通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

未来高等学校 徳島学習センターについての基本情報

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

未来高等学校 徳島学習センター

  • 学費(目安)

    132,000円~/年間

  • 特徴

    • 大学進学に強い
未来高等学校 徳島学習センター

未来高等学校 徳島学習センター

未来高等学校 徳島学習センターは、高校卒業率99%!
在宅コースのほか、週4日登校するウィークデイコースや週2日のフリーデイコースなどさまざまなコースがあるのが大きな特徴です。徳島市内の交通アクセスのいい場所にあるので、通学もラクラク!
資格取得にも力を入れています。個性を尊重しつつ、進路やスキルアップをしっかりサポートしている学校です。

未来高等学校 徳島学習センター

未来高等学校は愛媛県松山市に本校がある広域通信制高校で、2007年に開校した比較的新しい学校です。

徳島学習センターは徳島県徳島市に校舎があり、個々の生徒の状況に応じたさまざまなコースが設けられています。

また、通信制高校は自宅学習が主となる関係で生徒によっては学習のモチベーションが保てなかったり、単位の取得が上手くいかず卒業までに3年以上かかるところも多いのですが、未来高等学校徳島学習センターではほぼすべての生徒が3年間で高校を卒業しています。

このページではそんな未来高等学校徳島学習センターの学費や特徴・メリットなどについて詳しくご説明しています。

未来高等学校 徳島学習センターの学費(費用)

未来高等学校 徳島学習センターの学費は、単位に対して支払う費用とコースに応じた費用があります。

単位に対して支払う学費は、未来高等学校は国が学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象になっているので、世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

その結果、単位ごとの学費は実質無料になります。なお、世帯年収が多い家庭は、自己負担額が発生する場合があるのでご注意ください。

一方、コースに応じた費用はそれぞれのコースによって異なります。次に詳しくご説明していきます。

在宅コースの学費

項目 金額
入学金 20,000円
授業料 132,000円(税込み)
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
合計 152,000円

これとは別にスクーリングに出席する際の交通費がかかります。

在宅コースの内容

さまざまな事情で学校に行けない人や、アルバイトなどで忙しく空いた時間に自宅で学習したい人などにおすすめのコースで、主に自宅で学習を進め、レポート作成をします。

高校卒業に必要な単位を修得するためにはスクーリングに出席しなければなりませんが、規定のメディア学習を受講すればスクーリングの日数が8割程度免除されます。

また、スクーリングは自分で希望の日時を申し出る「アポイント制」なので、都合に合わせて登校できる点も大きなメリットです。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)やパソコン検定などの資格取得のサポートもあります。

ウィークデイコースの学費

項目 金額
入学金 20,000円
授業料 303,600円(税込み)
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
合計 323,600円

毎週月曜日~木曜日まで通学するコースです。

学費は月25,300円(税込み)で、別途通学に必要な交通費がかかります。

ウィークデイコースの内容

ウィークデイコースは毎週月曜日~木曜日まで徳島学習センターに通学するので、規則正しい生活が過ごせます。

また、友達ができて、キャンパスライフが楽しめるというメリットもあります。

学習は教室で行うほか自習スペースがあり、自分のペースで学習に取り組むことができます。

フリーデイコースの学費

項目 金額
入学金 20,000円
授業料 198,000円(税込み)
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
合計 218,000円

週2日間だけ登校するコースで、学費は月16,500円(税込み)です。別途、通学に必要な交通費がかかります。

フリーデイコースの内容

フリーデイコースは週に2日(月曜日と水曜日、または火曜日と木曜日)に登校します。
それ以外の日は自由に過ごせるので、アルバイトや趣味、スポーツなどとの両立が可能です。

また、毎日通学するのは体力的に難しいという人でも負担が少ないので、通いやすいと言えるでしょう。

金曜オプションコースの学費

項目 金額
入学金 20,000円
授業料 39,600円(税込み)
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
合計 59,600円

さまざまな資格取得をめざすためのコースで、毎週金曜日だけ開講しています。

学費は月3,300円(税込み)です。別途、通学のための交通費や教材費などが必要になります。

金曜オプションコースの内容

金曜オプションコースには、次のようなコースがあります。

  • パソコン資格取得コース
  • ネイルコース
  • ギター習得コース
  • 危険物乙四類対策コース

詳しい内容は資料請求でご確認ください。

特別進学コースの学費

未来高等学校 徳島学習センターには「特別進学コース」があり、大学進学をめざしています。

学費は志望校が国立か私立か、難関校かどうかなどで異なるため、「要相談」となっています。具体的な内容や金額は資料請求をして確かめましょう。

特別進学コースの内容

大学受験は志望校の偏差値や受験方法によって対策が異なります。特別進学コースでは、下記のようにそれぞれの志望校の受験に合わせた指導を行っています。

  • 国立大学
  • 市立大学
  • 難関国立大学
  • 難関私立大学

志望校選びや進路の相談も行っているので、気軽に聞いてみましょう。

未来高等学校徳島学習センターの特徴・メリット

未来高等学校 徳島学習センターの特徴としては、次の5つがあります。

  • 徳島県で通信制高校の卒業ができる
  • 生徒の状況に応じた多彩なコースがある
  • 学費がわかりやすい
  • 高校卒業率は99%
  • 進級や卒業できない場合は学費を全額返金

徳島県で通信制高校の卒業ができる

徳島県には通信制高校が少なく、公立校としては県立徳島中央高等学校の通信制課程があるだけです。

私立の通信制高校(本校)は2021年時点では1つもないので、広域通信制高校やサポート校に通うことになります。

未来高等学校 徳島学習センターはJR徳島線の「佐古駅」から徒歩5分という便利な場所にあります。徳島県で通信制高校を探している人におすすめです。

生徒の状況に応じた多彩なコース設定

自宅で学習する在宅コース、週4日通学するウィークデイコース、週2日通学するフリーデイコース、さまざまな資格取得をめざす金曜オプションコース、大学進学をめざす特別進学コースがあります。

どのコースもきめ細かいサポートがあるので、安心して学習できるでしょう。

学費がわかりやすい

上でもご説明した通り、未来高等学校の単位に対しての学費は、国の就学支援金制度の対象なので実質無償になります。(制度の利用には世帯年収の目安が910万未満などの条件があるので、事前にご確認ください。)

一方、コースごとの費用は月額いくらと明記されているので、とてもわかりやすいのが特徴です。

コース 学費(月額・税込み)
在宅コース 11,000円
ウィークデイコース 25,300円
フリーデイコース 16,500円
金曜オプションコース 3,300円
特別進学コース 要相談

高校卒業率は99%

通信制高校は3年以上かけて74単位を修得すれば卒業できますが、途中で挫折する人も少なくありません。

文部科学省が令和2年1月に公開した調査によると、通信制高校の卒業率は私立で約95%、公立で93%となっています。

参考:文部科学省 高等学校通信教育の現状

しかし、未来高等学校 徳島学習センターの卒業率は99%と非常に高く、指導力やサポート力に優れていることがわかります。

進級や卒業できない場合は学費を全額返金

生徒の中にはさまざまな事情で学校を卒業できなくなったり、進級できなくなったりすることがあります。

そんな場合でも未来高等学校 徳島学習センターはその年度の学費を全額返金する「教育保証制度」を設けています。

通信制高校や全日制高校では珍しいシステムですが、万一卒業できなくなっても返金されるので経済的な不安なく入学できるのが大きなメリットだと言えます。

未来高等学校 徳島学習センターの偏差値

未来高等学校 徳島学習センターは入試の際に学力試験がありません。そのため、偏差値は存在しません。

未来高等学校 徳島学習センターの進学実績

徳島学習センターのみの進学実績は公開されていませんが、未来高等学校全体の進学実績は公開されているのでご紹介します。
(  )内は偏差値です。

  • 早稲田大学(62.5~70.0)
  • 法政大学(55.0~65.0)
  • 神戸市立外国語大学(55.0~62.5)
  • 島根県立大学(55.0~59.0)
  • 駒澤大学(47.5~57.5)
  • 愛媛大学(45.0~65.0)
  • 京都橘大学(45.0~52.5)
  • 沖縄大学(43.0~49.0)
  • 神戸学院大学(40.0~47.5)
  • 大阪商業大学(40.0~42.5)
  • 姫路大学(37.5~45.0)
  • 武庫川女子大学(35.0~52.5)
  • 松山大学(35.0~47.5)

これら以外にも未来高等学校の系列である河原デザインアート専門学校や河原電子ビジネス専門学校、河原医療福祉専門学校などにも多くの生徒が進学しています。

また、愛媛中央産業技術専門校や今治看護専門学校、岡山大簿記公務員専門学校、京都建築専門学校など幅広い分野の専門学校に進学実績があるので、自分の進路について相談してみましょう。

未来高等学校 徳島学習センターの入試内容

未来高等学校 徳島学習センターの入試は面接と書類審査で行われます。

なお、願書提出時に作文も提出します。

面接の具体的な内容はわかりませんが、学校について聞きたいことや自分のやりたいことなどを話せばいいでしょう。

事前に入学説明があるので、わからない点や不安なところは聞いておくと安心です。

出願書類をチェック

未来高等学校 徳島学習センターに入学を希望する人は、出願時に次の書類を準備しましょう。

  • 入学願書
  • 作文
  • 調査書
  • 転学証明書(転入学の場合)
  • 在籍証明書(編入学の場合)
  • 単位修得証明書(転入学・編入学の場合)
  • 選考料10,000円の振込明細書のコピー
  • 写真3枚

これらを準備して、徳島学習センターの事務局まで持参または郵送します。

詳しい日程などはお問い合わせください。

未来高等学校 徳島学習センター

未来高等学校 徳島学習センターの基本情報

募集要項

  • 新入学……中学校卒業(見込み)者・中学既卒者

  • 転入学……高校在籍者

  • 編入学……高校中退者


新入学は4月と10月のみ、転入学・編入学は随時入学可能
学費 ■入学金:20,000円
■未来高等学校の単位料:国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」を利用することで実質無料になります。

なお、制度の利用には年収の条件があります。
世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、
590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

■未来高等学校 徳島学習センターの学費
・在宅コース:11,000円/月
・ウィークデイコース:25,300円/月
・フリーデイコース:16,500円/月
・特別進学コース:要相談
・金曜オプションコース:3,300円/月

未来高等学校 徳島学習センター

未来高等学校 徳島学習センター