通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

代々木高等学校 愛知豊田キャンパスの評判や学費について調査

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス

  • 学費(目安)

    154,612(税別)/年間

  • 特徴

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス

代々木高等学校 愛知豊田キャンパスは設立から11年の信頼のある実績。3年間在籍で全日制高校と全く同じ「高卒資格」を取得出来る。卒業率は98%!
従来の「学校」という既成概念にとらわれない柔軟な発想で運営される教育実践校です。
自分らしい個性を輝かせながら自分のやりたいことを実現しよう。

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス

教師とスタッフが一丸となって、“とにかく高校卒業資格を取ること”にコミット。

<通信制高校生にとって、まずは“卒業すること”が一番の課題>

「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」には、さまざまな学生が入学・転入してきます。全日制高校で友達のいじめに遭い、不登校になってしまった人。芸能の道に進みたくて、通信制高校を選んだ人。何年も前に学校で問題を起こして退学し、働きながら高校を卒業したいと思っている人など。

皆それぞれに人生のドラマがあり、やりたいことや悩んでいることもさまざまです。でも、たったひとつ同じなのは、誰もが「絶対に高校を卒業したい!」と思っていることです。通信制高校は自学自習を基本としているために、ついその場の状況に流されて、卒業できずに終わってしまう生徒も少なくないのです。

そんな不安を持つ生徒たちを、「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」の教師やスタッフは、一丸となって卒業まで導いてくれます。卒業率はなんと98%!これは、全日制高校としては当たり前の数字でも、通信制高校としては非常に珍しい数字です。

<不登校はもう卒業!教師やスタッフが、高校卒業への道しるべになってくれる>

“とにかく高校卒業資格を取ることにコミットする”、これが、「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」のポリシーです。そのために、学習スタッフが中学の学び直しを必要とする生徒には、その部分をしっかりとフォロー。難関大学を目指す生徒には、受験レベルの問題をサポートするなど、一人ひとりの学力レベルや進路に合わせて学習プログラムを作成します。

通信制高校での3年間の中には、仕事が忙しくなって、途中で挫折しそうになることもあるかもしれません。勉強への意欲が薄れ、落ち込むこともあるでしょう。でも、そんなときも「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」の教師やスタッフがしっかりとフォローし、高校卒業への道しるべになってくれます。

不登校や高校中退といったコンプレックスに浸る生活からはもう卒業し、愛知豊田キャンパスの仲間と、“高校卒業”という目標に向かって一緒にがんばりましょう!

通学スタイルは自宅学習あり、週1~5日の通学コースあり

「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」の通学スタイルは、学生の希望するライフスタイルに合わせて、さまざまなコースを選択することができます。

■通信一般コース

「基本的に自宅で勉強したい」という人には、自宅学習が中心の「通信一般コース」をお勧めします。普段は自宅にいてマイペースで学習し、月に1~2回愛知豊田キャンパスで補修スクーリングを受けることができます。

■通学型のコース

通学型のコースを選ぶと、気の合う仲間を見つけて楽しい学校生活を送ることができます。週1回・週3回・週5回の中から選ぶことができ、「毎日学校には通いたくない」という人は、週1回や3回のコースを選べば、無理なく通うことができます。

キャンパスには個別・個室ブースも用意してあるので、周りを気にせずにレポート学習をすることができます。

■ほかにもさまざまなコースを用意

このほかにも、家にいながら授業を受けられる「webコース」や、働きながら卒業を目指せる「奨学金コース」、プロアスリートを目指す人のためのコースもあります。

スクーリングは年1回でもOK!だから無理なく続けられる

<自然体験や職業体験などの、体験型スクーリング>

自宅学習中心のコースを選択する人の中には、「スクーリングに行くのが苦痛」という人も少なくありません。「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」のスクーリングは、年1回の集中スクーリングだけでOKです。

スクーリングといっても、ホテルに缶詰めになって難しい授業を受けるわけではありません。会場は伊勢志摩サミットの会場にもなった、三重県の賢島。美しい海と澄み渡る空気の中で、自然体験や職業体験など、学生時代の思い出に残る楽しい体験ができます。

賢島のホテルに泊まって過ごす3泊4日は、きっとあっという間に過ぎてしまうでしょう。

“みんなが笑顔になれること”を、何よりも大切に考えるサポート校

<“高校卒業資格+ONE”の学校生活が送れる>

「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」では、“みんなが笑顔になれること”を、何よりも大切に考えています。

