通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

代々木アニメーション学院高等部の評判や学費について調査

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

代々木アニメーション学院高等部

  • 学費(目安)

    1170,000円(目安)/年間

  • 特徴

    • 高認試験対応
    • 映像関係
代々木アニメーション学院高等部

代々木アニメーション学院高等部

アニメ・声優・ゲームのプロを目指す専門の学校として実績のある代々木アニメーション学院。
高校と専攻課程を同時に学習できるので高校卒業と同時に業界デビューも夢ではありません。
夢に向かって走り出したい人も、夢を探したい人も、代々木アニメーション学院で未来への第一歩を踏み出しましょう。

代々木アニメーション学院高等部

代々木アニメーション学院高等部の学費(費用)

代々木アニメーション学院高等部では週に1日~3日、国語や社会など高校卒業のための授業を受けて、提携している八洲学園大学国際高等学校またはルネサンス高等学校のレポート作成を行います。

一方で、代々木アニメーション学院の全日制学部にも所属し、週5日間アニメやゲーム、エンタメなど自分がめざす分野の勉強をします。

そのため、学費は代々木アニメーション学院と通信制高校(八洲学園大学国際高等学校またはルネサンス高等学校)の両方が必要になります。

高等部と全日制学部の学費

代々木アニメーション学院の学費は、学部やキャンパスによって異なるため、公表されていませんが、高等部と全日制学部の両方で、入学金が約20万円、授業料として30万円~50万円、施設設備費として20万円~30万円などがかかると考えられます。

また、通信制高校の学費が20万円~30万円ほどかかるため、学費の総額は年間100万円以上になります。ただ、八洲学園大学国際高等学校・ルネサンス高等学校は国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」が利用できます。

世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

代々木アニメーション学院高等部の学費サポート制度

代々木アニメーション学院高等部の学費は、他の通信制高校よりも高くなっています。

これは本格的なスタジオや設備があること、現役プロ講師が指導にあたること、学生時代からデビューの機会があることなど、かなり恵まれた環境があるからです。

とは言っても、やはり学費が負担になるという人が多いかも知れません。

そこで、代々木アニメーション学院では、次のような学費サポートを行っています。
通信制高校の学費は国の就学支援金が使えますし、代々木アニメーション学院の学費はAO入試による学費の免除や新聞奨学生制度を使うことができます。

サポート名 内容
AO入試 奨学制度(※)   AO入試で合格した生徒に対して、選考の上でAO入試奨学生に認定し、学費の全額または一部を免除するもの  
母子・父子家庭進学支援制度   一人親(母子・父子)家庭であることを証明する書類を提出すると、学費のうち10万円を免除するもの  
兄弟姉妹学費免除制度   入学する生徒の兄弟姉妹が代々木アニメーション学院に在籍(または卒業)している場合に学費のうち10万円を免除するもの  
新聞奨学生制度   日本経済新聞や朝日新聞など大手新聞社が実施する奨学生制度で新聞配達などをすると、学費の大部分を奨学金として奨学会が負担するもの  
教育ローン   民間、国の教育ローンが受けられる  

(※)AO入試による学費の免除は出願時期によって免除額が異なり、早いほど大幅に免除されるので、検討している人は早めに出願するといいでしょう。

全日制学部の内容

代々木アニメーション学院には、次のように多くの学部・学科があり、それぞれに本格的な指導を行っています。
(学部や学科はキャンパスによって異なります。)

