通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求サイト

不登校の中学生でも高校進学はできる?おすすめの方法や高校を徹底紹介!についての基本情報

資料請求数 累計
50,000件以上

※2018年実績

無料資料請求

不登校の中学生でも高校進学はできる?おすすめの方法や高校を徹底紹介!

中学生_不登校 _高校進学_アイキャッチ

「不登校でも高校に進学できるの?」という不安を覚えている中学生やご両親の方は多いかと思います。

「将来を考えると進学しておいた方が良いのかな」「進学しても無事に高校を卒業できるのかな」など、進路は考えれば考えるほど頭を抱えてしまう悩みです。

今回はそんな不安を払拭するべく、不登校の中学生におすすめの進学方法や高校について詳しく解説していきます。

不登校の中学生でも高校進学ができる?

中学生_不登校 _高校進学_できる

まず結論から言ってしまうと、不登校になっている中学生でも問題なく高校へ進学することはできます!

最近では出席日数や内申、学力の高さを選考基準にしない高校も増えています。ですので「不登校だから進学できないんじゃ…」と悲観的になることはありません。

むしろ最近は、不登校という経験は学校に行かない時間で自分を見つめ直したり、個性を伸ばすことが出来るチャンスと考える人も多いです。

他の同年代の子どもが学校に行っている時間を他の何かに使うことで、さまざまな知識やスキルを得ることができます。決して不登校をネガティブに捉えずにプラスに考えて過ごすようにしましょう

不登校の中学生でも高校進学ができる方法

まず不登校でも進学できる高校を見つける

中学生_不登校 _高校進学_方法

不登校の中学生でも高校進学するには、当たり前ですがまずは不登校でも進学できる高校を見つけることが大切と言えます。

そこで以下ではその方法について見ていきましょう。

全日制高校(私立高校)

不登校の場合でも全日制高校に進学したい中学生もいるかと思います。しかし、全日制は学力試験や内申、出席日数が関わってくるところも多いのが現実です。

しかし、私立高校であれば出席日数や内申等はあまり重視せず、学力試験で合否が決まる場所が多いので、不登校の中学生でも目指すことができます。

また、私立高校は受験科目が公立高校よりも少ないところが多いので、受験勉強は行いやすいと言えるてましょう。

ただし、学校によっては高い学力を求められる学校もあるので、その場合はしっかりと受験対策をする必要が出てくので注意が必要です。学力に自信がない場合は以下で紹介している定時制や通信制といった別の方法を利用しましょう。

定時制高校

定時制高校とは、夜の時間帯に授業を行う高校のことです。近年では午前中は昼に授業を行う定時制高校も存在するようになりました。

定時制高校は学力試験と面接はありますが、内申点は基準としていないので、不登校の中学生でも目指すことのできる高校の種類です。

定時制高校は単位制であり、3年〜4年かけて単位を取得すると卒業できるという仕組みになっています。

しかし、通信制高校と比較をするとクラスメイトと関わる機会が多いといった特徴があるので、対人関係が苦手な方は下記の通信制高校への進学が最適です。

通信制高校

通信制高校の入試は、書類選考や面接、作文を行うところが多く、学力や内申点を選考基準に含まないところがほとんどです。

入学基準においては、今回紹介した高校の種類の中で最も入りやすい高校と言えるでしょう。また、定時制高校と同様に単位制なので、単位を取得することで卒業をすることができます。

 

さらに登校(スクーリング)日数が少なく済むため、対人関係や登校が苦手な生徒におすすめです。学校によりますが、年間で0日~数日通えば卒業できる高校も多いです。

ただし、大学進学を志望する際は通信制高校の中でも大学受験の対策をしているコースに入り、それなりの対策を行う必要があります。もし大学進学を視野に入れている場合は、コース選びは慎重に行いましょう。

不登校の中学生が進学するなら通信制高校が最適

中学生_不登校 _高校進学_一番おすすめ

不登校の中学生が最も進学しやすいのは、やはり「通信制高校」でしょう。そもそも、通信制高校は不登校の子どもを受け入れる体制が全日制高校や定時制高校よりも整っています。

