通信制高校が続かない理由~卒業までの3つの壁~

泣く高校生

通信制高校を卒業するには

通信制高校はさまざまな年齢層の人が学んでいます。何年もかかって卒業する生徒がいるため、全日制高校のように全体の卒業率を出すことは難しいのですが、学校ごとに計算した結果を見てみると下表のようになっています。

卒業率(参考)

公立A高校 50%
公立B高校 71%
私立C高校 100%
私立D高校 90%

通信制高校を卒業するには、3つの条件を満たす必要があります。

卒業条件
  1. 3年間以上在籍する
  2. 74単位以上を修得する
  3. 特別活動に出席する

一見すると簡単そうに見えますが、実は生徒本人の強い意思やあきらめない気持ちが必要になります。

通信制高校が続かない3つの理由

通信制高校を卒業する条件の中で何が壁になっているのでしょうか。

ひとつひとつを見てみましょう。

レポートの提出

通信制高校を卒業する条件の1つである「74単位以上を修得する」ためには、レポートを提出し先生の添削指導を受ける必要があります。それとスクーリングに出席して単位認定試験を受けなければなりません。

ところがこのレポート提出が壁になっているケースが多く見られます。

レポート自体はそれほど難しいものではありません。多くは自宅で教科書を見ながら記入していきます。学校で受けるテストとは違い、教科書を見ながら書いていきます。言ってみればカンニングOKの状態なのですが、それがどうして壁になるのでしょうか。

居眠りその最大の理由は「自宅学習」にあります。通信制高校では学校に登校するのは年間で数日間だけです。それ以外は自宅で学習を進めます。自分の好きな時間に勉強できるので、自由なペースで進められるというメリットがあります。しかし、自分に甘い人はつい「明日やろう」と先延ばしになってしまいます。1日や2日の遅れならいいのですが、レポートがたまっていくと大変です。

なまけ癖がついて、さらにやる気がダウン。結果的に「続かなかった」ということになります。

スクーリングの出席

授業単位を修得するためには、学校が指定した日に登校してスクーリングを受ける必要があります。登校した日は先生から個別に授業を受けたり、ほかの生徒と一緒に授業を受けたりします。それ以外にも遠足や社会見学といった特別授業もあります。

どれも決して難しいものではありませんが、「人に会うのが不安」という人や昼間は働いていてなかなか学校に行けないという人もいます。

そういった場合は通信制高校によっては、パソコンを使ってウェブでの授業やスカイプの授業でもスクーリング扱いにしてくれるところがあるので相談するといいでしょう。また、働いている人は夏や冬に4日~1週間の合宿スクーリングを実施している学校があります。働いている人でも参加しやすいように集中スクーリングを行っている学校は多いので、探してみましょう。

留年がないが目標設定は大切

全日制高校は試験の結果や登校日数が足りないと留年してしまいます。しかし、通信制高校は3年以上かけて74単位修得することで卒業できます。そのため、「留年」という概念がありません。それは通信制高校のメリットなのですが、それが逆に卒業を阻むものになる可能性があります。

レポートの提出と同じで、1年で修得する単位が少ない場合は「来年やればいい」と考えて、そのまま先延ばしになってしまいます。

1年で25単位取る、4年で卒業するなど自分でしっかり目標を立てて取り組みましょう。

通信制高校を確実に卒業するために

通信制高校が長続きしない壁を克服するためには、学校と協力して勉強に取り組むことが大切です。

学校では生徒のためにさまざまな取り組みやサポートをしています。いくつかの例をご紹介しましょう。

スマートフォンやタブレット端末での授業

きちんと机に向かっての勉強ではなく、仕事の合間や気が向いたときにスマホで勉強ができます。学校によってはタブレット端末を無償で貸してくれるところもあります。学校で受けるような授業を動画で見られるので、見逃したところやわからないところは何度でも再生できます。
そのままインターネットを通してレポートの提出も可能なので、手軽に取り組めますよ。

楽しい授業やコースが多い

最近の通信制高校では週3日とか週5日登校するスタイルの学校が増えています。毎日学校に行くという点では全日制と同じに見えますが、カリキュラムの内容が異なります。例えば午前中は必修科目の授業、午後は趣味や将来の夢の実現につながる授業を行っています。

(ユニークな授業の一例)

ネイルアートの実習、お菓子作り、野菜作り、英会話のレッスンなどがあります。楽しい授業が多いので、自然と学校に足が向かい、勉強がはかどります。

専門のスキルを身につける

通信制高校の中にはアニメ、音楽、モデル、声優、芸能、スポーツなど専門的な分野のコースを設けているところがあります。これも全日制高校にはない特徴です。74単位のうち、こういった専門科目を選択することで楽しみながら高校卒業が目指せます。また、将来の職業に役立つスキルが身につくので就職に有利になります。

個別指導

通信制高校の指導は少人数制で行っています。全日制高校のように1学級に多くの生徒がいるわけではありません。その分、教師は生徒一人ひとりに目が行き届きます。わからないことや勉強の進め方で不安になったときなどはいつでも先生に相談しましょう。ひとりで悩まないことが、大切です。

通信制高校選びで迷ったら

まずは通信制高校に無料で資料請求

  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較できる!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方
【迷っているならチェック!】
通信制高校の学費を徹底比較
知っておきたい通信制高校の5つのメリット
通信制高校一覧

通信制高校選びに迷ったら

まずは無料で資料請求
  • 完全無料で各高校の資料が届く
  • 資料請求にかかる時間は最短1分で完了
  • 資料でしっかり比較!通信制高校の特徴
都道府県を選択
資料請求をされる方

通信制高校広場は、通信制高校に通学したい、進路のことで悩んでいる生徒ご本人と親御様のための情報ポータルサイトです。通信制高校に関連するコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。当サイトで様々な通信制高校を比較検討し、自分に合った通信制高校を見つけてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP