通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

高校中退と通信制高校卒業では、就職する際の評価が全く違う!

資料請求数 累計
30,000件以上

※2016年実績

無料資料請求

就職を考えたとき「通信制高校卒業」の方が高校中退よりも就職に有利な5つの理由

就職するなら、高卒資格は絶対に必要

就職する場合、高卒と中退の差は大きい

「いまさら通信制高校を卒業しても、全日制を卒業するわけじゃないし、高校中退とあまり変わらないのでは?」と思っている人もいますが、けっしてそんなことはありません!

さすがに大学を卒業しないと入れないような一流企業は、通信制高校卒業の肩書があっても難しいかもしれませんが、ごく一般的な中小企業の場合は、高校卒業の資格があれば正社員として就職できる可能性がかなり高まります。

通信制高校卒業を高校卒業とみなすかどうかは、就職する企業次第

実際にネットの求人サイトを見てみるとわかりますが、ほとんどの一般的な企業が「高校卒業」を応募条件にしています。「通信制高校を卒業したことが、高校卒業資格に本当に結びつくのか?」という疑問を持つ人もいるのですが、それは企業によってそれぞれといえるでしょう。

ある企業は、「通信制高校を卒業しただけじゃ、うちは高卒とは認めないよ」と言うかもしれません。しかし、中には「がんばって通信制高校を卒業したんだね。全日制高校を当たり前のように卒業する人間よりも、私は苦労して通信制高校を卒業した君を評価するよ」と言ってくれる企業もあります。
また、「とりあえず高校ぐらいは卒業している人の方がいいと思って、条件を出しているだけだから、全日制だろうが通信制だろうが関係ない」という企業もあります。

企業とはいえ、人事を決めるのは“人”。その人が通信制高校をどう考えているかで、評価は180度変わってきます。もしその企業に、通信制高校を卒業して活躍している先輩がいたとしたら、それは大きな評価点になっているでしょう。

就職をする上で通信制高校に対する評価は、年々高まっている

教育の自由度が高く、理想の教育が実現できる通信制高校

以前の通信制高校は、“高校を中退したり、不登校や引きこもりになった学生が、仕方なく入学・転入する高校”というイメージが強かったのですが、最近の通信制高校はかなりイメージが変わってきました。

むしろ“通信制高校は、杓子定規に教育をする全日制高校や定時制高校に比べて教育の自由度が高く、理想の教育が実現できる”と考える人も出てきました。そういう意味で、これから通信制高校に入学して高校卒業の資格を取ることは、今まで以上に価値あるものになる可能性が高いでしょう。

どんな通信制高校を選ぶかは、とても重要!

通信制高校の教育内容は、学校によってさまざま

「通信制高校は自由度が高い」といっても、どこもかしこもそうだというわけではありません。私立の通信制高校は教育内容がさまざまなので、その中から自分に合った高校を選ぶことが大切です。

まずは当サイトで、興味のある通信制高校を何校かピックアップ

通信制高校を探すときは、まず当サイトで希望する地域やコースなどを選択し、興味のある通信制高校を何校かピックアップしましょう。そして実際に学校に問い合わせて、見学や体験に行くことをお勧めします。

通信制高校の所在地は、自宅の近くを選ぶべき?

通信制高校なので、毎日学校に通うケースは少なく、全日制高校のように自宅からの距離をさほど気にする必要はありません。ただし、通信制高校によっては週に何回か通学するコースもあり、たとえ週2日だったとしても、自宅から近いに越したことはありません。

「通信制高校だから、自宅から遠くても関係ない」と、かなり遠方の通信制高校を選んだ人の中には、週1日でも通い切れずにやめてしまう人もいます。その辺をよく考えた上で、通信制高校の地域を限定した方が良いでしょう。

通信制高校在学中に就職に有利な資格が取れる

高校卒業のための勉強をしながら、就職に有利な資格を取得

通信制高校は、全日制高校と違って通学時間や勉強のための時間が少ないので、空いた時間に就職に有利な資格取得のための学習をすることができます。

通信制高校の中には、資格取得や検定取得を支援するためのコースを設けている学校もあります。通信制高校を卒業後、国家資格をとって就職できる職業には、次のような職業があります。

  • 調理師
  • 美容師
  • 保育士
  • ソーシャルワーカー
  • ケアワーカー
  • 自動車整備士 など

美容師や調理師などの国家資格を取得し、プロの道へ

私立の通信制高校の中には、資格取得に積極的に取り組んでいる学校もあります。美容師や調理師などの国家資格が取れる通信制高校もあります。

美容師の国家資格が取れる通信制高校の例

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校には、ビューティアート専門学校に通いながら、高校卒業と同時に美容師資格がとれるコースがあります。3年目には、美容師免許を取得するための受験勉強の授業も設けています。

