通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

茨城県のおすすめ通信制高校をお探しなら

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

茨城県でおすすめの通信制高校

  • 翔洋学園高等学校

    電話番号0294-27-1101

    住所:〒319-1221 茨城県日立市大みか町4-1-3

  • 茨城県立水戸南高等学校

    電話番号0292-47-4284

    住所:〒310-0804 茨城県水戸市白梅2-10-10

  • 日立工業専修学校

    電話番号0294-28-5009

    住所:〒316-0032 茨城県日立市西成沢町2-17-1

  • 東豊学園つくば松実高等学校

    電話番号0298-50-8600

    住所:〒300-4352 茨城県つくば市筑波1002

  • 明秀学園日立高等学校

    電話番号0294-25-1556

    住所:〒317-0064 茨城県日立市神峰町3-2-26

  • 晃陽学園高等学校

    電話番号0280-31-5455

    住所:〒306-0011 茨城県古河市東1-5-26

  • つくば開成高等学校

    電話番号0298-72-5532

    住所:〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10

  • つくば明研高等学院

    電話番号0298-56-1721

    住所:〒305-0033 茨城県つくば市東新井29-11

  • エジソン高等学院

    電話番号0299-27-8200

    住所:〒315-0014 茨城県石岡市国府1-4-17高木書店2F

  • 水戸平成学園高等学校

    電話番号0293-00-5777

    住所:〒310-0067 茨城県水戸市根本2-545

  • 鹿島学園高校

    電話番号0299-85-2020

    住所:〒314-0042 茨城県鹿嶋市田野辺141-9

  • 晃陽看護栄養専門学校(晃陽学園高校)

    電話番号0280-31-7888

    住所:〒306-0011 茨城県古河市東1-5-26

  • 桜徳高等学園

    電話番号0292-24-3015

    住所:〒310-0803 茨城県水戸市城南1-5-16

茨城県の通信制高校について知る

茨城県の高校事情

令和2年現在、茨城県内にある全日制、定時制、通信制それぞれの高校数は下記の通りです。
茨城県高校数

全日制高校が107校、定時制高校が5校、全日制・定時制の併置校は7校、通信制高校は56校となっています。

茨城県で不登校に対応している通信制高校はある?

茨城県の不登校に対応している通信制高校は下記の通りです。

  • 屋久島おおぞら高等学校
  • トライ式高等学院
  • KTCおおぞら高等学院
  • Wam高等学院
  • 飛鳥未来高等学校
  • 第一学園高等学校
  • 鹿島学園高等学校
  • 柏高等技術学園
  • 成美学園グループ

※サポート校含む

各通信制高校では不登校となった生徒に対して、下記のようなサポートを行っています。

  • 負担をかけない学習システムで無理なく高校を卒業できる
  • 将来の目標に向けて学習コースを選べる
  • 自分のペースに合わせて学習できる
  • 生徒の居場所を作ってくれる
  • 熱心で優しい教員がサポート
  • もっと自分が好きになる自分づくりができる
  • 幅広いネットワークで進学が有利になる
  • 学校にはいつ来てもいつ帰ってもOK
  • 生徒一人ひとりに対し卒業まで親身にサポートする など

なお、不登校生徒へのサポート体制や対応などは、学校ごとに異なります。比較して慎重に検討することが大切です。

茨城県の高校の生徒数の内訳

茨城県高校生徒数

茨城県内の高校の生徒数の内訳は、全日制高校が70,285人、定時制高校が1,408人、通信制高校が18,721人となっています。

参照元:学校基本調査 令和3年度(速報)[高等学校(全日制・定時制)の学校数及び教職員数]

参照元:学校基本調査 令和3年度(速報)[高等学校(全日制・定時制)の生徒数]

参照元:学校基本調査 令和3年度(速報)[高等学校(通信制)の学校数・生徒数及び教職員数]

茨城県の公立通信制高校一覧

茨城県立水戸南高等学校

茨城県_茨城県立水戸南高等学校

年間学費 約29,800円~(目安)
住所 〒310-0804 茨城県水戸市白梅2-10-10
課程 普通科
・日曜コース
・火曜コース
ライフデザイン科(細谷高等専修学校と合わせて在籍する者のみ、個別入学不可)
対象学区
入試 書類選考(新入生)
書類選考、面接(転入学、編入学)
スクーリングと試験 ・月2回程度(日曜日又は火曜日)にスクーリングを実施
・前期後期に各1回の試験を実施