たとえばカウンセラーが常時滞在しているところが多く、対人関係が苦手な子どものために年間スクーリング(登校)日数が0日~数日でも良かったりします。

また、不登校で引きこもり状態でも問題なく卒業できるよう、先生が家まで訪問してくれる制度を採用しているところもあるなど、とにかく手厚いサポートを導入している学校が多いです。

また通信制高校には、以下のような特徴があります。

  • 自宅学習なので自分のペースで勉強できる
  • 単位制を取得すると卒業することができる
  • 自由な時間が多いので仕事や趣味と両立できる
  • 卒業資格は全日制高校と同じなので社会に出ても役立つ

最近ではレポートの提出はスマートフォンやタブレット端末で完結できたり、スクーリングをする際も通常の全日制のように数十人でなく、数人程度の少人数制度を取っている学校も多いです。

以上の要素から、通信制高校は高校進学を検討している不登校の子どもにとって、非常に通いやすい仕組みになっています。

おすすめの通信制高校を紹介します!

中学生_不登校 _高校進学_通信制高校

では最後に高校進学をしたいと考えている不登校の中学生におすすめの通信制高校を紹介します。

以下の通信制高校はどれも評価が非常に高く、不登校の生徒に通いやすく、将来にも約立つようなシステムを導入しているのでぜひ参考にしてください。

ルネサンス高等学校

19tokyo_1038

  • 卒業率が驚異の97%
  • スクーリング(登校)は、最低年4日
  • PCやタブレットを用いた最先端の学習スタイル

ルネサンス高等学校は卒業率97%と、入学者の大半が無事に卒業している実績を持つ通信制高校です。この数字は、下手な全日制高校よりも高いです。

スクーリングの最低日数が年間4日~となっているので子どもの負担も少なく、その方法も一度のスクーリングで済む「3泊4日の集中型スクーリング」か日帰りスクーリングを選択することができます。

また、ルネサンス高等学校ではPCやタブレットを用いることで、すべての授業をオンラインで受講できる学習スタイルを採用しているのも特徴です。

どこでも好きなときに勉強することができるので、自由がきくのも魅力の一つです。レポート提出もオンラインで完結させることができるので、学校に登校するのが苦手な生徒にとっても嬉しいシステムです。

なお遠足やBBQ、クリスマスパーティなど多種多様な楽しいイベントも用意されているので、不登校を経験している生徒でもコミュニケーションをとる経験や楽しむ喜びを見つけることができます。

松蔭高等学校 春日井学習センター

all_378

  • 少人数制で一人ひとりの可能性を伸ばす
  • スキルアップのサポートをしてくれる
  • 毎日通う習慣を徐々に身につけることができる

松蔭高等学校春日井学習センターは、少人数制を採用することで一人ひとりに合わせた学習を行っている通信制高校です。

学習内容は個人の可能性を引き出し、自信を培ってもらう事に特化しています。

高校の卒業後は大学に通う、企業に就職するなどさまざまな進路がありますが、共通するのは通学・通勤日数が圧倒的に増える点です。

松蔭高等学校では、卒業後に急激に環境が変化することで生徒が困らないよう、徐々に学校に毎日通う習慣を身につくようサポートをしてくれます。

英検、漢検、ビジネス実務検定など、将来に役立つ資格やスキルの取得に力を入れているのも特徴です。もちろんそれらは強制ではなく生徒一人ひとりに合わせて行ってくれるので、自分のペースで慣れることができます。

また、留年もなく、3年以上かけて74単位を取得すれば卒業可能です。海外留学や海外研修も可能となっているので、無料で資料請求をしてみても損はないでしょう。

不登校中学生の高校進学まとめ

不登校の中学生でも高校進学をすることができます。その際の高校の手段はやはり通信制高校が最適かつ有力な進路と言えます。

少しでも興味を感じた人は、まずは無料で資料請求をしてみましょう。そこから学校の見学をおこない、自身に合った高校を見つけるのがおすすめです。

通信制高校選びに迷ったら

おすすめ通信制高校 一括資料請求はこちら

お住まいの都道府県と資料請求をされる方の情報を入力し(約60秒)資料請求をクリックしてください。

都道府県

請求される方

資料請求数 累計50,000件以上