通信制高校に20歳以上で入学できる?年齢制限や年齢比率は?

高校

通信制高校の生徒の年齢

通信制高校だけでなく、日本の高等学校への入学資格には

  • (1)中学校卒業見込みの者またはすでに中学校を卒業している者
  • (2)相当年齢に達し、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認定された者

となっています。

(1)は中学校の卒業後に通信制高校への入学を希望する場合、卒業式を迎えていなくても出願できるということです。
また、過去に中学校を卒業していれば出願は可能です。
(2)は日本では中学校までは義務教育になっていますが、なんらかの事情で中学校に通えなかった人で中学校卒業の年齢に達している場合、中学校卒業程度認定試験に合格すれば通信制高校を受験できるというものです。

例えば日本国内にある外国人学校中等部は「日本の中学校ではない」ために卒業しても高校入学資格は認められません。また、外国の中学校を卒業して日本に帰国した場合、その生徒の年齢が満15歳未満の場合は、

その年度(3月31日)までは日本の中学校での就学義務があるため、まず中学校に途中から入り、卒業後に高校を受験することになります。

ただし、保護者が日本国籍ではない場合や生徒本人が満16歳に達している場合は、中学校への就学義務はありませんが、その学年に在学する生徒と同等以上の学力があるかどうかなどを確認されます。

それぞれのケースに応じての細かいルールは文部科学省や教育委員会に問い合わせましょう。

なお、通信制高校に入学する際の年齢の上限は設けられていません。そのため、20代でも30代以降でも入学は可能です。

通信制高校の生徒の年齢層

では、実際、通信制高校の生徒の年齢層はどのようになっているのでしょうか。
公立と私立によって異なりますが、文部科学省が発表しているデータを見てみましょう。

公立の通信制高校の生徒の年齢層

平成22年のデータによると、各年代の生徒数と割合は以下のようになっています。

15~19歳 48,009人 55.3%
20~29歳 31,490人 36.3%
30~39歳 4,664人 5.4%
40~49歳 1,387人 1.6%
50~59歳 517人 0.6%
60歳以上 776人 0.9%

このように公立の通信制高校では約55%が10代で、20代は36%となっています。年齢が高くなるほど生徒数は少なくなりますが、50代、60代、70代でも入学して勉強できます。

私立の通信制高校の生徒の年齢層

平成22年のデータでは、以下のようになっています。

15~19歳 90,673人 90.0%
20~29歳 6,855人 6.8%
30~39歳 1,231人 1.2%
40~49歳 881人 0.9%
50~59歳 668人 0.7%
60歳以上 387人 0.4%

私立の通信制高校は公立と違って圧倒的に10代の生徒が多く、全体の90%を占めています。ただ、もちろん中高年層も学ぶことができるので、40歳以上でも約2,000人近くの人が通信制高校で学んでいます。

私立の通信制高校に10代の生徒が多い理由

私立の通信制高校では上記のように90%が10代の生徒になっています。その背景には、若い生徒に合わせたカリキュラムが多いという理由が考えられます。

特に最近の通信制高校では必須科目以外の選択科目に学校独自の科目を設けたり、若者が楽しんで学べるコースが設定されています。

例えばアニメやゲーム制作、声優、モデル、パティシエ、調理師、保育士、イラスト、芸能コース、スポーツコースなどがあり、高校卒業を目指しながら自分が好きな授業が受けられるという特徴があります。

また、私立では週3日や週5日登校するスタイルを設けている学校が多く、「制服を着たい」「普通の高校(全日制高校)のように学校生活を楽しみたい」と思う生徒は私立に入学する傾向があります。

一方、20代、30代、またはそれ以上の年代の人はすでに社会経験を持つ方が多いのですが、高卒ではないため就職活動で苦労されています。そのため、「高校卒業の資格を取得したい」という理由で通信制高校で学ぶ方がほとんどです。

タブレットで授業そういった理由の場合は、制服は不要ですし、毎日の通学も働いているため難しくなります。そこで登校日数が少ない公立の通信制高校を選ぶ割合が高くなるのでしょう。

また、公立の通信制高校ならスクーリングで同年代の人と顔を合わせる機会があり、お互いの励みになります。20代以降では子育て中のママの生徒も多く見られます。公立の通信制高校でもスクーリング時に託児サービスを行っている学校があるので、利用されるといいでしょう。

年齢に関係なく学べるのが通信制高校の魅力

このように通信制高校は中学校を卒業していれば、誰でも入ることができます。

年齢や職業に関係なく入学が可能で、しかも落第がありません。3年以上かけて74単位を修得すればいいので、働きながら学ぶ方や子育てで忙しい方、病気など体調に不安がある方や高齢で記憶力が低下していると感じる方でも自分のペースで学習を進められます。

IT最近の授業はインターネットを通じて行うところが増えているので、さらに学びやすくなっています。

ただ、学校によっては受験できる地域が限定されているところがあります。また、スクーリングには九州や北海道など遠方の学校に行かなければならない学校もあります。その際の時間、資金、体力などを考慮して学校選びをするといいでしょう。

通信制高校選びで迷ったら

まずは通信制高校に無料で資料請求

  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較できる!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方
【迷っているならチェック!】
通信制高校の学費を徹底比較
知っておきたい通信制高校の5つのメリット
通信制高校一覧

通信制高校選びに迷ったら

まずは無料で資料請求
  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方

通信制高校広場は、通信制高校に通学したい、進路のことで悩んでいる生徒ご本人と親御様のための情報ポータルサイトです。通信制高校に関連するコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。当サイトで様々な通信制高校を比較検討し、自分に合った通信制高校を見つけてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP