通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校なら高校卒業と美容師の資格を同時に取得することができます

多くの学校が専門学校の授業を同時に受けるダブルスクール方式を採用。 費用を安く抑えられるというのもメリットです。

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

通信制高校で美容師の資格もゲット

美容師

通信制高校の美容師コース

美容師美容師として働くには美容師の国家試験に合格する必要があります。国の規定では高卒者が厚生労働大臣が指定する養成施設に2年以上通い、国家試験を受けることとなっています。

そのため全日制高校に通う生徒が美容師の資格を取得しようと思うと、まず高校を卒業し、美容師のための専門学校に入り、国家試験を受けなければなりません。

一方、通信制高校では美容師コースを設けているところがたくさんあります。こういったところでは高校卒業の資格も取れますし、美容師の国家試験の受験資格も得られます。そのため、高校卒業と同時に美容師国家試験を受けてすぐに免許を取ることが可能です。

通信制高校では専門学校と提携しているケースもあり、通常よりも安い学費で入学できるというメリットもあります。

では、いくつかの美容師コースをご紹介しましょう。

高校と美容学校のダブルスクール~日本ウェルネス高校

日本ウェルネス高校松本キャンパスは東海美容学校通信科と提携しています。美容室に勤務しなくても3年以上美容学校の通信課程に在籍すると美容師の国家試験受験資格が得られます。

主なカリキュラム

  • 美容関係の法規や制度
  • 美容の物理・化学
  • エステティック
  • 衛生管理
  • 美容保健
  • 美容技術理論
  • 美容文化論
  • 美容実習
  • メイクアップ
  • 美容カウンセリング

など、教材をもとにレポートを提出します。

なお、美容師養成コースは原則週5日スタイルのみで、美容コースの講義や実習と一般の国語や社会、英語、体育などの授業があります。

国家試験の合格率が高い~ルネサンス高校

ハリウッドビューティ専門学校と提携しているルネサンス高校美容師養成コースでは独自のカリキュラムを設けています。その結果、国家試験の合格率が98%を誇ります。全国平均は80.5%なので同校の合格率がいかに高いかがうかがえます。

スタイルとしてはルネサンス高校とハリウッドビューティ専門学校の通信課程のダブルスクールという形になります。生徒は昼間は美容院で働き、閉店後に練習や高校のレポート作成を行います。現場の美容師は閉店後に練習をするため、自宅学習の時間がなかなか取れないという悩みがありますが、通信制高校なら休日にまとめてレポートを作成できます。

また、スクーリングは夏と冬の2回、1~2週間の集中スクーリングに参加します。同じ美容師という目標を持つ仲間ばかりなので、励まし合ったり情報交換をしたりといった共通の話題ができるのがメリットです。

卒業と同時に美容師資格が取れる~飛鳥未来高校

通信制の飛鳥未来高校で学びながら姉妹校のビューティアート専門学校に通うスタイルです。

上記と同じようにダブルスクールですが、違うのは高校の卒業単位を2年間で修得してしまうという点です。

これは3年次には美容師免許取得カリキュラムに集中するためです。そのために入学1年目と2年目は自宅学習でレポート作成が中心になります。また、スクーリングも2年間の間に必要な時間数を参加します。

そして、3年目には美容師免許のための受験勉強のカリキュラムに取り組みます。

全日制の高校を卒業してから専門学校に入学して国家試験を受けるよりも2年も早く免許を取得できるのが大きなメリットです。その分早くに現場で働けるので経験を積むことができます。また、全日制高校と専門学校の両方の学費を軽減する効果もあります。

※このように美容師資格取得を目指すコースは多くの通信制高校で設けています。カリキュラムやスタイルは学校によって異なりますが、実習のために学校に通わなければいけないケースが多いようです。学校選びの際には通学が可能な立地かどうかなどをよく確かめましょう。”

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計30,000件以上