通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

池上学院高等学校の評判や学費について調査

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

池上学院高等学校

  • 学費(目安)

    269,500円~/年間

  • 特徴

池上学院高等学校

池上学院高等学校

社会状況の変化に伴って、教育に対する要望は多様化しています。
静かにひとりでの学習を望んでいる人、仕事との両立で高校卒業を目指している人など、個々に応じた学びの場を提供します。

池上学院高等学校

池上学院高等学校の学費(費用)

池上学院高等学校の学費は、どのコースも入学金が8,000円、1単位あたりの授業料が8,500円となっています。
それ以外の学費はコースやキャンパスによって異なります。各コースの学費の目安をご紹介します。

なお、池上学院高等学校は国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」が利用できます。

世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

総合コースの学費

項目 金額
授業料 212,500円(※)
施設費 28,000円
教材費 23,000円
特別学習費 約39万円
諸経費 12,000円
合計(目安) 665,500円

(※:年間25単位の場合)
就学支援金制度を利用すると、年間の学費は約453,000円(世帯年収が590万円未満の家庭の場合)、約545,200円(世帯年収が590万円以上の家庭の場合)になります。

また、特別学習費は概算です。詳しくは資料請求してご確認ください。

総合コースの内容

総合コースは月曜日~金曜日まで週5日登校します。

ただ、全日制高校との違いは、朝の始業時間が9時30分と遅く、1日4限で終わるという点です。そのため、14時からは放課後となり、クラブ活動やスポーツをしたり、講習会に参加したり自由にできます。もちろん帰宅しても構いません。

制服もあり、高校生ライフを楽しめて、規則正しい生活習慣を身につけられるというメリットがあります。

また、通学時間帯が全日制高校と異なるため、中学校時代の友達と顔を合わせなくていいので、気持ちが楽に通えるでしょう。

一般コースの学費

項目 金額
授業料 212,500円(※)
施設費 28,000円
教材費 23,000円
特別学習費 -
諸経費 6,000円~
合計(目安) 269,500円

(※:年間25単位の場合)
就学支援金制度を利用すると、年間の学費は約57,000円(世帯年収が590万円未満の家庭の場合)、約149,200円(世帯年収が590万円以上の家庭の場合)になります。

また、費用はキャンパスによって異なるので、事前にご確認ください。

一般コースの内容

月に2回~7回(年間40回)登校して、単位修得に必要なレポートを作成します。
もちろんわからないところは先生が個別に教えてくれるので心配ありませんし、自分のペースで学習を進められるというメリットがあります。

対人面や体力面で不安がある人、アルバイトをしたい人などにおすすめです。

進路実現コースの学費

項目 金額
授業料 212,500円(※)
施設費 28,000円
教材費 15,000円
特別学習費 約29万円
諸経費 12,000円
合計(目安) 557,500円

(※:年間25単位の場合)
就学支援金制度を利用すると、年間の学費は約345,000円(世帯年収が590万円未満の家庭の場合)、約437,200円(世帯年収が590万円以上の家庭の場合)になります。

また、特別学習費は概算です。詳しくは資料請求してご確認ください。

進路実現コースの内容

週に3日程度登校し、単位修得のための勉強を行います。午後は調理や工場見学、ボランティア活動、英語検定や漢字検定の勉強など、将来の進路に役立つ学習を行います。

まだ将来の夢がない人でも、さまざまな経験を通してやりたいことが見つかりますよ。

また、大学進学をめざす人には、目標設定から学習の進め方までていねいにアドバイスしています。
その結果、北海道教育大学や中央大学、慶応義塾大学など難関校への進学実績が多数あります。

集中スクーリングコースの学費

項目 金額
授業料 212,500円
施設費 28,000円
教材費 15,000円
特別学習費 約6万円
諸経費 12,000円
合計(目安) 327,500円

就学支援金制度を利用すると、年間の学費は115,000円(世帯年収が590万円未満の家庭の場合)になります。

また、特別学習費は概算です。詳しくは資料請求してご確認ください。

集中スクーリングコースの内容

普段は自宅で学習を行い、決められた時間数だけ近くのキャンパスでスクーリングを受けるコースです。

レポート作成はネット教材を見ればできるように工夫されているので、人と接するのが苦手な人やアルバイトなどで忙しい人でも安心です。

池上学院高等学校の特徴・メリット

池上学院高等学校は札幌に本校がある通信制高校です。

同校の運営者は1969年に池上イングリッシュクラブを開設し、1998年には札幌高等学院を開校します。当時から不登校や中途退学、学力不振といった問題を抱える高校生の指導に力を入れてきました。

