅力はいくつかありますが、その一つは自分のペースで学べることです。通学=スクーリングを中心とした通信制高校やサポート校もありますが、通信制高校の場合、基本的には日常的な学習は自宅での自学自習が中心になります。

全日制高校のように毎日決まった時間に席について授業を受けるのではなく、自宅で自主的な学習を行い、テストを受け、課題をクリアしていく、ということです。

勉強が苦手な方も自分のペースで学習を進められます

通信制高校では基本的に自分で学ぶ中で、あらかじめ与えられている課題のレポートを作成し、それを添削してもらうことによって学習を深めていきます。

もちろん学習のサポートを受けることも可能ですし、サポート校やサテライト校に通って学ぶこともできます。そのため、授業のペースについていけずに全日制高校を中退してしまった人、中卒で働きながら高校卒業を目指している人でも、自分の空いている時間にじっくりと学ぶことができる環境が整っています。

年数回はスクーリングの登校、合宿があります

通信制高校に入学するにあたって気を付けたいのは、通信制とは言っても年に数回は通学する必要があることです。

通信制システムを採用している高校の多くは、年に2回程度の長期合宿授業を設定しています。というのも、通信制でも決められた回数だけ授業を受けなければ単位が取れないことになっているからです。

現行の制度では通信制とはいえ、完全に自宅学習だけで済ませられるようにはなっておらず、スクーリングや試験を受けるために登校する必要があるのです。

スクーリングには高校生活を楽しむポジティブな面もある

しかし、良い面から見れば、通学することで共に学ぶ仲間とコミュニケーションを取る良い機会でもあります。自宅学習ばかりではどうしてもモチベーションを維持するのが難しくなり、なかなか卒業できないこともあります。

しかし、ときどき授業に参加して仲間と一緒に学ぶことでメリハリのある充実した高校生活を送ることができます。また中には登校のポジティブな面を考慮して、毎週数日、週に5日という全日制と同じ通学日程を設けている高校もあります。

通信制高校の学費と費用

授業料の学費や財政的な費用を安く抑えられる

通信制高校の魅力の1つは、全日制に比べて学費が安いことです。特にこの財政的な恩恵のおかげで、通信制高校は経済的な面で全日制高校に通うのが難しい人の受け皿となっています。通信制高校は自宅学習がメインであり、単位制の教育システムを取っています。そのため、定時制や夜間と同じく、働いて学費を稼ぎながら学ぶことが可能です。

通信制高校には公立高校もあります

なお、通信制にも公立と私立があり、学費もピンキリです。公立高校はサポート面では十分とは言えないものの、学費の安さが大きな魅力です。公立なら1年で数万円程度で済みますが、私立では1年で数十万円の費用がかかる高校もあります。

華やかなカリキュラムや高校生活に憧れることも重要ですが、3年間で必要な費用や学費も把握しておくことをおすすめします。

通信制高校の選び方

学費の安さは通信制高校比較の大きなポイント

近年、通信制高校に通う学生さんが増えてきており、これまでには無い人気となっています。その理由としては中退者や不登校の学生でも受け入れるふところの深さと、不況の中でも通学の費用負担を安く抑えられる学費の安さがあげられます。

学費、費用の大きさは、特に働きながら高校に通おうとしている生徒さんには大きな負担となります。事前にホームページや資料請求などで実際の学費を確認し、通学費用の負担額を把握した上で、カリキュラムの比較などを行った方が良いでしょう。

通信制高校比較のポイントは自分の夢と目的

近年、クローズアップされてきている通信制高校ですが、これまでにも制度としての通信制高校はしっかりありました。しかし最近の人気はこれまでとは比較にならないものとなっています。

その理由は近年の少子化によって、通信制高校自体が生徒獲得のために様々なシステムを導入するようになったことがあげられます。その結果、将来のための様々な希望を叶えたい、早く自分の未来に繋がる仕事に関わりたい、という方も通信制高校を選ぶようになってきたのです。

通信制高校を選ぶことで夢に近づけるようになった

例えば一部の通信制高校では、高卒資格認定以上に、より専門的なことを学ぶ機会を以前よりも増やしています。最近人気のダンスを本格的に習うことが出来たり、スポーツを中心に行っていきたい、パティシエの勉強がしたいなどといったことです。

将棋のプロ棋士を目指す方が、敢えて通信制高校を選んだことも話題になりました。将来のための様々な希望を叶えることが出来ることが通信制高校の魅力となっているのです。

自由な時間を活用できる通信制高校を選ぼう!

通信制高校はもともと全日制に比べて自由に使える時間は多くあります。その時間を仕事などに充てて学費を稼ぐこともできますが、それ以上に、その時間をそれぞれの将来的な希望を叶えるための時間に充てることも出来るわけです。

さらに最近ではそれに加えてそのような活動についてサポートしてくれる学校が増えました。この自由度の高さと専門性が、夢を持っている学生さんが通信制高校を比較するポイントとなっています。

比較のポイントは専門性を身につけられるダブルスクールの充実度

もちろんまだ将来の夢が決まっていない、未来の自分の姿を描けないという学生さんも多くいます。

しかし資格取得のサポートであればどうでしょうか? ダブルスクールという形が多いのですが、専門学校に行かなくては習うことができなかったようなことにもチャレンジできる、全日制に行っていては身に着けることが出来なかった専門分野の技術や知識を手に入れられるカリキュラムを用意している通信制高校も多数あります。

夢や資格への最短ルートが通信制高校にはある

ダブルスクールである以上、分野によっては全日制高校以上の費用がかかる場合もあります。しかし高等学校と専門学校が組み合わさったような通信制高校&サポート校であれば、バラバラで高校と専門学校に行くよりも費用的にもお得で、時間も短く、夢に近づける可能性があります。

人生の段階を高校時代と専門学校時代と2つに分けて、両方の学校をバラバラに卒業する必要がないために、最短コースで将来の夢に近づくことが出来るのです。そして無駄にしたはずの時間や浮いた分の費用を、その他のレッスンや活動などに充てることで、より可能性が広がるとは言えないでしょうか?

通信制高校の卒業後の進路

入学時から高卒資格取得後の未来を見据えて活動しよう!

通信制高校には、以前は中途退学者も多くいました。しかし現在では学校側の様々な工夫により高い卒業率を誇るところもあります。サポートが手厚いために、より卒業しやすい環境が提供されているのです。このように様々なシステムにより、現在、通信制高校は魅力が増しています。

具体的な将来の希望がある人にとって素晴らしい選択肢のひとつといえます。あなたの未来のために、通信制高校や全日制高校といった分け隔て無く、最善の学校を選択してください。

通信制高校を徹底解説!色々知りたいなら

通信制高校選びで迷ったら

まずは通信制高校に無料で資料請求

  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較できる!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方
【迷っているならチェック!】
通信制高校の学費を徹底比較
通信制高校のメリット
通信制高校一覧

通信制高校選びに迷ったら

まずは無料で資料請求
  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方

通信制高校広場は、通信制高校に通学したい、進路のことで悩んでいる生徒ご本人と親御様のための情報ポータルサイトです。通信制高校に関連するコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。当サイトで様々な通信制高校を比較検討し、自分に合った通信制高校を見つけてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP