通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

Prima国際高等学院についての基本情報

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

Prima国際高等学院

  • 学費(目安)

    475,200円/年間

  • 特徴

    • 大学進学に強い
Prima国際高等学院

Prima国際高等学院

Prima国際高等学院は長野県にある通信制サポート校です。学習塾として長野県内外で多くの生徒を希望校進学に導いた指導ノウハウを活かして、高校卒業から大学進学までサポートしています。学習の習熟度や目標、環境など生徒の状況に合わせたコースがあるので、不登校の人でも安心して学べます!

Prima国際高等学院

Prima国際高等学院は長野県にある通信制サポート校です。運営しているのは、県内外で数百名の生徒の指導実績がある進学塾で、サポート校や学習塾・予備校プリマのほかに不登校サポートにも力を入れています。

このページではPrima国際高等学院の学費や特徴・メリットなどについて詳しくご紹介しています。

Prima国際高等学院の学費

Prima国際高等学院には自宅型学習コース、通学型TOP校突破コース、通学型レギュラー校突破コース、社会人コースがあります。

コースごとの学費をご紹介します。

自宅型学習コースの学費

項目 金額
入学金 100,000円
授業料 475,200円
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
提携校の単位履修料 約300,000円
合計 875,200~円

上記がPrima国際高等学院の入学時の学費です。

2年目、3年目は入学金がかからないので、Prima国際高等学院で発生する学費は授業料の475,200円だけになります。

なお、イベント参加時の費用などは実費が必要な他、提携しているアットマーク国際高校の学費が300,000円~310,000円ほど必要になります。

ただ提携校の単位履修料は後述する国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象なので、世帯年収が910万未満の家庭であれば記載されている金額よりも実質的な負担は少なくなります。

自宅型学習コースの内容

不登校やキャンパスが遠いといった理由で通学が難しい生徒のためのコースで、主に自宅で学習します。

とは言っても自学自習ではなく、卒業までの学習計画をしっかり立てて、計画通りに進んでいるのかを先生が確認しながら高校卒業までサポートしてくれます。

ネットを使って対面指導や質問ができるので、不安なく学習に取り組めるでしょう。

希望する人は家庭に先生が訪問して指導を受けることができるので、相談してみてください。

通学型TOP校突破コースの学費

項目 金額
入学金 100,000円
授業料 475,200円
教材費 10,000円~20,000円
施設利用料 -円
諸経費 -円
提携校の単位履修料 約300,000円
合計 885,200円~895,200円

2年目、3年目は入学金が不要なので、Prima国際高等学院で発生する学費は授業料475,200円と教材費10,000円~20,000円の合計485,200円~495,200円になります。

それとは別にイベント参加時などの費用として実費が必要な他、提携しているアットマーク国際高校の学費が300,000円~310,000円ほど必要になります。

ただ提携校の単位履修料は後述する国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象なので、世帯年収が910万未満の家庭であれば記載されている金額よりも実質的な負担は少なくなります。

通学型TOP校突破コースの内容

国立大学の理系・文系、私立大学の理系・文系など自分の志望校合格をめざすコースです。進学塾・予備校Primaのノウハウを活かして難関校合格をサポートしています。

オンラインでの質問や対面指導が受けられるので、在宅で効率よく学習することも可能です。

通学型レギュラー校突破コースの学費

項目 金額
入学金 100,000円
授業料 475,200円
教材費 10,000円~20,000円
施設利用料 -円
諸経費 -円
提携校の単位履修料 約300,000円
合計 885,200円~895,200円

上記がPrima国際高等学院の1年目の学費です。

2年目、3年目は入学金がかからないので、Prima国際高等学院で発生する学費は授業料の475,200円と教材費10,000円~20,000円の合計475,200円~495,200円になります。

なお、イベント参加時の費用などは実費が必要な他、提携しているアットマーク国際高校の学費が300,000円~310,000円ほど必要になります。

ただ提携校の単位履修料は、後述する国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象なので、世帯年収が910万未満の家庭であれば記載されている金額よりも実質的な負担は少なくなります。

通学型レギュラー校突破コースの内容

通学は週に1日~2日程度で、高校卒業と大学進学をめざすコースです。オンラインでの指導も充実しているので、自分の時間を大切にしたい人におすすめです。

社会人コースの学費

項目 金額
入学金 100,000円
授業料 475,200円
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
提携校の単位履修料 約300,000円
合計 875,200円

上記がPrima国際高等学院の1年目の学費です。

2年目、3年目は入学金がかからないので、Prima国際高等学院で発生する学費は授業料の475,200円だけになります。

なお、イベント参加時の費用などは実費が必要な他、提携しているアットマーク国際高校の学費が300,000円~310,000円ほど必要になります。

ただ提携校の単位履修料は国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象なので、世帯年収が910万未満の家庭であれば記載されている金額よりも実質的な負担は少なくなります。

