通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校の評判や学費について調査

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校

  • 学費(目安)

    221,000円~(税別)/年間

  • 特徴

    • 調理製菓
    • 美容被服
    • 介護福祉
学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校

平成27年 奈良県から認可され開校した単位制高等学校です。
自然に囲まれた環境の中、「自分のペースで勉強したい」「集団生活が苦手」「働きながら勉強と両立したい」「進級や進路について相談したい」など、自分流の勉強スタイルで学べます。

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校

週3日~5日登校し、マイペースに学習。だから着実に卒業できる!

<学習スタイルは自学自習が基本の“単位制”>

「日本教育学院高等学校」の学習スタイルは、自学自習が基本の“単位制”です。「単位制なんて、大学みたい」と思うかもしれませんが、これは多くの通信制高校が導入している学習スタイルです。

単位制の良い点は、全日制高校のように学年ごとの単位が決められていないので、年度末に「単位が足りないから」と言われて留年する危険性がない点です。1年生のときにほとんど単位が取れなくても、後でまとめて取得すれば、いくらでも挽回することができます。

その反面、単位制は自学自習のスタイルが中心なので、理解できない部分があると途中で投げ出してしまいたくなるのが、単位制の不安な点です。“いつでも単位を取れる”ということを安易に考えて、ズルズルと単位を取らないまま、退学してしまう通信制高校生がいるのも事実です。

<週に3日~5日登校するから、先生の手厚いフォローが受けられる>

通信制高校の中には、「登校は年に数日だけ」という学校もあります。不登校や高校退学などの経験があると、登校しなくていいというのは、気持ちの上では楽かもしれません。しかし自宅学習の場合は、勉強でわからないことがあったときに、なかなか相談しづらいというデメリットもあります。

「日本教育学院高等学校」では、生徒が確かな足取りで卒業までの74単位を取得できるよう、週3日~5日の登校スタイルをとっています。登校といっても、全日制高校のように決められた机に一日中座って、先生の講義を受けるわけではありません。

登校する曜日や科目は自分が決め、教室での学習方法は、基本的に自学自習。そしてわからないことがあれば、いつでも先生の手厚いフォローを受けることができます。空いている時間は、図書室で自習をしたり、読書をしたり。パソコン室でのメディア学習もOKです。自分のペースで自由にのびのびと学習できるので、登校することはまったく苦になりません。

<週に3日登校するAさんの例>

たとえば、週に3日登校するAさんの例をご紹介しましょう。Aさんは月・木・金曜日を登校にあて、1教科50分の授業を月・金に3教科ずつ受講しています。木曜日は基礎講座(後で紹介します)の中の「保育講座」を受け、午後は自宅でのんびり。学校に登校しない日が4日あるので、週に2日アルバイトをし、あとは友達とお出かけをしたり、地元のクラブで活動をするなど自由に過ごしています。

どうでしょうか?まったく生活には無理がなく、自分のプライベートを充実させながら、マイペースに学習が進められると思いませんか? 登校をしても、友達と無理に交流をする必要もありませんし、先生のいる前で勉強をするので、なまけて学習が遅れてしまう心配もありません。

週に3日~5日登校することで、きちんと取得単位を積み重ねることができ、着実に卒業へと進むことができるのです。

保育や製菓・美容の技術が学べる“基礎講座”

「日本教育学院高等学校」の大きな特徴のひとつが、“基礎講座”です。保育や製菓、美容など、将来の仕事に結びつくさまざまな技術を学ぶことができます。幼稚園の先生や保育士・パティシエ・美容師を目指す人はもちろん、「どんな仕事が向いているかわからない」という人も、高校卒業資格を目指しながら貴重な職業体験をすることができます。

■保育の基礎講座

幼稚園教諭や保育士を将来目指す生徒を対象にした基礎講座です。机上の授業以外に、季節の遊びや制作活動、運動遊びなどを行います。保育の現場で実践できる手遊びやわらべ歌遊びなども、地域の子どもたちと一緒に実習します。保育のプロを目指すだけでなく、将来の育児にも役立つ基礎講座です。

■製菓の基礎講座

お菓子を作るのが好きな人や、お菓子を食べるのが好きな人が、皆で一緒にお菓子作りを学べる基礎講座です。家庭でお菓子を作るときに役立つ技術や知識を中心に、まずはクッキー作りからスタート。最後はデコレーションケーキが作れるようになるのが目標です。

