通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

通信制高校サポート校、中央高等学院の評判や口コミ、学費・費用について調査

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

中央高等学院

  • 学費(目安)

    755,000円/年間

  • 特徴

中央高等学院
中央高等学院は、30年以上の歴史と経験で、生徒の学校生活、未来作りをサポートする通信制高校・高卒程度認定試験(旧大検)・大学受験のサポート校です。中央高等学院の高校卒業資格は、全日制高校の卒業資格と同等に扱われます。「高卒認定試験コース」の「高等学校卒業程度認定試験(=大検:大学入学資格検定)」合格率は100%!「通信制高校サポートコース」では高等学校の単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受けられます。

中央高等学院の特徴・メリット

中央高等学院は通信制サポート校で、40年以上の歴史があります。
無理することなく3年間で高校卒業をめざし、毎年約900名が卒業しています。

99%の生徒が高校卒業

中央高等学院は「できることからはじめようよ」を合い言葉に、生徒の99%が高校卒業できることをめざしています。

卒業率にこだわるのは、「高校を卒業した」ということの重みを大切にしているからです。

今の日本の社会では中卒と高卒では就職や昇進などの際に待遇が大きく異なります。さらに高校卒業(または高卒認定を取得)することで大学進学も可能になります。

さまざまな理由で高校卒業をあきらめた生徒に、もう一度高校卒業をめざしてほしいという思いから生徒指導に当たっています。

一人ひとりの学力やペースに合わせたサポート

中学校の学習でつまずいた生徒やアルバイトをする生徒など、生徒の状況は異なります。

中央高等学院ではそういった生徒一人ひとりの状況に応じた指導を行っています。その結果、99%の生徒が3年間で高校を卒業しています。

カリキュラムも生徒に合わせたものなので、焦らずに自分のペースで進められるのが大きなメリットだと言えます。

担任制で教師は全員常勤

通信制高校や通信サポート校の教師は非常勤が多く、常に学校にいるというわけではありません。

しかし、中央高等学院の教師は全員が常勤です。つまり、朝から夕方までいつでも先生が学校にいるので、相談に乗ってもらえます。

生徒一人ひとりに担任が付くので、勉強だけでなくプライベートなことや友達関係のことも相談できます。

中央高等学院の主なコース

中央高等学院には、次の6つのコースがあります。

通信制高校サポートコース

週1日の登校でもOK、もっと通いたい人は日数を増やすこともできます。
とにかく無理をせずに、やれるところから始めるのが中央高等学院のモットーです。

時間割は午前2時間、午後1時間などゆったりしているので、体調に自信がない人でも卒業できます。
もちろん、アルバイトをしながら高校卒業をめざす人にもおすすめです。

レギュラー講座とレベル別講座

通信制高校サポートコースには「レギュラー講座」と「レベル別講座」があります。

「レギュラー講座」は基礎から学習を行い、サポート作成や単位修得の試験対策を行います。

さらに「レベル別講座」では苦手な分野を解消し、基礎学力をつけて、大学受験をめざせるようにレベル別に学習を進めます。

  • Level.1……小・中学校の復習
  • Level.2……高校1年~2年制の基礎内容を学習
  • Level.3……大学受験のための学力養成を行う

生徒一人ひとりに合わせたパーソナルカリキュラム

入学時に、生徒一人ひとりの状況を聞いて、その人に合ったカリキュラムを組んでくれます。

学習の進め方もカリキュラムに沿っていけば心配なく取り組めますよ。

個別補習と個別進路相談

教室では質問できないという人でも、個別補習があり先生が1対1で教えてくれます。わからないところをそのままにせずに、どんどん解決していきましょう。

進路相談やプライベートな相談も担任の先生に相談できるので、高校生活の不安がなくなります。

高卒認定試験コース

高校を卒業するには3年間在籍する必要がありますが、高卒認定試験は合格すればそれで高校卒業と同程度の学力があると認められます。

中央高等学院では独自のTCCシステムによって、最短4ヶ月で高卒認定合格できるように取り組んでいます。

短期間で高卒認定に合格することで、早くに大学進学など次のステップに進むことが可能です。
ただし、高卒認定試験に合格するだけでは高校卒業とはなりません。高卒認定後に大学などを卒業しないと、最終学歴は中卒になってしまうのでご注意ください。

