通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校にも設備がとても充実しているところがあります

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

多彩なコースと充実の授業~通信制高校の設備はここまで進化している!

音楽スタジオ
通信制高校といえば自宅でレポートに取り組むという「通信教育」のようなイメージをお持ちの人が多いかも知れません。しかし、最近は多くのコースがあり、それに伴って設備の充実に力を入れる学校が増えてきました。

通信制高校の多彩なコース

通信制高校はレポートを提出する通信教育を中心に学習を進めて、高校を卒業できる学校です。

そのため、いわゆる「普通科」が多いのですが、最近は就職に役立つような資格取得や技術を身につけるコースなどが増えています。

通信制高校のコースの分類

通信制高校のコースは大きく分けると、次のようなものがあります。

  • 美容系  
  • ファッション系  
  • アート系  
  • エンタメ系  
  • ペット系  
  • スポーツ系  
  • 調理系  
  • 福祉系  
  • IT・ビジネス系  
  • 進学系  

通信制高校のコースの内容と設備

上でもご紹介したように通信制高校のコースは、まるで専門学校のようにさまざまなコースがあります。

それぞれの内容と設備を見ていきましょう。

通信制高校の美容系コースの内容と設備

美容師
美容系にはネイルやメイク、美容師などのコースがあります。ネイルの場合は、ネイリスト技能検定やジェルネイル技能検定、色彩検定などの資格取得を目指して勉強します。

また、メイクはメイク実習やエステティック実習などを行います。さらに、美容師の国家資格合格を目指す人のために美容師養成の専門学校と提携して、ダブルスクールで学ぶコースもあります。

美容系コースの設備

ネイルやメイクの実習に必要な道具や鏡などが用意されています。また、マナーの授業もあるため、接客業として働く際に役立ちます。

通信制高校のファッション系の内容と設備

ファッションの世界は奥が深く、デザイナーやスタイリスト、ファッションアドバイザー(ショップ店員)など多くの職業があります。

どの分野を目指すかで学ぶ内容が異なりますが、通信制高校ではファッションの専門講師がデザインやファッション業界の基本を指導します。

また、デザインから制作までを教えるコースもあります。

ファッション系コースの設備

デザインに関する道具のほか、マネキンや洋裁に関する道具など必要なものが揃っています。

また、ファッションショーを開催したり、作品展を行ったりして学習の成果を披露する機会もあります。

通信制高校のアート系コースの内容と設備

アート系のコースでは、アニメやマンガ、イラスト制作などを学びます。また、ゲーム制作や映像に関するコースもあります。

こういった職業は特に資格は必要ありませんが、本人の技術力やセンスが問われます。また、専門家の指導を受けることで基礎から応用までが身につくというメリットがあります。

アート系コースの設備

作画に必要な道具(専用のペンや専門紙など)、パソコン上で作画をするための設備などが整っています。

また、プロのマンガ家などから直接指導を受けたり、出版社に作品を提出したりできるのもアート系コースの強みです。

通信制高校のエンタメ系コースの内容と設備

ライブエンタメとは「エンターテインメント」の略で、芸能や娯楽といった意味があります。

通信制高校の中にはエンタメ系のコースを設けて、声優や俳優、モデル、ミュージシャン、ダンス、アイドルなどを目指す人のための指導を行っています。

声優と俳優では表現の仕方が異なります。また、ミュージカルを目指す人とアイドルを目指す人では歌い方が異なります。

それぞれの目的に応じたコースを細かく設定して、専門家を招いて授業を行っているのです。

エンタメ系コースの設備

エンタメ系コースでは、マイクや録音設備があるスタジオを用意したり、お芝居をする舞台を設けたりしています。

また、動画を撮影して自分の演技や歌唱を見直すことも行っています。

大手芸能事務所と提携してオーディションを実施している通信制高校もあるので、興味がある人はぜひ挑戦してみるといいでしょう。

通信制高校のペット系コースの内容と設備

ペット系のコースではトリマーやトレーナー、動物看護士などの職業に就きたい人のために専門知識を学びます。

日本はまだまだペットブームが続くと予測されるため、これらは人気の職業だと言えるでしょう。

授業では実際に動物を使って訓練や実習を行い、日本ペット技能検定協会が認定する資格取得を目指します。

ペット系コースの設備

トリマーやトレーナーになるには、ペット専用のシャンプー台やカット台、トレーニングルームなどの設備が必要です。ペット系の専門スクールとのダブルスクールで技能を身につける通信制高校もあります。

通信制高校のスポーツ系コースの内容と設備

スポーツ系のコースでは、ゴルフや野球、サッカーなどの選手を目指すコースやスポーツトレーナーを目指すコース、そして最近注目されているeスポーツのプロを目指すコースなどがあります。

スポーツ系コースの設備

それぞれの競技ができるグラウンドやトレーニングルームがあり、専門の講師が指導にあたります。プロゴルファーを目指す人のために、ゴルフ場と提携したり、ゴルフ合宿をしたりできる学校もあります。

eスポーツのコースでは最新のゲーミングパソコンを用いて実習をするほか、プログラミングを勉強してゲーム制作を学ぶこともできます。

通信制高校の調理系コースの内容と設備

いつの時代でも食に関する職業は人気で、常に求人募集しています。通信制高校の中には調理師やパティシエ、パン職人、カフェのオーナーを目指す人などのためのコースがあります。

また、調理師専門学校と提携してダブルスクールで調理師の資格取得を目指す方法もあります。

調理系コースの設備

調理系では調理室や実習室があり、調理台、ガスコンロ、冷蔵庫、オーブングリルなどさまざまな設備が必要です。学校内にそういった設備を備えているところもあれば、専門学校と提携しているところもあります。

また、実店舗でも実習をしている学校もあるので、事前にコースの内容をよく確認しておきましょう。

通信制高校の福祉系コースの内容と設備

介護や保育といった福祉系は常に人材不足で就職に困ることがないと言われています。

介護の資格はさまざまで何段階もありますが、最初は「介護職員初任者研究」を受けるといいでしょう。その後、経験を積んで次の段階に進んでいきます。

通信制高校ではこういった介護の資格取得をサポートしたり、専門知識を指導したりするコースがあります。

一方、保育のコースでは工作やピアノなどの技術指導やグループ園での実習などを行います。

福祉系コースの設備

福祉系では座学だけでなく実習が重要になります。提携先の施設などで実習できる環境があるかどうかを確認しておきましょう。

また、保育士を目指すには保育士国家試験に合格する必要があります。通信制高校を卒業後に提携する短大や専門学校に優先的に進学できて保育士資格を取得する方法もあります。

通信制高校のIT・ビジネス系コースの内容と設備

IT
IT系では今後ますます注目される「プログラミング」を学ぶコースが人気があります。ゲームやアプリ制作、ロボットのプログラミング、ドローン操作など幅広い内容があります。

また、ビジネスマナーや英会話、コミュニケーション講座などビジネススキルを磨くコースもあります。

IT・ビジネス系コースの設備

IT系では高性能のパソコンなどが必須です。また、ロボットやドローンなどもコース内容によっては必要になります。

さらに専門の講師がそろっているかどうかを確認しましょう。

通信制高校の進学系コースの内容と設備

ライブ授業
通信制高校は高校卒業を目指すだけでなく、大学や短大に進学することも可能です。特に最近は大学進学に力を入れる通信制高校が増えてきました。

卒業に必要な74単位の修得だけでなく、受験対策として大手予備校と提携して授業を行っています。

進学系コースの設備

通信制高校は基本的に自宅学習ですが、自宅や学校で予備校のサテライト授業やライブ授業を受けることができるところがあります。

また、最新の受験情報や模擬試験、予想問題などを提供するところもあります。さらに個別指導を実施して、それぞれの生徒の苦手克服にも力を入れています。

通信制高校は全日制高校にはないコースと設備が充実

一般の全日制高校ではこういったコースはあまり見られませんが、通信制高校では専門性のあるコースを設けています。それに合わせて必要な設備を備えています。

また、次のような配慮もしています。

タブレット端末を貸与

タブレット通信制高校を受講する人の中には社会人として働いている人も多くいます。そういった人は仕事を終えてから自宅で学習しようと思っても、帰宅が遅くなると勉強の時間が取れないという悩みを抱えています。

そこで通信制高校の中にはタブレット端末を貸与して、ネットで授業を受けるシステムを取っているところがあります。また、スマートフォンの画面で授業を受けられるところもあります。

デジタル教科書の導入

デジタル教科書を導入している通信制高校もあります。授業を動画で見たり、美しいデジタル画面の教科書で学んだりできます。図解や写真を拡大することもできるので、楽しく学習ができるのが特徴です。

高校や大学の設備を利用できるところも

大学通信制高校の中には私立大学や私立高校に併設しているところがあります。そういった学校では大学や高校の図書館やプール、グラウンド、食堂などを利用できます。

大学の図書館は蔵書数が多く、それを自由に利用できるのは大きなメリットになります。また、スポーツで活躍したい人は、大学のプールやグラウンド、トレーニング施設などを利用できるので練習の効率がアップします。

サポート室は個人指導も充実

学校によっては車椅子の人でも利用できるエレベーターを導入したり、不登校で人と接するのが苦手な人のために自習室やサポート室を設けたりといった配慮をしています。

「○○だから高校に行けない」「卒業できない」といった不安をお持ちの人でも安心して学べる配慮や工夫がなされています。ぜひ一度、気になる学校の資料を取り寄せてみましょう。

通信制高校は多彩なコースが魅力

通信制高校は高校卒業だけでなくさまざまな技能や資格取得が目指せます。
全日制高校の授業や部活動とは異なり、就職につながるコースが多いのが魅力です。

ただ、同じ通信制高校でも校舎(学習センターなど)によっては実施していないコースがあるので事前によく確認しましょう。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計50,000件以上