参照元:茨城県立水戸南高等学校 通信制

茨城県立水戸南高等学校の特徴

茨城県立水戸南高等学校は、茨城県水戸市にある定時制課程・通信制過程の併置校です。

定時制・通信制合わせて約1,000人の生徒が在籍しており、年齢層は中学校を卒業したばかりの方から高齢者の方まで多彩です。

開かれた学校づくりの一環として特別講座を開設しており、生徒が単位を修得するための授業が、一般の方が参加できる生涯学習の場としても利用されています。

茨城県立水戸南高等学校の特別活動

入学式、転入生オリエンテーション、定通併修オリエンテーション、細谷創立記念日、生徒総会、クラスマッチ、定通大会、遠足、県生活体験発表会、細谷球技会、秋季定通大会、理科野外学習、関東生活体験発表会、細谷学校祭、卒業式、ホームルームなど

茨城県の私立の通信制高校一覧

高校名 総合評価 特徴
KTCおおぞら高等学院 ★★★★★ ・なりたい大人になるための通信制サポート校
・キャンパスでも自宅でも学習できる環境が整っている
・マイコーチ制での学習指導で通信制高校を3年間で卒業できる
トライ式高等学院 ★★★★★ ・全国98ヶ所にキャンパスを構える通信制サポート校
・難関大学合格者を多数輩出
・担任やカウンセラーによるメンタルサポート体制も充実
ルネサンス高等学校 ★★★★★ ・ネット学習環境が整った通信制高校
・通信コースでも高校卒業を十分に目指せる
・年4日のスクーリングでライフスタイルに合わせた学習が可能
第一学院高等学校 ★★★★★ ・茨城県と兵庫県に本校を置く通信制高校
・希望に合わせて13の学習コースから自由に選択可能
・もっと自分を好きになる「自分づくり」ができる
飛鳥未来高等学校 ★★★★☆ ・自由な通学スタイルを選択できる通信制高校
・スマートフォンで学習状況をいつでも確認可能
・生徒への就職・進学指導体制も充実
鹿島学園高等学校 ★★★★☆ ・茨城県鹿嶋市に本校を置く歴史ある通信制高校
・7つのタイプから自由に学習スタイルを選択できる
・就学支援金対象校だから学費負担を軽減可能
つくば開成高等学校 ★★★☆☆ ・登校スタイルを自由に選択できる通信制高校
・生徒の可能性を広げる11の学習コース
・生徒、保護者のニーズに幅広く応えられる
水戸平成学園高等学校 ★★★☆☆ ・茨城県水戸市に本校を置く通信制高校
・登校日は自由に選択、週5日でも週1日でもOK
・複数担任制で生徒一人ひとりを卒業までしっかりサポート

KTCおおぞら高等学院

茨城県_KTCおおぞら高等学院

住所 〒891-4406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
年間学費 ・ウィークデイコース:396,000円~
・個別指導コース:580,800円~(目安)
コース みらい学科 (週5日)
・子ども・福祉コース
・プログラミングコース
・マンガイラストコース
・ネイルコース
・住環境デザインコース
アドバンス学科 (週5日)
・進学コース
スタンダード学科 (週5日)
・ウィークデイコース
・個別指導コース
入学可能な都道府県 全国どこからでも入学可能
入試 面接、作文
スクーリング ・年1回屋久島でのスクーリングを実施(5日間)
・学校行事に決められた回数参加する必要あり

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

KTCおおぞら高等学院の特徴

KTCおおぞら高等学院はなりたい大人になるためのサポートが充実した通信制サポート校です。茨城県内にキャンパスはありませんが、千葉県内に「千葉キャンパス」と「柏キャンパス」があります。

キャンパスでも自宅でもしっかり学習できる環境が整っているのが特徴で、きめの細かいサポートで生徒・保護者の要望に応えています。

生徒の状況や目標に合わせて「みらい学科」「アドバンス学科」「スタンダード学科」から自由に選択でき、途中での変更も可能です。

マイコーチ制度による個別学習や進路指導も充実しており、生徒一人ひとりに合わせた指導で3年間での通信制高校卒業を目指せます。

「柏キャンパス」には、龍ヶ崎市やつくば市、常総市など、茨城県内から通学する生徒も在籍しています。興味がある方は資料請求をしてみてください。

KTCおおぞら高等学院の特別活動

入学式、新入生ガイダンス、新入生交流イベント、進路ガイダンス、保護者会、農業体験、三者面談、夏休み、キャンパスイベント、夏休み、前期卒業式、後期入学式、後期入学ガイダンス、進路相談会、学院祭、冬休み、スペシャル授業、後期卒業式、春休み

KTCおおぞら高等学院の口コミ

TwitterやGoogleなどでは下記のような口コミが見られます。

トライ式高等学院

茨城県_トライ式高等学院

住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-10-3 トライグループ東京本社ビル
年間学費 499,000円~(目安)
コース ・普通科
・特進科
入学可能な都道府県 全国どこからでも入学可能
入試 面接
スクーリング ・週1日~週5日(学習スタイルによって異なる)
・年間20日程度(月1~2回)

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

トライ式高等学院の特徴

トライ式高等学院は、全国98ヶ所にキャンパスを構える通信制サポート校です。茨城県内には「水戸キャンパス」「つくばキャンパス」が設置されています。

生徒の目標や夢に合わせたオリジナル計画を個別に作成して指導を行うのが特徴。生徒のあらゆる可能性をサポートする2つの学習コースと、無理のないカリキュラムが用意されています。

キャンパスに通って学習する「キャンパス通学型」と、自宅で授業を受ける「自宅型」を自由に選択できるのもポイント。途中での変更も可能ですので、自分に合った学び方を選択しやすいといえます。

家庭教師のノウハウを活かした指導で、難関大学合格者を多数輩出しているトライ式高等学院。高校卒業だけでなく、大学進学も目指したいという方にはおすすめです。

トライ式高等学院の特別活動

入学式、オリエンテーション、新入生歓迎BBQ大会、春期体験授業、進路説明会、スクーリング+単位認定テスト、夏期体験授業(ハワイ留学)、ボランティア活動、前期三者面談、修学旅行、球技大会、秋期体験授業、受験生進路面談、卒業式、春期体験授業、後期三者面談など

トライ式高等学院の口コミ

TwitterやGoogleなどでは下記のような口コミが見られます。

ルネサンス高等学校

茨城県_ルネサンス高等学校

住所 [本校]〒319-3702茨城県久慈郡大子町大字町付1543
[豊田本校]〒470-0302 愛知県豊田市藤沢町丸竹182
[大阪本校]〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2丁目9−20
年間学費 455,000円~(目安)
コース ・通学コース
・eスポーツコース
・ダブルスクールコース
入学可能な都道府県 全国どこからでも入学可能(海外可)
入試 書類選考、面接
スクーリング 最短で年間4日の集中スクーリング

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

ルネサンス高等学校の特徴

ルネサンス高等学校は茨城県、愛知県、大阪府に本校を置く通信制高校です。

ICT教育をいち早く取り入れたオンラインハイスクールで、ネット学習環境が整っているのが特徴です。

学習システムとサポート体制が充実しているため、通信コースを選択しても高校卒業を十分に目指せます。

スクーリング日数は年4日のみなので、自由な時間が多く取れるのもポイント。ダブルスクールコースを選択すれば芸能、美容、英会話などについても学べるため、自分のライフスタイルや希望に合わせた勉強ができます。

親子で参加できる親子スクーリング、学習状況を確認できる保護者向けページなど、保護者も安心できる同校。資料請求で内容をチェックしてみてください。

ルネサンス高等学校の特別活動

入学式、文化祭、修学旅行、部活動、卒業式など

ルネサンス高等学校の口コミ

TwitterやGoogleなどでは下記のような口コミが見られます。

第一学院高等学校

茨城県_第一学院高等学校

住所 [高萩本校]〒318-0001 茨城県高萩市赤浜2086-1
[養父本校]〒667-1102 兵庫県養父市大谷13番地
年間学費 334,820円~(目安)
コース 通信スタイル
・通信コース(Mobile HighSchool)
通学スタイル
・標準コース
・特別進学コース
・総合コース
・高大一貫コース
・特化コース
・芸能コース
・スポーツコース
・eスポーツコース
・美容コース
・ペットコース
・本学通学コース
入学可能な都道府県 全国どこからでも入学可能
入試 作文・面接(保護者同伴)
※通信コースは書類選考のみ
スクーリング 在籍する本校で年1回スクーリングを実施(通信コースの場合)
※入学時期・履修単位数によって日程・日数が異なる
※通学スタイル選択時は最大週5日の通学が必要