■総合美容の基礎講座

美容師やエステティシャン・ネイリストなど、美容分野を目指す生徒を対象にした基礎講座です。カット・ネイル・メイク・エステの4分野の実技授業を行い、美容師やエステティシャンなどが実際にどんな仕事をするのかを体験し、技術を学ぶことができます。

この基礎講座は美容師国家試験の取得コースではありませんが、美容師の国家資格を取りたい人は、ル・クレエ橿原美容専門学校と日本教育学院高等学校の両校に入学して、国家試験を目指すこともできます。

他校からの転入でも心配なし! すぐに馴染める環境がある

<そうめんの手延べ体験や畑体験など、コミュニケーションを深める行事がたくさん>

「他校からの転入なので、学校の雰囲気になかなか馴染めないのでは?」と気にする人もいますが、その点もどうぞご心配なく! 「日本教育学院高等学校」には、途中から転入してきた生徒が、すぐに教室の雰囲気や仲間に馴染めるような環境があります。

そのひとつが、学校の仲間と楽しく触れ合える、さまざまな行事です。校外に出てそうめんの手延べ体験をしたり、畑でトウモロコシや黒大豆を育てたり、ブルーベリージャム作りなども経験します。

面と向かって友達と話をするのが苦手でも、さまざまな作業をしながら仲間と関わることで、自然とコミュニケーションが深まってきます。地域の人々と触れ合う機会も多く、生活することの喜びを肌で実感することができます。

<仲間づくりのための“レクリエーション講座”もある>

先に説明した“基礎講座”の中に、仲間づくりによってコミュニケーションを深める「レクリエーション」の講座もあります。遊びやスポーツ、野外活動、文化活動などを通して、人と人とのつながりや笑顔を広めることができる講座です。

学校の仲間同士の交流が深まるのはもちろん、地元の子どもたちに“伝承遊び”や“グループ遊び”を教えることで、地域と触れ合うこともできます。子どもたちの満面の笑顔を見たとき、自分自身がひと回り大きく成長したことに気付くでしょう。

先生と生徒の距離が近く、気軽に相談ができる

<入学・転入時に勉強の遅れがあっても大丈夫! 先生が熱心にフォロー>

「日本教育学院高等学校」の一番の良さは、先生と生徒の距離が近く、気軽に何でも相談できる点です。「全日制高校を退学してしまって、勉強の遅れが心配。転入してから学習に付いていけるだろうか?」と不安に思っていた人も、安心してください!

「日本教育学院高等学校」には、同じような不安をかかえて転入してくる生徒がたくさんいます。でも「日本教育学院高等学校」の先生は、生徒が勉強でわからないところがあれば、理解できるまで親身になって教えてくれます。

先生の熱心なフォローがあるかどうかは、通信制高校を卒業できるかどうかの、大きな分かれ道になります。「この学校なら、必ず卒業できる」という自信を持って、確かな足取りで進んでください。

技能連携校と両立させれば、卒業までに2つの卒業資格が取れる

<高卒資格を目指しながら、専門学校でイラストやデザインの勉強もできる>

「日本教育学院高等学校」では、「関西情報工学院専門学校」と技能連携を結んでおり、高校卒業資格と同時に専門学校の卒業資格を取得することもできます。

「関西情報工学院専門学校」には、マンガやイラストを学べるコースや、美術やデザインを学べるコースもあります。「将来イラストレーターになりたい」「デザイナーとして活躍したい」といった夢を持っている人は、高校の勉強と並行して専門的な勉強を行うのも、ひとつの選択肢です。

自然に囲まれた豊かな環境の中で、さまざまな学業体験や職業体験ができる「日本教育学院高等学校」。感性が研ぎ澄まされた高校時代に、一生の思い出に残る体験ができる通信制高校です。

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校の基本情報

募集要項 ■新入学
 出願期間:お問い合わせください。
 選考方法:書類審査 学科試験 面接

■転入・編入
 出願期間:随時
 選考方法:書類審査 作文 面接

詳しくは日本教育学院ホームページをご覧ください。
学費 入 学 金  10,000円
授 業 料 221,000円(1単位8,500円)
施設整備費  60,000円
教育運営費  20,000円
教育充実費  60,000円
 ※ その他 教科書代、教材費、校外学習費等が必要になります。
 ※ 授業料は26単位の場合(1単位8,500円)

詳しくは日本教育学院高校まで、お問い合わせください。

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校

学校法人奈良岡学園 日本教育学院高等学校