通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

spinns高等学院についての基本情報

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

spinns高等学院

  • 学費(目安)

    330,000円/年間

  • 特徴

spinns高等学院
アパレル業界初の通信制サポート校として2020年に開校しました。
キャンパスは大阪と京都にあり、ネット学習も可能。高校卒業に必要な学習のほか、アパレル業界についても学ぶことができます。
全国のSPINNS店舗で仕事体験も可能なので、アパレル業界に興味がある人におすすめです。

spinns高等学院はアパレル企業が立ち上げた通信制サポート校です。さまざまな特典があるので、将来アパレル関係で働きたい人にはおすすめです。

このページではspinns高等学院の学費や特徴・メリットなどについて詳しくご紹介しています。

spinns高等学院の学費

項目 金額
入学金 100,000円
授業料 300,000円
教材費 -円
施設利用料 -円
諸経費 -円
合計 400,000円

※上記は1年目、入学時の学費

上記がspinns高等学院の学費です。2年目、3年目の学費は授業料の300,000円だけになります。

なお、通学型であっても転・編入する場合は、入学月に応じて月割で計算されます。

通学型は週に1回、京都か大阪に通い、午前中は基礎学力の学習、午後はSPINNSの体験型学習を行います。

別途提携校の学費も発生する

別途、提携している日本航空学園の学費が必要になります。目安は以下の通りです。

令和3年度 新規入学生の学費例
入学検定料 10,000円 ※入学初年度のみ
入学金 50,000円 ※入学初年度のみ
教育充実費 50,000円 毎年発生
単位料 250,000円 1単位 10,000円(25単位履修とした場合)
システム料 5,000円
合計 365,000円

一見すると高額ですが、日本航空学園の学費は国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」の対象です。

世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給され、学費に充当することができます。

そのため、制度を活用することで実質的な負担額は抑えることができるでしょう。例えば世帯年収の目安が590万未満の家庭であれば、単位の費用は実質無料にすることも可能です。

自宅型の学費

自宅型の学費は通学型と同様で、税込で入学金100,000円と学費300,000円(年間)がかかります。

ただそれとは別に学校が指定するパソコンかタブレット(iPhoneやAndroidも可能)を用意する必要があります。

自宅型の内容

自宅などでパソコンやタブレットを使って学習に取り組みます。入学時に学校が指定するパソコンかタブレットを用意する必要がありますが、時間を気にせずに勉強できます。

スクーリングもあるので、わからないところは教えてもらえます。

なお、自宅型は入学に条件があるので、事前にお問い合わせで確認しましょう。

spinns高等学院の特徴・メリット

spinns高等学院を運営している株式会社ヒューマンフォーラムは、1997年に創業したアパレル企業です。

SPINNS(スピンズ)は同社のブランドのひとつで、2020年に通信制サポート校「spinns高等学院」を開校しました。

spinns高等学院の特徴は、次の6つがあります。

  • 登校は週に1回
  • オンラインのみの受講も可能
  • 学校法人日本航空学園と提携して高校卒業をめざす
  • ユニークな講師が指導
  • SPINNSの経営企画会議に参加できる
  • SPINNSの特典あり

登校は週に1回

spinns高等学院の登校は週に1回だけで、授業はこのようにゆったりした内容になっています。

時間 カリキュラム
10:30~11:00
(30分間)
朝礼
11:00~12:30
(90分間)
基礎学力学習
12:30~13:15
(45分間)
昼休み
13:15~14:50
(90分間)
SPINNS体験型学習
14:50~15:00
(10分間)
休憩
15:00~15:30
(30分間)
ホームルーム

高校の学習は午前中の90分間のみで、午後はSPINNSの体験型学習になっています。体験型学習は、このあとでご説明しますが、経営運営会議に参加して意見を述べるといったこともあります。

高校生の時期から会社や店舗の運営に関わったり、さまざまな大人の意見を聞いたりできるのが大きな特徴です。

オンラインのみの受講も可能

spinns高等学院のキャンパスは京都市と大阪市にありますが、登校できない人はオンラインでの受講も可能です。

人と接するのが不安という人でも高校卒業をめざせるのが大きなメリットだと言えます。

学校法人日本航空学園と提携して高校卒業をめざす

spinns高等学院は通信制サポート校なので、ここだけで高校卒業資格を取得することはできません。

広域通信制高校の学校法人日本航空学園通信制課程と提携していて、ダブルスクールとして両方に在籍することになります。

日本航空学園(通信制課程)は全国に学習センターがあり、高校卒業に必要なスクーリンは最短で年間4日でOKとなっています。

また、タブレットでのレポート作成などネット学習ができるので、spinns高等学院でSPINNSの体験型授業を受けることができます。

ユニークなゲスト講師が指導

spinns高等学院では、さまざまな業界で活躍する人がゲスト講師として登場し、それぞれの立場で話をしてくれます。

過去には現役大学生ストリートアーティストIBUさん、ヘアメイクアーティストYUKAさん、SPINNSのバイヤーてるもさんなどがゲスト講師として登場しています。

2021年度はYou Tubeで活躍中の「くれいじーまぐねっと」が講師として登場しています。ほかでは聞けない話が聞けます。

SPINNSの経営企画会議に参加できる

SPINNSは全国展開しています。アパレル、古着、雑貨などを取り扱っており、その経営企画会議に参加することができます。

授業の一環ですが、自分でアイディアを出したり、意見を言ったりすることが可能です。

このように業界の仕事内容や社会のことまで学べるのが特徴です。

SPINNSの特典あり

spinns高等学院の学生には、次のような特典があります。

  1. SPINNSの社員採用試験(バイヤー、店長、プレスなど)にエントリーできる
  2. SPINNSがサポートする会社に入社の推薦がある
  3. SPINNSや関連業界にインターン(職業体験)ができる
  4. SPINNSの商品を学割制度で購入できる
  5. SPINNSでアルバイトが可能(面接あり)
  6. 運営に関わったり、社員研修に参加したりできる

SPINNSを通してアパレル業界を知ることができるのが大きな特徴です。

spinns高等学院のスクーリング

スクーリングは6月、9月、12月、2月に実施されています。

spinns高等学院の偏差値

spinns高等学院はサポート校であり、入学に際して学力試験がないので、偏差値というものは存在しません。

入学時の成績よりも「個性」や「自分らしさ」を大切にする学校なので、「自分らしく生きたい」「アパレル業界に興味がある」という人はぜひ受けてみましょう。

spinns高等学院の偏差値

spinns高等学院は2020年開校したばかりで進学実績はありませんが、同校の生徒はSPINNSや系列ショップ、系列企業への推薦入社などがあります。

また、提携している日本航空高等学校の推薦制度を活かして大学受験することも可能です。

spinns高等学院の入試内容

spinns高等学院の入試は面接と作文のみです。

事前に説明会を受講し、願書を提出、入試(面接と作文)を受けます。

説明会はオンラインでも可能なので、興味のある方は参加することをおすすめします。

spinns高等学院の基本情報

募集要項 ■募集要項

  • 新入学……中学校卒業(見込み)者・中学既卒者・その他の学歴の者  

  • 転入学……高校在籍者  

  • 編入学……高校中退者 


通学型の場合、京都か大阪に原則週1回通えること
自宅型は別途条件があります

■募集定員
30名
■入試方法
面接・作文
学費 入学金 110,000円(税込)
学費 330,000円(税込)
(年度の途中で入学する場合は、月割で計算)

・別途、提携する通信制高校の費用がかかります。