大学入試コース

中央高等学院では、長年の指導から作り出したACEシステム(All-round Cycle Education system)を使って進路指導に当たっています。

  1. 少人数クラスで授業
  2. マンツーマンで個別指導
  3. 進路指導でAO入試対策や小論文の指導
  4. 合格をめざして特別講習会

中央高等学院の進学実績

中央高等学院からは次のように国公立大学、私立大学への進学実績があります。

  • 筑波大学
  • 千葉大学
  • 東京学芸大学
  • 福島県立医科大学
  • 青山学院大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 関西大学
  • 帝京大学
  • 中央大学
  • 聖マリアンナ医科大学
  • ほか多数

これらは一例ですが、このように難関大学や医科大学への進学実績も多数あります。

これも長年の指導ノウハウの積み重ねがあるからだと言えるでしょう。

ライフサポートコース

ライフサポートコースでは、将来の夢がわからないという生徒や、自分のやりたいことが見つからないという生徒に対して、さまざまな角度から自分探しを進めていきます。

例えば、パーソナルカラー(色彩)アナリストによる自分発見講座を受講したり、働く大人と接する機会を設けたりして視野を広げる取り組みを行っているのです。

特に福祉や製造業、飲食業、アパレル、ブライダルなどの業界の人から直接話が聞けるので、将来の職業が具体的にイメージできるようになります。

さらにコミュニケーション・マナー講座で社会で必要な常識などを学んでいきます。

卒業するときは自信を持って社会に出られますよ。

介護福祉就職コース

中央高等学院で学びながら卒業までに介護職員初任者研修など福祉業界で必要な資格を取得します。

また、提携先の高齢者施設で体験もできるので、知識だけでなく現場を知るということもできます。

就職先には中央高等学院が提携している施設を紹介してもらえるというメリットもあります。

中央アートアカデミー高等部

提携している中央アートアカデミー高等部に通いながら美容やマンガ、ゲームなどを学びます。
中央アートアカデミー高等部には、次のようなコースがあります。

コース 内容
ネイル&ビューティコース ネイルや美容のプロとして働けるだけの技術を身につける
マンガ&イラストコース 最新のデジタルソフトを使って、マンガとイラストの両方が学べる
国際コミュニケーションコース 大学進学や留学を視野に入れて英語を身につける
ビオム サッカーコース サッカーを学びながら高校卒業・大学進学をめざす
ビオム なでしこサッカーコース 東京ヴェルディ所属コーチが直接指導、サッカーを学びながら高校卒業や大学進学をめざす
ゲーム&アプリコース プログラミングやゲームを学び、ゲーム会社をはじめさまざまな業界で活躍できる力を養う

社会人コース

高校を卒業できずに社会人として働く人のためのコースで、通信制高校サポートコースや高卒認定試験コースが利用できます。

特に働きながら高校卒業をめざす人には、登校日数が少ない通信制高校サポートコースがおすすめです。

中央高等学院の偏差値

中央高等学院には入学試験がありません。そのため、偏差値もないのですが、入学後は各自のレベルに応じたカリキュラムが組まれます。

中学校の学習で遅れを感じている人も、大学進学をめざす人も安心して入学できます。

中央高等学院の入試内容

中央高等学院の入試としては、特に何もありません。試験も面接も書類審査もないので、資料請求後に学校見学や説明を聞いた後で入学手続きを行います。

入学時に必要なもの

いきなり書類を提出するのではなく、まずは資料請求をして学校見学や説明会に参加します。

入学に必要な書類は各キャンパスでご確認ください。

中央高等学院出身の有名人

中央高等学院を卒業した有名人としては、プロ野球選手やサッカー選手などスポーツで活躍する人が多くいます。

練習や遠征などがあり、全日制高校に通うのは大変ですが中央高等学院なら卒業できるというメリットがあります。

  • 安原政俊(元プロ野球選手 読売ジャイアンツ )
  • 押本健彦(元プロ野球選手 日本ハム・ヤクルトスワローズ)
  • 畠中佑樹(プロサッカー選手 福井ユナイテッドFC)
  • 澤昌克(プロサッカー選手 デポルティーボ・ムニシパル)
  • 畠中佑樹(プロサッカー選手 福井ユナイテッドFC )

中央高等学院の基本情報

募集要項 ■募集対象
 新入学:中学校卒業見込みの方、中学卒業後高校に入学していない方
 転入学:高校に在学中の方、高校を休学中の方
 編入学:高校を中退した方
■入学時期
 新入学:4月
 転入学:随時受付け
 編入学:4月
学費 それぞれのキャンパス、コースによって異なりますが、サポートコースの場合は次の通りです。
■入学金:20,000円
■授業料:250,000円
■設備費や教材費など諸費用:約10万円~13万円
■合計:約350,000円
(これは一例です。詳細は資料請求などでご確認ください)

また、中央高等学院は通信制サポート校なので、提携している中央国際高等学校の学費が必要になります。

中央国際高等学校の学費は次の通りです。
■入学金:50,000円
■教育運営費:30,000円(年間)
■授業料
1年生:15,000円/単位
2・3年生:9,000円/単位
(1年生が25単位を修得する場合、授業料は375,000円が必要です)
合計:405,000円

■中央高等学院と中央国際高等学校の学費合計
755,000円

なお、通信制高校には、国が高校の学費の一部を負担する「就学支援金制度」があります。
世帯年収が590万円未満の家庭は1単位あたり最大12,030円(それ以下の場合は相当金額)、
590万円~910万円未満の世帯は1単位あたり最大4,812円が支給されます。

その結果、中央国際高等学校の学費は次のようになります。
(1年生の場合)
■世帯年収590万円未満:104,250円
1単位あたり{15,000円-12,030円=2,970円}×25単位=74,250円)
■世帯年収590万円~910万未満:284,700円
1単位あたり{15,000円-4,812円=10,188円}×25単位=254,700円)

サポート校には就学支援金は適用されないので、中央高等学院と中央国際高等学校の学費合計は次のようになります。

世帯年収590万円未満:454,250円
世帯年収590万円~910万未満:634,700円

中央高等学院の口コミ

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★★
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★☆☆

    父親がリストラにあって一時期は家庭内が大変でした。
    そのころから「学歴があっても意味がない」と思うようになり、高校進学も真剣に考えなかったのです。
    でも、家族から「高校卒業だけはしてくれ」と言われて、週1回の登校でいいという理由で中央高等学院に入学しました。
    将来の夢もなく、仕方なく高校卒業をめざすという姿勢だったのですが、先生と面談をして「ライフサポートコース」をすすめられました。
    いろんな業界の人の話を聞く機会があり、使命感を持って働いておられる姿に感銘を受けました。
    自分はファッションが好きということもわかり、卒業後はアパレル業界で働いています。
    自分と同じように「勉強する意味がわからない」とか「何をやればいいのか、わからない」という人はぜひ中央高等学院に来てみてほしいです。
    絶対におすすめですよ!

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★☆
    スクーリング ★★★☆☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★☆☆

    一度は全日制高校に入ったものの、学校になじめず2年生になってすぐに引きこもりになってしまいました。2年生が終わるころ、同級生は志望校を決めて受験勉強に打ち込んでいるのに、「自分は何をしているのだろう」と情けなくなって……。

    でも、元の学校に戻る勇気はなかったので、中央高等学院に転入しました。中央高等学院では時期を問わず入学できて、すでに修得した単位が引き継げます。
    一時期は大学受験をあきらめていましたが、先生と面談して通信制サポートコースから大学入試コースに変更して受験勉強を始めました。浪人も覚悟していましたが、現役で志望校に合格できました!

    大人数のクラスでの一斉授業ではなく少人数制で個々のレベルに合わせた指導が受けられたのが良かったと思います。

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★☆
    スクーリング ★★★☆☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★☆
    学費 ★★★★☆

    全日制高校は自分があこがれていた学校だったのですが、通学に時間がかかる上に勉強が進むペースも早くてついていけなくなりました。
    このままでは留年してしまうということで、親とも相談して中央高等学院に転入しました。
    この学校は、朝は遅くてもいいし、1日の授業も4時間くらいなので身体が楽でした。
    1週間の登校日が少ない点も助かりました。
    勉強のペースも、生徒一人ひとりに合わせて教えてくれるので、焦らずに取り組めたのがよかったと思います。
    学校の行事では友達ができて、プライベートでも一緒に遊んだりしています。
    全日制高校を無理して続けず、中央高等学院に変わってよかったと思います。

  • 総合評価 ★★★★☆
    授業内容 ★★★★☆
    スクーリング ★★★★☆
    サポート体制 ★★★★☆
    友人関係・いじめ対策 ★★★★★
    学費 ★★★★☆

    おじいちゃんやおばあちゃんが大好きだったので、将来は介護の仕事に就きたいと思っていました。
    中央高等学院には介護福祉就職コースがあったので、ここに決めました。
    普通なら高校を卒業してから専門学校に行って資格を取らなきゃいけないと思うのですが、中央高等学院では高校の3年間で介護の資格が取得できます。
    介護施設の見学や実習もあるのも、他の高校にはないメリットだと思います。
    自分と同じように介護をめざす同級生と励ましあって勉強ができました。
    就職の支援もしてくれて、提携先のサニーライフに採用されました。
    仕事は大変な面もありますが、やりがいを持って楽しく働いています。