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

第一学院高等学校の特徴

第一学院高等学校は茨城県と兵庫県に本校を置き、全国53ヶ所にキャンパスを構える通信制高校です。

10年後の生活が充実する自分づくりができる学校で、生徒の状況や興味に合わせて、デザイン、芸能、美容、スポーツ、eスポーツなど、13の学習コースから自由に選択できます。

通信コースでネット学習がメイン。スマートフォンやタブレットなどさまざまなデバイスで学習でき、レポート提出もネット上で完結できます。

充実の学習サポート体制で、ライフスタイルに合わせて無理なく高校卒業を目指せる第一学院高等学校。ぜひ資料請求をしてみてください。

第一学院高等学校の特別活動

入学式、始業式、ガイダンス、新入生歓迎会、スポーツ観戦、バーベキュー、ボウリング大会、職場体験学習、Global E-workshop、七夕パーティー、三者面談、終業式、保護者会、夏期講習、ホームカミングデー、海外短期体験留学、卒業式、スポーツレク、成長実感発表会、体育祭、ハロウィンパーティ、文化祭、国内1day語学短期留学、WITHUS DAIICHI CUP、クリスマスパーティ、就業ガイダンス、冬期講習、士業ガイダンス、学びの基礎診断、修了式など

第一学院高等学校の口コミ

TwitterやGoogleなどでは下記のような口コミが見られます。

飛鳥未来高等学校

茨城県_飛鳥未来高等学校

住所 〒632-0004 奈良県天理市櫟本町 1514-3
年間学費 454,000円~(目安)
コース 長期コース
・進学コース
・補習コース
・メイクライセンスコース
・ネイルライセンスコース
短期コース
・メイクコース
・ネイルコース
・アニメマンガコース
・ゲームeスポーツコース
・クッキングお菓子コース
・ミュージックバンドコース
・ファッションコース
・ITプログラミングコース
・医療事務コース
・スポーツコース
・保育コース
・製菓コース
・ウェディングコース
美容師免許取得コース
入学可能な都道府県 全国どこからでも入学可能
入試 書類審査・面接試験
スクーリング 週1日または週3日または週5日のスクーリングを実施

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

飛鳥未来高等学校の特徴

飛鳥未来高等学校は奈良県に本校を置き、姉妹校を含めて全国25ヶ所にキャンパスを構える通信制高校です。

茨城県内にキャンパスはありませんが、千葉県に「千葉キャンパス」、東京都に「綾瀬キャンパス」などがあります。

生徒一人ひとりの個性や自己表現を大切にする校風で、通学スタイルから登校時の服装まで自由に選択できます。

また、自分の興味や目標に合わせて「長期コース」「短期コース」「美容師免許コース」の学習コースから選べるため、将来の夢が見つかりやすいといえます。

生徒への就職・進路指導体制も充実しており、進路決定率は95%と高水準。卒業後についても安心できやすい通信制高校となっています。

飛鳥未来高等学校の特別活動

入学式、文化祭、パフォーマンス祭、ASU FES(体育祭)、陶芸体験、バーベキュー、YOKOHAMAリポート、テーマパーク遠足、ハートグローバルなど

飛鳥未来高等学校の口コミ

TwitterやGoogleなどでは下記のような口コミが見られます。

翔洋学園高等学校

茨城県_翔洋学園高等学校

住所 [日立本校]〒319-1221 茨城県日立市大みか町4丁目1番3号
年間学費 約255,000円~(目安)
コース 通信制課程普通科
入学可能な都道府県 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県
入試 書類選考(※必要に応じて面接考査を実施する可能性あり)
スクーリング 年間平均60時間程度

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

翔洋学園高等学校の特徴

翔洋学園高等学校は茨城県日立市に本校を置く通信制高校です。茨城県内には本校のほか、「水戸学習センター」「土浦学習センター」「下館学習センター」「古河学習センター」があります。

同校では、学習する科目や学習時間が自由なだけではなく、学び方も自由に選択できるのが特徴です。

通信制高校卒業には欠かせないスクーリングでは、「校外学習」「会場スクーリング」「メディア学習」の3つの方法を組み合わせて自由に選択できます。

特に校外学習に重点を置き、それぞれの学習センターで身体を動かすための活動や協働的活動などを行っています。

同校は就学支援金制度の対象校ですので、授業料などの負担を減らせるのも魅力です。地元の通信制高校を希望する方は利用を検討してみてください。

翔洋学園高等学校の特別活動

入学式、卒業式、始業式、終業式、ウェルカムセレモニー、文化祭、体育祭、生活体験発表会など

翔洋学園高等学校の口コミ

TwitterやGoogleなどでは下記のような口コミが見られます。

つくば開成高等学校

茨城県_つくば開成高等学校

住所 〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10
年間学費 約676,000円~(目安)
※一般コース、年間25単位の場合
コース ・一般コース
・進学コース
・基礎基本徹底コース
入学可能な都道府県 全国から入学可能
入試 面接、書類選考(新入生)
書類選考(転入生、編入生)
スクーリング ・新入生の一般的な履修科目の場合、年間約60時間のスクーリングが必要(1日最大6時間、年間10日程度)