日本ウェルネス高等学校松本キャンパス

日本ウェルネス高等学校松本キャンパスには「美容師養成コース」があり、東海美容学校と提携しています。3年以上美容学校の通信課程に在籍すると美容師の国家試験受験資格が得られます。

調理師の国家資格が取れる通信制高校の例

レコールバンタン高等部

レコールバンタン高等部は、八洲学園国際高校と提携して、高校の勉強と同時進行で調理の勉強ができます。授業の80%は実習で、講師は100%現役のプロ。高卒資格の取得を目指しながら、本格的な調理の技術を磨き、国家資格の取得をサポートします。

通信制高校に入学することで、就職で必要なコミュニケーション力が養える

人間力やコミュニケーション力を育てる通信制高校

公立の通信制高校の場合は通信による学習のみですが、私立の通信制高校の中には、学生の人間力やコミュニケーション力を高めるためのさまざまな工夫をしている学校もあります。

「人と関わるのが苦手」という人は、それがネックとなって就職しづらい場合もあるでしょう。ある意味それは、高卒か中退かということ以上に、就職に大きく関わってくるかもしれません。

教師と学生との関わりや学生同士の交流によって、豊かな人間性を育てる教育を行っている通信制高校を選ぶことで、社会で必要なソーシャルスキルを身につけることも可能です。

就職を目指すなら、担任教師との関係が密な通信制高校を選ぶ方が良い

通信制高校に入学して就職を目指すなら、面倒見がよく、担任教師との関係が密な通信制高校を選んだ方が良いでしょう。通信制高校の中には、学生に対するフォローを行わない学校もあるので、注意が必要です。

少人数のクラス制で、担任とのコミュニケーションがスムーズに行える通信制高校の場合は、就職に関する相談も親身になって応じてもらえます。どんな企業を選んだら良いのか、履歴書の書き方はどうしたらいいのかなど、在学中にどんどん具体的な相談をすることをお勧めします。

通信制高校から大学や専門学校に進学し、就職する道も拓ける

通信制高校在学中に、進路が変わる場合もある

「通信制高校を卒業したらすぐに就職しよう」と思って入学しても、途中から「やっぱり大学に進学したい」「専門学校でもっと技術を磨きたい」と考えるようになる場合もあります。

その際も、通信制高校を卒業すれば問題なく進学できますが、高校中退では入学資格がありません。そういう意味でも、まずは通信制高校に入ることで、就職・進学へのさまざまな道が拓けることは確実です。

卒業後に大学や専門学校に進学するメリット

私立の通信制高校の進学者は、就職者の3倍近い

平成26年度にNPO法人D×Pが作成した学校基本調査によると、通信制高校を卒業した50,201人のうち、大学進学者は8,249人、専修学校(専門課程)進学者は10,521人、就職者は8,300人でした。

通信制高校を卒業して就職する人よりも、進学をする人の数が倍以上いるという結果になっています。また、私立の通信制高校に限ると、進学者は就職者の3倍近くに及びます。

大学や専門学校に進むことで、「大卒」「専門卒」の肩書が得られる

「通信制高校卒業」という肩書に不安を感じる人は、通信制高校を卒業後に大学や専門学校に進学することで、就職した時点では「大卒」「専門卒」という肩書になります。ほとんどの企業は最終学歴を重要視するので、通信制高校だったという引け目はまったく感じる必要がなくなります。

もちろん、先にお話ししたように、通信制高校卒業という肩書は今後もっと社会的に認められてくるでしょう。引け目を感じるどころか、「全日制高校よりも通信制高校の方が、自分にとっては魅力的だ」と思って、あえて通信制高校を選ぶ学生も増えつつあります。

通信制高校を卒業して大学に行くか就職するのか、どのような人生の選択をするかは人それぞれですが、「まずは通信制高校に行ってから考える」というもの、ひとつの方法かもしれません。

通信制高校が就職に有利な理由のまとめ

人生にはさまざまな試練があり、不登校や高校中退といったこともまた、その試練のひとつです。「高校を中退してしまったから、どうせ何をやっても、人生は決まったようなもの」という人もいますが、まったくもってそんなことはありません。

むしろ、若いうちに人生の苦悩を味わったことで、それをバネにして大きく飛躍することも可能です。その通過点のひとつとして、通信制高校を選ぶかどうかは、自分次第。ただ、行くべきか行かざるべきか迷ったときに、「行動する」と決断したことで人生の可能性が広がることだけは、間違いないでしょう。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計30,000件以上