通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校選びはまずは資料請求して各校を比較することからスタート

気になる学校をいくつかピックアップしたら、その学校の説明会や体験入学などに参加してみましょう。 体験入学に何回か参加すると学費がいくらか免除になる学校もあります。

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

通信制高校選びのスタートは資料請求から

悩む

通信制高校選びで大切な3つのポイント

通信制高校は全国の各地にできています。公立の通信制高校は各都道府県にありますし、私立は各地にキャンパスを設けています。その中から自分に合う高校を選ぶには、次のポイントをチェックしてみましょう。

自分のやりたいことが学べるかどうか

通信制高校では必ず学ばなければならない「必修科目」があります。一方、学校によっては外国語、スポーツ、ファッション、介護、アートなどユニークな科目やコースを設けています。

学校選びでは将来の職業につながる科目・コースがあるかどうか、将来の職業がはっきり決まっていない場合でも自分がやりたいことを学べるかどうかをよく確かめましょう。

通学圏にあるかどうか

通信制高校の多くは自宅で学習しますが、年に数回はスクーリングといって登校する必要があります。その場合に自宅からあまり離れていると、出席が難しくなります。

また、私立の通信制高校では週に1日~週5日という登校スタイルを取っているところもあります。その場合も通学できる範囲かどうかをよく確かめましょう。

費用

公立の通信制高校は入学金も受講料も安いのですが、私立は学校によって費用がまちまちです。

入学金が必要な学校と不要な学校など違いがあります。また、サポート校が併設されていてその分の費用がかかるケースもあります。

通信制高校を選ぶ際には科目(コース)、通学圏、費用などを総合的に判断しましょう。

そのためには資料を請求するのがいい方法です。

資料請求の方法

通信制高校の数はとても多いため、1校ずつホームページを見て資料を請求すると時間と手間がかかります。自分が「どうしてもこの高校で学びたい」と決めている場合は1校だけの資料を見ればいいかも知れませんが、複数の学校を比較して選びたい場合は1校ずつ調べるのは大変です。

また、行きたい高校が決まっている場合でも、一度違う高校の資料を取り寄せてみるといいですよ。違う魅力があり、将来の夢が広がったり、学ぶ意欲がわいたりする可能性があります。

そこで資料請求をするには、当サイトのように複数の通信制高校を紹介しているサイトを利用してみましょう。

  • 地域で選ぶ
  • やりたいことで選ぶ

など、条件で検索できるようになっています。複数の高校を選んで一括で資料請求も可能です。

資料請求の注意点

入学式通信制高校の入学時期は、多くの学校が4月になっています。最近は4月と10月を入学時期とする「二期制」になっている高校も増えてきました。

それぞれの時期に入学するには1ヶ月前に受験(試験は簡単なものが多い)を受ける必要があります。逆算すると1~2ヶ月前に願書を提出しなければなりません。それに間に合うように学校選びを進めなければいけないため、資料請求は早くから進めておきましょう。

転入や編入を希望する場合は、転・編入の受け入れをしているかどうかを調べる必要があります。そのためにも時間に余裕を見て資料を取り寄せましょう。

資料請求後にやるべきこと

各学校の資料には写真入りで学校生活のことや授業のこと、学費のことなどが詳しく書かれています。しかし、書面だけではわからないことが多いものです。

いくつかの学校から資料を取り寄せて、比較検討した後は実際にその学校に足を運んでみましょう。

説明会

学校によっては説明会は定期的に行っています。

カリキュラムなどについての説明を受けられる他、質疑応答や個別相談の時間も設けられており、学校生活についての疑問や不安などなんでも答えてくれます。オープンキャンパスと言って教師や在校生が学内を案内してくれるイベントを行っているところもあります。ぜひ参加してみましょう。

体験入学

絵を描く体験入学では実際に1日だけその学校の生徒のように授業を受けることができます。これもぜひ参加してみて、その学校の雰囲気が自分に合うかどうか確かめてみてください。

学校によってはこの体験入学でケーキ作り、キャラ弁作り、ピザ作りなどのアクティビティーに参加することができ、体験入学に何回か参加すると、選抜料、入学金相当の学費が免除されることもあります。

また、同じ学校でも、キャンパスや学習センターによって雰囲気は異なりますので、実際に自分が通学する予定のところの体験入学に参加しましょう。

合同説明会

合同説明会通信制高校とサポート校の合同相談会というのもあり、不登校や引きこもりを克服した生徒やその親御さんの体験談を聞くことができます。

各校のブースで個別相談会も行っており、資料だけではわからないさまざまなことを相談できます。

どの通信制高校にするかまだまったく絞り込めていない方は、こういったイベントに参加してから絞り込んでもいいかもしれません。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計30,000件以上