たとえば勉強以外に何かひとつ、自分のやりたいことが見つけられるようにフォローしてくれたり、自分のライフスタイルに合った学習スタイルを選べるなど、“高校卒業資格+ONE”の学校生活が送れるのが、「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」の大きな魅力です。

<愛知豊田キャンパスは、豊田市駅の目の前>

愛知豊田キャンパスは、名鉄豊田市駅を降りると、改札出口のすぐ前にあります。便利な場所にあるので、スクーリングも楽チン!サテライト教室もあって、通学に無理のない範囲でスクーリングに出席できます。

学校に行きたくない要素をできる限りなくし、学校に行きたくなる要素をたくさん盛り込むことで、生徒たちは意欲的に学生生活を送ることができます。

海外留学をしながら、日本の高卒資格が取得できる

<短期留学生から、長期の正規留学生までOK>

「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」では、生徒が勉強以外にも一生懸命になれるものを見つけられるよう、さまざまな取り組みを行っています。

そのひとつが、「海外留学」です。グローバルなものの考え方が求められる現代、「高校時代に海外生活を体験し、自分の新たな世界を見つけたい」と思う学生は、多いのではないでしょうか?しかし、全日制高校の学生は出席数が決められているため、長期に学校を欠席すると留年をしなければなりません。

「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」では、「3ヶ月間日本を離れて、イギリスのコミュニティカレッジに入学したい」「6ヶ月間アメリカに語学留学に行きたい」など、海外留学を希望する人が単位取得に支障なく卒業できるシステムを設けています。

また、海外の大学進学を視野に入れた正規留学生も、留学先の国の高卒資格と日本の高卒資格の両方を取得することができます。

<高校時代に海外留学をすると、英語力に差が出る>

留学先には、さまざまなコースが用意されています。たとえば、1年次にカナダへ「文化体験短期留学」に行き、ワイン農場に感動した生徒がいます。その生徒は、2年次には「TOEICやTOEFLスコアアップ語学留学」に行き、語学力をアップ。3年次は大学受験に専念して、見事国立大学の農学部に現役合格しました。

高校時代に海外留学をすると、視野が広がるだけでなく、英語力にも差が出て、学生の今後の人生に大いに役立ちます。こうした経験は、全日制高校ではなかなか体験できません。「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」で貴重な海外体験を積み、素晴らしい思い出とともに大学や社会へと巣立つのも、ひとつの選択肢といえるでしょう。

いろいろな高校生活を送る仲間がいる

<芸能やスポーツに全力投球しながら、高校卒業を目指す生徒もいる>

「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」には、自分のやりたい目標に向かって進んでいる仲間がたくさんいます。たとえば、芸能活動をしながら高校卒業を目指し、空いた時間に勉強をがんばっている生徒もいます。

また、スポーツのプロフェッショナルを目指して、日々の練習を中心にがんばりながら、高校卒業を目指している生徒もいます。自分のやりたいことに全力投球しながら、高校を卒業することができるのが、「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」の魅力のひとつです。

<キャンパス内で「P検」も取得できる>

愛知豊田キャンパスは、P検試験会場「PASS認定校」に認定されているため、校舎内でP検を受験することができます。P検は、ビジネスシーンで必要なICT活用に関する知識や技能などを認定する試験で、将来社会に出たときに役立てることができます。

このように、「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」では、さまざまな生徒が自分自身のライフスタイルに合わせて学び、目標に向かって着々と歩んでいます。束縛の多かった全日制高校の生活から解き放たれ、自由にのびのびと自分のやりたいことができる、そんな環境が、「代々木高等学院 愛知豊田キャンパス」には待っています。

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス

代々木高等学校 愛知豊田キャンパスの基本情報

募集要項 ■出願資格
 新入学:中学校を卒業見込みの方、中学校を卒業された方(高校在籍なし)
 転入学:現在、他の高等学校に在籍中の方、高等学校を中途退学された方(条件あり)(休学中を含む)
 編入学:高等学校を中途退学された方

■入学時期
 新入学:4月、10月
 転入学:随時入学可
 編入学:4月、10月
学費 学費は入学時期によって異なります。入学金 50,000円

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス

代々木高等学校 愛知豊田キャンパス