社会人コースの内容

働きながら高校卒業をめざす人のためのコースで、通学はなく在宅学習を中心に行っています。

わからないところはオンラインで質問できるほか、スクーリングは年に1回アットマーク国際高校に参加するだけなので社会人でも無理なく学習ができます。

提携校のアットマーク国際高校の学費は就学支援金制度を活用可能

前述した通りアットマーク国際高校の単位履修料は国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象です。

世帯年収 就学支援金支給額 授業料自己負担額 学費合計
590万円未満 250,000円 0円 50,000円~60,000円程度
590万円~910万円 120,300円 129,700円 179,700円~189,700円
910万円以上 0円 300,000円~310,000円 300,000円~310,000円

世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、世帯年収の目安が590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給され、学費に充当することができます。

そのため、制度を活用することで表にある通り年収590万円未満の世帯は授業料が実質無料になるので、必要なのは教材費やスクーリング費用のみになります。

また、590万円以上910万円未満の世帯でも、制度を活用することで学費をかなり抑えることが可能です。

Prima国際高等学院の特徴・メリット

Prima国際高等学院の特徴は、次の4つがあります。

  • スクーリングは年1回3日間だけ
  • テストは成果物の評価を重視
  • 学習塾のノウハウを活かした進路指導
  • 不登校サポートも充実

スクーリングは年1回3日間だけ

Prima国際高等学院はサポート校なので、ここだけで高校卒業資格は取得できません。別に通信制高校にも入って単位を取る必要があります。

Prima国際高等学院は広域通信制高校のアットマーク国際高校と提携しています。

普段の学習はPrima国際高等学院で行いますが、スクーリングは石川県白山市にあるアットマーク国際高校まで行く必要があります。

しかし、アットマーク国際高校のスクーリングは年に1回だけ、しかも3日間で終わるので少ない負担で単位が取れるというメリットがあります。

テストは成果物の評価を重視

高校卒業に必要な単位を修得するにはテストに合格しなければなりませんが、Prima国際高等学院とアットマーク国際高校ではテストの成績はそれほど重視していません。

テストよりも自分で取り組んだ調べ学習や絵画、手芸といった創作品などの成果物で評価するようにしています。

成果物は特に指定はなく、コンテストへの応募や資格検定試験の受験なども含まれます。

応募や試験の結果ではなく、どれだけ自主的に取り組んだかといったところを評価されるので、やりたいことに挑戦できるのが大きな魅力です。

学習塾のノウハウを活かした進路指導

Prima国際高等学院は学習塾・予備校プリマも運営しています。長野県内だけでなく近隣県の生徒が多く入塾し、志望校合格をめざしてきました。

その受験ノウハウがあるので、進路指導もきめ細かに行うことができます。

特に最近の大学入試は学校によって傾向が異なりますが、それぞれの生徒の目標実現のために的確にアドバイスできるのが同校の強みだと言えるでしょう。

不登校サポートも充実

Prima国際高等学院では不登校サポートにも力を入れていて、高校に行けない生徒だけでなく、小学校、中学校の不登校生徒のためにフリースクールを開校し子どもの居場所作りと個別指導を行っています。

通信制高校で高校卒業をめざしたいけれど学校に行くのが不安という人は相談してみましょう。

Prima国際高等学院の偏差値

Prima国際高等学院はサポート校であり、入学に際して学力試験がないので、偏差値は存在しません。

Prima国際高等学院の大学合格実績

Prima国際高等学院は学習塾・予備校プリマの指導ノウハウを活かした受験対策を行っています。卒業した生徒の進学先をご紹介します。
( )内は偏差値です。

  • 信州大学(42.5~65.0)
  • 東海大学(37.5~65.0)

他にもアメリカのフロリダセミノール州立大学に進学する人や専門学校に進む人など、多くの進学実績があります。

Prima国際高等学院の入試内容

Prima国際高等学院の入試は願書提出と作文、面接のみです。

作文のテーマは「自分が将来目指すもの」で、400字(原稿用紙1枚)程度を書きます。難しく考える必要はなく、通信制高校でやってみたいことなどを書いてみましょう。
面接も簡単なものなので、緊張することなく受けることができます。

事前に説明会を受講し、願書と必要な書類を提出しましょう。

Prima国際高等学院

Prima国際高等学院の基本情報

募集要項 ■募集対象
 【新入学】中学校卒業者および卒業見込みの者
 【転入学】現在高校に在学し、Prima国際高等学院に入学を希望する者
 【編入学】高校を中途退学し、現在高校に在籍していない者

■入学時期
 新入学:毎月随時受け付け
 転入学:毎月随時受け付け
 編入学:毎月随時受け付け
学費 ■入学金:100,000円 
■授業料:475,200円
■通信制高校の学費:250,000円
(アットマーク国際高校の学費として、1単位あたり10,000円、年間25単位を履修する場合で計算)

■なお、通信制高校には、国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」があります。
世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、
590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

Prima国際高等学院

Prima国際高等学院