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

水戸平成学園高等学校

茨城県_水戸平成学園高等学校

住所 〒310-0067 茨城県水戸市根本2-545
年間学費 312,000円~(目安)
コース 普通科
入学可能な都道府県 全国から入学可能
入試 書類選考、筆記試験(国語、数学、英語)、面接試験(保護者同伴)※筆記試験は新入生のみ
スクーリング 週1日~週5日まで登校日数を自由に選択可能

※学費は選択コースや就学支援金が使えるかどうかで大きく異なるので、あくまで目安としてください。

茨城県で私立の通信制高校に通うメリット

私立通信制高校のメリット

私立の通信制高校に通う場合、下記のメリットがあります。

  • 卒業率が高い
  • サポート体制が充実している
  • 柔軟な対応が可能

卒業率が高い

平成30年度間の通信制高校の在籍卒業率は公立13.9%に対して私立37.3%となっています。

33%以上なら3年生1学年が全員卒業したとみなすことができるため、私立の通信制高校の卒業率は非常に高いといえます。

参照元:通信制高等学校の質の確保・向上に関する調査研究協力者会議(第2回)会議資料「参考資料1 高等学校通信教育の現状について」

サポート体制が充実している

私立の通信制高校は「学習支援・メンタルケアの体制が整っている」「選択できる学習コースが多い」という特徴があり、高校生活をサポートする体制が充実しています。

柔軟な対応が可能

スクーリング日数を少なくでき、インターネットでの学習環境の整備により自宅からレポートを提出できるなど、自由度や柔軟性が高いというメリットがあります。

茨城県は公立と私立どちらの通信制高校に通うべき?

茨城県_公立と私立の通信制高校の特徴

茨城県では、公立と私立どちらの通信制高校に通う方がいいのでしょうか?

茨城県では選択肢が多い私立通信制高校がおすすめ

結論からいうと、茨城県では私立の通信制高校に通うことをおすすめします。

その理由は、茨城県には「茨城県立水戸南高等学校」の1校しか公立通信制高校がなく、選択肢が少ないためです。

茨城県には私立の通信制高校は54校あり、他の知道府県と比較してもかなり多いといえます。また、サポート校などを含めるとその数はさらに増えます。

加えて、私立通信制高校ではさまざまな学習コースや学科を設けており、自分のライフスタイルに合った学び方を選択しやすいといえます。

茨城県や隣県にはサポート校や学習センターが設置されている

茨城県や周辺の隣県には、通信制サポート校や私立通信制高校の学習センターが豊富に設置されています。

「トライ式高等学院」では、茨城県内に2ヶ所のキャンパスを設けています。「ルネサンス高等学校」「第一学院高等学校」は茨城県に本校がある通信制高校です。

また、隣県の千葉県や東京都にキャンパス・学習センターがあるケースが多く、茨城県からでも比較的通いやすいといえます。

利用しやすい学習拠点が県内・隣県に多いというのも、私立通信制高校をおすすめする理由となります。

茨城県で利用できる学費支援制度

茨城県では下記の学費支援制度を利用できます。

  • 高等学校等就学支援金制度
  • 高校生等奨学給付金制度
  • 茨城県私立高等学校等学び直し支援金
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付制度

高等学校等就学支援金制度

高等学校等就学支援金制度は家庭の負担を軽減し、生徒の就学を支援することを目的に、国が実施する制度です。

国公私立の通信制高校で利用でき、授業料に充当できる支援金が支給されます。なお、支援金は返済不要です。

支給要件は以下の通りです。

  • 日本国内の高等学校に在学すること(国公私立不問・通信制含む)
  • 両親のうちどちらか一方が働き、高校生1人(16歳以上)・中学生1人の子どもがいる世帯の生徒であること
  • 世帯年収が約910万円未満であること