その後、2004年に学校法人 池上学院高等学校を開校しました。現在では北海道各地に池上学院高等学校のキャンパスがあるほか、池上学院グローバルアカデミー専門学校を運営しています。

少人数制でゆったり学習できる

池上学院高等学校では、生徒の学力に応じた個別指導を行っています。

大人数が教室で一斉に先生の話を聞くだけの授業ではなく、個々の習熟度に応じた指導が受けられるのが大きなメリットだと言えます。

不登校や引きこもりの人も積極的に受け入れ

他校との違いは、不登校や引きこもりの生徒を積極的に受け入れているという点でしょう。

中学校でいじめや対人関係で悩みを抱えて不登校になってしまった、人と接するのが怖いといった人でも、池上学院高等学校なら個別指導や少人数制指導で少しずつ関係を築いていきます。

小学校や中学校の勉強でつまずいた人でも、自分のペースでわかるまで教えてくれるので安心です。

1年中いつでも入学が可能

通信制高校の中には、入学時期が4月と10月に定めているところがありますが、池上学院高等学校は1年を通していつでも入学が可能です。

そのため、次のような人は入学や転入・編入を検討されるといいでしょう。

  • 中学校を卒業したが高校を受験しなかった人
  • 中学校時代から不登校で学校に行けなかった人で中学校の校長が卒業と同等以上の学力があると認めた人
  • 高校に進学したが中退した人
  • 今も高校に在学中だが学校が合わないと感じている人
  • 高校に籍はあるが不登校で進級や卒業が難しいという人

なお、転入や編入の場合は、それまで在籍していた高校で修得した単位は引き継げます。

「頑張ってみよう」という気持ちになったら、資料請求してみましょう。

池上学院高等学校の偏差値

池上学院高等学校の入試は面接のみで、学科試験はありません。

そのため、特に偏差値は存在しないと言っていいでしょう。

池上学院高等学校の入試内容

池上学院高等学校の入試は書類審査と面接のみです。

面接の注意点

池上学院高等学校の面接は保護者と一緒に行います。

ただ、すべてを保護者が語るのではなく、ある程度自分の言葉で話すことが大切です。先生はみんな優しい人ばかりなので、落ち着いて対応するようにしましょう。

また、池上学院高等学校を希望した理由や通信制高校を選んだ理由などを聞かれたときに、保護者の人と意見がくい違わないように気をつけてください。

保護者の人は「本人が高校を卒業したいと、この学校を希望したので応募しました」と言っているのに、本人は「親に言われて仕方なく受けました」というように、話が合わないと合否に影響を与えてしまうので注意が必要です。

特別に難しいことは聞かれませんが、やる気や入学後にやってみたいことなど前向きな気持ちを伝えるといいでしょう。

池上学院高等学校

池上学院高等学校の基本情報

募集要項 ■募集対象
 新入学:中学校卒業見込みの方、中学卒業後高校に入学していない方
 転入学:高校に在学中の方、高校を休学中の方
 編入学:高校を中退した方
■入学時期
 新入学:-
 転入学:随時受付け
 編入学:-
■入学検定料:-円
学費 (一般コースの場合)
■入学金:8,000円
■授業料:1単位/8,500円
(年間25単位の場合、212,500円)
■教材費:23,000円(※)
■施設費:28,000円(※)
■特別学習費:-(※)
■諸経費:6,000円~(※)
■合計:269,500円/年(入学金は除く)
※コースやキャンパス、入学時期等によって異なりますのでお問い合わせください。

■なお、通信制高校には、国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」があります。
世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、
590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

その結果、1年間の学費は次のようになります。
■世帯年収590万未満:57,000円
■世帯年収590万円~910万未満:149,200円

池上学院高等学校

池上学院高等学校の口コミ

  • 総合評価 ★★★★★
    授業内容 ★★★★☆
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★★★
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★★☆