学部 学科 内容
エンタメ学部   ・声優タレント科
・アニソンアーティスト科
・2.5次元演劇科
・You Tuber科
・eスポーツ科  
数々の声優を輩出したカリキュラムを実施。複式呼吸やマイクワークなどの技術も指導し、声優やアニメのアーティストとして活躍できる力を養う  
エンタメスタッフ学部   ・PA・照明科
・芸能マネジメント科
・イベント企画科
・2.5次元舞台演出・舞台制作科  
芸能マネージャーやアイドルのマネージャーをめざす人におすすめ
2.5次元舞台の演出や制作も学べる  
アニメ学部   ・アニメーター科
・アニメ背景美術科
・アニメ監督・演出科
・アニメ音響科  
現役プロ講師が指導し、本格的なアニメ制作が学べる
アニメの企画から制作、納品までを学び、アニメ監督や演出家をめざす  
クリエイター学部  ・イラスト科
・マンガ科
・フィギュア科
・シナリオ・小説科
・衣装デザイン科  
基礎的なデッサンからキャラクターデザイン、シナリオ作りなどをトータルに学ぶ  
ゲーム学部   ・ゲーム総合科 
・ゲームプログラミング科 
ゲームプロデューサーに必要な知識やスキルを身につけて、デビューをめざす  
こども学部   ・こども保育科
・声優保育Wスクール科
・イラスト保育Wスクール科  
声優も保育もめざしたい人や、イラストで子どもを喜ばせたい人のための学部  

代々木アニメーション学院高等部の特徴・メリット

代々木アニメーション学院高等部は株式会社代々木アニメーション学院が運営する教育機関です。

高校卒業資格は、提携している八洲学園大学国際高等学校またはルネサンス高等学校で必要な単位を修得します。どちらも広域通信制高校なので、登校せずに自宅での学習が可能。年に数日のスクーリングに参加します。

代アニでは、サポート校として声優やアニメ監督やアニメーター、マンガ家、イラストレーターを目指す人の指導を行っています。

高校卒業と同時にアニメやエンタメ業界に進むことができるのが大きな特徴です。

全日制学部と併学

代々木アニメーション学院の高等部を卒業するには、同時に「全日制学部」も修学する必要があります。

全日制学部には、アニメ学部やエンタメ学部、クリエイター学部などがあり、専門的な勉強を3年間行います。校舎は全国各地にあり、専門的なスタジオや設備が整っています。

代々木アニメーション学院高等部の偏差値

代々木アニメーション学院高等部は学校組織ではなく、教育関連施設です。
そのため、特に偏差値はありません。

中学校の内申書が心配という人でも安心して応募できます。

代々木アニメーション学院高等部の入試内容

代々木アニメーション学院の入試内容をご紹介します。

AO入試の内容

AO入試は「アドミッションズ・オフィス入試」の略で、学校のアドミッションポリシーに合致している人を対象に募集しています。

代々木アニメーション学院のアドミッションポリシーは、次の通りです。

  • 代々木アニメーション学院を第一志望にしている人  
  • メディア芸術への学習意欲がある人  
  • 新年度の4月に入学が可能な人  

特に「第一志望であること」と「メディア芸術への学習意欲があること」が重要で、他の学校に出願している人や他校を検討している人は応募できません。

AO入試の内容は書類選考と面接の2つで、面接では意欲や熱意をしっかりアピールすることが大切です。

一般入試の内容

AO入試以外の一般入試では、書類選考と面接が行われます。

書類選考では不備がないかどうかの確認があり、面接では志望動機や意欲などを質問されます。

落ち着いて答えれば大丈夫です。

代々木アニメーション学院高等部

代々木アニメーション学院高等部の基本情報

募集要項 ■入学資格
・本学院の専門教育課程を正しく学ぶ意志があり、
かつ下記の1または2に該当する方であれば年齢・性別・国籍は不問。
 1.義務教育終了以上(2021年3月卒業予定者を含む)であること。
 2.外国籍の方で、以下のいずれかの条件を満たす方。
・日本語能力試験(JLPT)N2以上の合格者であること。
・日本留学試験(EJU)の日本語科目の200点以上の取得者であること。
※転入学、再入学(編入学)も可能です。詳しくは学院までお問い合わせください。

■出願期間
・願書受付開始日:2020年4月1日
・願書受付終了日:2021年3月31日

■授業日
・全日制学部:週5日前後
・高等部:週3日~5日
※全日制学部、高等部ともに夏季・冬季・春季の休暇があります。
※別途、授業カレンダーを設定しています。
学費 ■入学金:200,000円 
■授業料:30万円~50万円
■施設設備費:20万円~30万円
■スクーリング費用:5万円~7万円(交通費別途)
(八洲学園大学国際高等学校またはルネサンス高等学校)
■通信制高校の学費:20万円~30万円
(八洲学園大学国際高等学校またはルネサンス高等学校)

■なお、通信制高校には、国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」があります。
世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、
590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

代々木アニメーション学院高等部

代々木アニメーション学院高等部の口コミ

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★★
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★☆☆

    私はアニメが大好きで、声優になるのが夢でした。
    でも、どうやればいいのかわからなくて、普通の高校に入学しました。
    高校生活はみんな大学進学をめざしていて、私の夢を話せる友達がいなかったんです。
    どうせ話しても「そんなのムリじゃん」ってバカにされそうだし、受験勉強もする気がなくって、2年生の1学期に退学しちゃいました。
    声優になる方法を調べていたら、代アニを見つけました。
    高校も卒業できるし、本格的な声優の勉強もできるし……
    もっと早く入ればよかったです。
    今は同じ夢をめざす人と一緒に頑張っています。
    オーディション対策もあって大変だけど、夢が実現しそうでワクワクしています。
    夢がある人なら、代アニが絶対おすすめですよ!

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★☆
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★★☆

    代アニは通信制高校というよりも、専門学校的なところです。
    どの学部も、本格的な設備があり、プロの講師が指導してくれます。
    また、業界の最新情報がわかるのは、代アニならではだと思います。
    「これからはこういった作品が流行る」とか、「オーディションのコツ」などは、普通の高校生活をしていたら、絶対にわからないところです。
    やはり業界の最先端で活躍されている講師や先輩と触れることで、情報が得られる点は大きいですよね。
    部活動や友達との遊びなど普通の高校生活とはちょっと違うけれど、しっかりした夢を持っている人ならきっと満足できるはずです。

  • 総合評価 ★★★☆☆
    授業内容 ★★★★☆
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★☆☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★☆☆☆

    どうしてもイラストレーターになりたくて、代アニに入りました。
    その理由は現役プロの講師が直接指導してくれるからです。
    いろんな学校を調べたけれど、「昔はイラストレーターだった」という講師は多いけれど、現役のイラストレーターが教えてくれるところって少ないんですよね。
    技術的なことはその講師に教えてもらい、高校の勉強や進路、生活の悩みなどは担任の先生が聞いてくれます。
    代アニはそういったバランスもいいと思いますよ。
    ただ、学費が高いんですよね。
    それだけ中身の濃い授業なので、そこは納得しています。
    バイトもしたいけれど、課題が結構あるので手を抜きたくないし。
    AO入試をもっと早く知っていたら応募したのに……とちょっぴり後悔しています。
    これから受ける人は、ぜひAO入試に応募されるといいですよ。

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★☆☆
    スクーリング ★★★★★
    サポート体制 ★★★☆☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★☆☆

    僕はアニメ監督をめざしていて、アニメ監督・演出科に入っています。
    授業は結構専門的で難しく、アニメが好きというだけでは務まらなくて、毎日疲れていました。
    僕が作った企画はなかなか通らないのに同期の友達はいいアイディアを出しているし、その上、高校のレポート作成もあって……。
    ちょっと疲れていたんです。
    でも、スクーリングで沖縄に行ったときは、感動しました!
    自分の悩みなんてちっぽけなものだなと感じて、気持ちが切り替わりました。
    全国から参加したメンバーと話をしていると自分よりも大変な環境で勉強していて、「帰ったら自分も頑張ろう」と思えました。
    沖縄で体験したことを、アニメの企画に反映させようと、今アイディアを練っているところです。
    いろいろな意味で、いい学校だと思いますよ。

  • 先輩!

    俺様さん

    なんたって業界に先輩いまくりでしょ~
    卒業後の仕事先がたくさんありそうで、迷わずここにしました。
    やる気モリモリ~ってね!

  • 声優志望です!

    エリリンさん

    わたしは、普通高辞めて代々木に入りました。
    夢に向かって早く歩き出したかったからね^^

    ちゃんと高校卒業資格もゲットできるから、親も安心してます。

代々木アニメーション学院高等部