公立の通信制高校への就学支援金は1単位あたり336円です。

私立通信制高校の場合は、世帯年収によって支援金額が変動します。

世帯収入の目安が約590万円以下の場合、1単位につき最大12,030円が、590万円以上910万円未満の場合は、1単位につき最大4,812円が支給されます。

世帯年収が約590万円以下なら、私立通信制高校の授業料が実質無料となる可能性が高くなります。

参照元:文部科学省 高等学校等就学支援金制度

高校生等奨学給付金制度

高校生等奨学給付金は教育費負担を軽減し、高校生などがいる低所得世帯を支援することを目的に、国が実施する制度です。

教科書費や修学旅行費、生徒会費など、授業料以外の学校生活に必要な費用に充当できる給付金で、国公私立の通信制高校に通う場合でも利用可能です。

なお、就学支援金と併用可能となっており、返済は不要です。

給付対象と給付金額は下記の通りです。

  • 生活保護を受給している世帯:公立年額32,300円、私立年額52,600円
  • 住民税所得割が非課税の世帯:公立年額48,500円、私立年額50,100円
  • 家計が急変して非課税相当になった世帯:申込月によって給付金額は変動

こちらも利用を検討してみてはいかがでしょうか?

参照元:文部科学省 高校生等奨学給付金

茨城県私立高等学校等学び直し支援金

私立高等学校等学び直し支援金とは、高等学校などを中途退学した方が再度私立学校などで学び直す場合に、就学支援金の支給期間(通信制は48ヶ月)を経過した後も、卒業までの間(最長2年間)に継続して就学支援金と同等の支援金を支給するものです。

家庭の教育負担を軽減することを目的に、国が実施する制度です。

支給要件は下記の通りです。

  1. 日本国内に住所を有する者
  2. 高等学校等を卒業または終了しない者
  3. 高等学校等に在学した期間が通算して36ヶ月(通信制なら48ヶ月)を超える者
  4. 平成26年4月1日以降に私立高等学校等に入学した者
  5. 高等学校と退学したことのある者
  6. 学び直し支援金の支給を受けた期間が通算して24ヶ月未満である者
  7. 保護者等の経済的負担を軽減する必要があると認められる者

なお、支給額は就学支援金に相当する額となります。

参照元:茨城県 私立高等学校等就学支援事業 私立高等学校等学び直し支援金について

母子父子寡婦福祉資金貸付制度

母子父子寡婦福祉資金貸付制度とは、母子家庭・父子家庭、寡婦の方などを対象に、就学・就労・生活などを支援するために、さまざまな用途の資金貸付を行う制度です。

教育資金として、「修学資金(学費などに必要な資金)」「就学支度資金(入学時に必要な費用)」の貸付を受けられます。貸付要件は下記の通りです。

母子福祉資金

  • 児童を扶養している配偶者のない女子、またはその扶養している20歳未満の児童及び20代以上の子
  • 父母のいない児童

父子福祉資金

  • 児童を扶養している配偶者のない男子、またはその扶養している20歳未満の児童及び20代以上の子

寡婦福祉資金

  • 寡婦またはその扶養している子
  • 40歳以上の配偶者のいない女子

また、それぞれの貸付限度額は下記の通りです。

修学資金の貸付限度額

  • 公立高校に在籍する子どもがいる場合:月額27,000円~34,500円
  • 私立高校に在籍する子どもがいる場合:月額45,000円~52,500円

就学支度資金

  • 公立高校に入学する子どもがいる場合:150,000円~160,000円
  • 私立高校に入学する子どもがいる場合:410,000円~420,000円

原則として、資金を利用して就学などをする子どもが「連帯借主」となり、借主と連帯して貸付金の返済義務を負います。貸付は無利子、据置期間は6ヶ月、償還期間は20年です。

資金の種類によって提出書類が異なります。詳細は県民センターの県民福祉課や福祉相談センターの地域福祉課、市の福祉事務所などに問い合わせて確認してください。

参照元:茨城県 母子父子寡婦福祉資金を借りるためには

茨城県の通信制高校まとめ

今回は茨城県の公立・私立の通信制高校について紹介しました。

茨城県は私立の通信制高校が多いため、幅広い選択肢からライフスタイルに合った学校を見つけやすいといえます。

また、サポート校や学習センターなどをうまく活用すれば、効率よく学習しながら、高校卒業を目指せるでしょう。

本記事を参考に、自分にピッタリの学校を探してみてください。