    うちの子は中学校時代にいじめに遭ってから、学校に行けなくなってしまいました。

    家にいても親子ともにストレスがたまるばかりだし、母親としてはせめて高校は卒業してほしいと思い、池上学院高等学校をすすめました。

    資料請求や学校説明会で息子が興味を持ったので、年度の途中からでしたが入学させていただきました。

    中学校の学習も途中でやめてしまっていたので、ついていけるか心配でしたが、ほぼ個別指導でていねいに教えてもらえたのがよかったのか、最近では「勉強が楽しい」と言うようになりました。

    同級生も息子と同じように不登校だった人がいて、話が合うようです。
    時間割は全日制高校よりも少ないですが、何よりも本人が生き生きしているので親としてはうれしいです。
    このままいけば高校卒業もできるということで、今では将来どんな仕事に就くか考えているようです。
    そこまで前向きになれたのも、この学校のおかげと感謝しています。

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★☆☆
    スクーリング ★★★★★
    サポート体制 ★★★★★
    友人関係・いじめ対策 ★★★☆☆
    学費 ★★★★☆

    私は小さな頃から病弱で、何度も入退院を繰り返していました。
    全日制高校も考えましたが、受験勉強や部活動などほかの人と同じようにやる自信がなかったのであきらめていました。
    でも、池上学院高等学校の一般コースは月に数回スクーリングに登校すればよくて、あとは自宅学習をしています。
    これなら自分の体調に合わせて勉強できるし、通院にも影響がありません。
    先生が高校卒業に向けた学習スケジュールを組んでくれたので、今はそれに沿って勉強しています。
    ただ、登校日数が少ないので、他の高校のようにたくさんの友達と交流できないのがさびしいです。
    スクーリングに行く日を楽しみにレポート作成を頑張っています。

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★★
    スクーリング ★★★☆☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★☆☆
    学費 ★★★☆☆

    普通に友達と接するのが苦手だったので、全日制高校の進学はやめました。
    中学校時代から、自分だけ浮いているのを感じていたし、周囲に合わせるのも気持ちが疲れてしまうからです。
    このまま誰とも会わずに大人になれたら……と思っていましたが、親から「そのままではダメだから、高校は卒業しなさい」と言われて、この学校を選びました。
    理系が得意な自分は、その分野の大学に進みたいと思い、進路実現コースを選択。
    先生が志望校の相談に乗ってくれて、力を入れる教科はどれか、勉強の進め方などをアドバイスしてくれて、無理なく理系の大学に進学できました。
    僕としては、通信制高校から大学進学なんて無理だろうと思っていたけれど、全日制高校の部活動やホームルームのような余計な時間がない分、勉強に集中できたのが良かったと思います。
    また、クラスでの一斉授業ではないところも、自分でどんどん進められたので良かったかなと思います。
    ただ、進路実現コースは特別学習費が別にかかるので、親に負担をかけてしまいました。
    まあ、親はそんなことは気にせず、頑張れと言ってくれたのでありがたかったです。
    また、学校に遊びに行って、先生と話がしたいな~。

  • 総合評価 ★★★☆☆
    授業内容 ★★★☆☆
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★★
    学費 ★★★☆☆

    中学校時代にいじめられて、同じ年代の人と話をするのは緊張して汗が出たり、手が震えたりするようになりました。
    こんなトラウマがあるので、もう学校には行きたくないと思っていました。
    遠く離れた高校に行く方法も考えたけれど、通学の電車でいじめた子と出会ったらどうしようと思うと不安でたまりません。
    でも、池上学院高等学校は始業時間が遅く、終わるのも早いし、登校日数は全日制高校よりも少ないので、「ここなら大丈夫かな?」と思って受けることにしました。
    実際に入学してみると、私のようにトラウマを抱える人や不登校だった人などがいて、自分だけが変なわけじゃないと気がつきました。
    最初は登校日数を少なめにしていましたが、先生がとても優しく相談に乗ってくれるし、気が合う友達もできたので、今では週に5日通学しています。
    学校行事もあって、楽しく参加しています。
    高校生活がこんなに楽しいなんて、思ってもいませんでした。
    最近では友達と将来の夢について話しています。
    私としては進学したいという気持ちが強くなっていて、先生とどの分野に進むかを相談中です。
    こんなに前向きになれたのも、池上学院高等学校のおかげだなと感謝しています。

池上学院高等学校