通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校の音楽コースでプロのミュージシャンから実践的なレッスンを

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

プロのミュージシャンを目指す!通信制高校の音楽コースとは

ギター
歌が好きで歌手になりたいという人や好きな楽器演奏でプロの道に進みたいという人は結構多いのではないでしょうか。

すでに成功している歌手やアーティストの中には路上ライブを続けたり、カラオケ大会やテレビののど自慢大会などで優勝したり…といったことをきっかけにデビューに至るケースがあります。しかし、成功する確率は決して高くはありません。

また、全日制高校での部活動や同好会活動では音楽に親しむことはできても、趣味のレベルで終わる可能性があります。
どうせやるなら基礎からきちんと学んでおく方が将来的にもメリットになります。

そこでおすすめしたいのが、通信制高校の音楽コースです。このページでは通信制高校の音楽コースについてご紹介します。

また、自分で個人レッスンを受けるにも時間が自由に使える通信制高校の方が動きやすいのでプロを目指す近道になります。その方法についてもご説明しています。

通信制高校の音楽コースの特徴

通信制高校には音楽コースがありますが、全日制高校の部活動とは違って専門の講師が指導にあたります。

そのため、将来音楽の分野でプロを目指す人に向いています。

通信制高校の芸能コースと音楽コースの違い

ギター
通信制高校の中には芸能コースを設けているところがあります。そこでは演技の方法や写真撮影される際のポーズのつけかた、ダンスなどさまざまなことを学びます。

一方、音楽コースは「歌(声楽)」「ギター」「ドラム」など音楽に的をしぼって学習するコースです。

なお、芸能コースでも特に歌手志望の人のためにボイストレーニングや歌唱での表現力などを指導している学校もあります。

幅広く多くの学校のコースを調べてみましょう。

講師はプロの音楽家が中心

音楽コースや芸能コースでは、プロの音楽家が講師として指導を行っています。

専門的な技術指導はもちろんのこと、業界の事情にも詳しいのでデビューに向けての対策やアドバイスが受けられます。

もちろんレッスンは専用のスタジオで行い、マイクや録音、音響などの設備が整っています。

全日制高校で音楽を学ぶ場合は音楽の授業と部活動くらいしかありませんが、通信制高校では音楽専門のコースがあるので、本格的にプロデビューを目指す人にはおすすめです。

ただ、ひと口に「音楽」と言っても幅が広いので、自分がどんなジャンルの音楽を目指すのかをはっきりさせる必要があります。

ここでは音楽コースを設けている通信制高校をご紹介しましょう。

音楽コースがある通信制高校

「音楽コース」や「芸能コース」は、学校によって取り組みや授業内容が異なります。

歌と楽器の専攻があるあずさ第一高等学校

あずさ第一高等学校は千葉県野田市に本校がある「狭域」の通信制高校です。

広域は全国どこからでも入れますが、あずさ第一高等学校は千葉県や東京都などの関東地方のほかに長野県、岐阜県、愛知県、京都府、奈良県、北海道など一部の地域に限定されています。

同校の「感性を伸ばすオリジナルコース」には音楽コースがあり、次の4つの専攻に分かれています。

  • ボーカル専攻
  • ギター専攻
  • ドラム専攻
  • ベース専攻

ここまで細かく分類されている通信制高校は少ないので、詳しい内容を見てみましょう。

ボーカル専攻の内容

ボーカル専攻では発声練習やボイストレーニング、歌唱指導などを行います。ただ音程に合わせて歌うというだけではなく、感動を伝える歌唱法を指導しているのが特徴です。

また、生徒一人ひとりの個性を活かしたボイストレーニングを実施しているので、より自分らしい歌唱が目指せます。

ギター専攻の内容

ギターの持ち方やコード進行などの指導があるので、初心者でも安心して取り組めます。講師はプロばかりで、有名アーティストのプロデュースを担当している先生もいます。

そのため、市販されているテキストには載っていないプロの技術を直接教えてもらえます。

ドラム専攻の内容

ドラムはバンドの中でも中心となる存在です。スティックの持ち方、リズムの刻み方など基礎からきちんと指導してくれます。

ベース専攻の内容

ベースもバンドには欠かせない存在です。目立たないように思えますが、ベースの腕前しだいでバンドの良し悪しに差ができてしまうほどです。

このコースもプロの講師が基礎からプロを目指す人まで、それぞれのレベルに応じた指導をしています。

専攻によって実施キャンパスが異なるので注意

あずさ第一高等学校の音楽コースはスタジオや楽器などそれぞれに必要な設備があるキャンパスで実習を行います。

ただ、専攻によって実施しているキャンパスが異なるので、事前によく確認しておきましょう。

また、当然ですが、そのキャンパスまで通えるかどうかが重要です。せっかくプロの講師に教えてもらうのですから、しっかり通って腕を磨きましょう。

クラシックからポピュラーまで学べる東京音楽芸術学園高等部

本格的に音楽の道に進みたい人には、東京音楽芸術学園高等部がおすすめです。

ここは代々木高等学校や鹿島学園高等学校のサポート校になっていて、高卒資格取得を目指しながら音楽の専門の勉強ができる学校です。

コースは次のように細かく分かれています。

コース 対応する楽器
管楽器専攻コース フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニアム、チューバ
弦楽器専攻コース ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス
打楽器専攻コース 打楽器全般、マリンバ、ドラムセット、ラテンパーカッション、スティールドラム
ピアノ専攻コース クラシックピアノ、ポピュラーピアノ 
ポピュラーミュージック専攻コース ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムス、キーボード 

これら以外にも声楽専攻コース、作曲専攻コース、音楽大学受験コースがあります。
(いずれも2019年1月現在のものです。)

東京音楽芸術学園高等学校の授業の特徴

東京音楽芸術学園高校の実技の授業は毎週マンツーマンで行われます。もちろん各科目ともに第一線で活躍する講師が指導してくれます。

また、音楽理論の授業や音楽の基礎となるソルフェージュ演習、コンサート実習など盛りだくさんです。

このように本格的な音楽家を目指す人のための授業がある一方、高校卒業資格を取得するために通信制高校としてサポート作成や添削指導、スクーリングも実施しています。そのため、安心して学習に取り組むことができます。

ただし、校舎は東京都渋谷区幡ヶ谷の1ヶ所だけです。通えるかどうかをよく確認しましょう。

プロが基礎からしっかし指導するルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校には「芸能コース」があります。

ひと口に「芸能界」と言っても、活躍の場は歌以外にタレント、俳優、お笑いなど幅広くあります。

ルネサンス高等学校は大手芸能プロダクションの「サンミュージック」のタレント養成機関である「サンミュージック・アカデミー」と提携して指導を行っています。

サンミュージック・アカデミーのレッスン

サンミュージック・アカデミーでは、「基礎コース」と「専門コース」で基礎からプロになるまでの必要な技術を学べるようになっています。

基礎コース 挨拶、マナー、腹式呼吸、発音、調音、母音・子音、アクセント、自己アピール、表情、動作の練習など
専門コース 各専門分野の実践的なレッスン 

なお、レッスンは月3回、全国のサンミュージック・アカデミーのレッスン会場で実施されます。

芸能界デビューをサポートする第一学院高等学校

第一学院高等学校の「芸能コース」は大手芸能プロダクショングループの「渡辺高等学院」と提携しています。

渡辺高等学院は長きにわたって多くの芸能人を輩出している名門なので、技術面だけでなく業界に精通しているのが強みです。

もちろん優れたノウハウがあるので、指導力にも定評があります。

目標は芸能界デビュー

大手芸能プロダクションとのパイプが強いということは、それだけデビューの可能性が高いと言えます。

また、同校では「ただデビューさせて終わり」ということではなく、デビュー後もしっかり業界で生き抜いていけるようなコミュニケーション力やマナーなども指導しています。

これからプロのミュージシャンを目指す人にとって、大きな支えになるでしょう。

音楽コースがない通信制高校でもプロを目指せる!

ここまででご紹介してきたのは「音楽コース」や「芸能コース」がある通信制高校でした。

しかし、それらの多くは教室やレッスン会場が都市部に集中しています。そのため、地方に住む人はなかなか通うことができません。

そういった人でも、音楽コースがない通信制高校に通いながらプロを目指す方法をご紹介します。

通信制高校なら空いた時間に勉強しレッスンが可能

通信制高校は自宅学習が基本なので、勉強時間は自分で決めることができます。

働いている人は夜間、自宅で勉強したり、仕事の休憩時間や通勤時間を利用したりして学習が可能です。

それと同じで音楽のレッスンを受けたい人は、自分に合う教室や指導者を見つけてそこに通い、合間に通信制高校で勉強するといいでしょう。

すでに芸能活動をしている人も通信制高校を利用

すでに芸能界デビューをしている人やデビューが近い人は、どうしても打ち合わせやレッスン、撮影などの用事が入ってきて、全日制高校に通うのが難しくなります。

そういう人は通信制高校を利用して高校卒業を目指しています。

通信制高校なら年齢を気にせず卒業できる

音楽のレッスンを受けながら全日制高校に通うことが不可能ではありません。

しかし、どうしてもレッスンの都合などで欠席が増えると進級や卒業が難しくなります。その点、通信制高校なら3年以上かけて卒業してもいいし、過去に高校を中退した人でも年齢を気にせずに勉強できるというメリットがあります。

プロの音楽家やミュージシャンを目指す場合でも、「高卒」という学歴はあった方がいいでしょう。

そのためにも通信制高校を活用して高校卒業を目指してください。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計50,000件以上